購入日記
2002年

2001年の日記へ   2003年の日記へ    INDEXへ戻る

12月30日
キハ58カーペット車を入手。
旧色現行色2両ずつでKATOの新潟色を塗り替えた物です。
昔磐越西線で50系客車を撮影している間に見た事があり、その時塗り替え中で新旧混色でした。
この気動車、キハ58が3両とキハ28が1両で、冷房使用時はキハ28の電源機関の容量を超えるので
不思議な構成になっているのを常々?と思っています。

12月29日
キヤ92を入手。
実車はキハ07型を昭和45年、郡山工場で電気検測試験車に改造した車両で、
屋根に下枠交差型パンタグラフを3台並んで搭載している異色の車両です。
昭和51年にキヤ191に役目を渡し廃車になりましたが、
国分寺にあった中央鉄道学園に教材として長く保管されていました。
モデルは以前宮沢模型から発売された真鍮キットを組み立てた物で、GMの動力付き。
ほぼキット+動力代で入手しました。

12月28日
インドあきや氏と来月5日で引退する江ノ電500型を乗りに。
小田急経由で藤沢へ。フリー切符を買い、窓口の駅員さんに「500型は走ってますか?」と聞くと
「聞いてきます」と言い帰ってくると「今とまってます」との事で急いで乗り込むとすぐ発車。いいタイミングでした。
久しぶりに藤沢から乗り、急曲線で軒先をかすめて走るのを楽しみました。
しかし乗っていては編成写真が撮れないので極楽寺駅で下車。
折り返し500型の前列車に乗車し、江ノ島で下車。留置線に300型が止まっていたので
駅の端から次列車で進入してきた500型と並んで撮影。そのまま後ろの1000型に乗車。
1000型は気づくと釣り掛け駆動で500型はカルダン駆動。なんかギャップを感じました。
藤沢に到着し軽く撮影。折り返しまで時間が無く、気づくとすぐ発車時間になり見送りました。
その後りんかい線に乗ろうと大崎へ向かう事にしましたが、新宿ラインの篭原行きは3分前に出てしまい、
仕方なく品川経由で大崎に。降りると壁に国鉄末期落書きが残っていて驚きました。
りんかい線の乗車券をオレカで買い乗車。埼京線直通の205系でした。
さして違和感が無く、大宮付近の地下をずっと走っている様でした。また車内放送が全く?無く
(ずっと気にしていましたが小さくも聞こえず)、「りんかいせん」に乗った気がしませんでした。
新木場で「りんかいsuika」を買い、京葉線で東京へ。武蔵野線直通の103系オレンジでした。
東京では開催中の「東京ミレナリオ」を見学に。しかし凄い行列。光の門(ガレリア?)に入るまで1時間かかり、
抜けると5分で消灯時間。去年も同じ日に同じ時間頃抜けた事を思い出し、
「計算してないのに丁度だね」などと言いつつ消灯時間。
途中の人が多いのか去年より大きい「わーっ」という歓声が上がりました。
すぐに交通規制が解除になるので急いで東京フォーラムまで行ったのですが、去年と違い作品が無かったので
空いていた有楽町駅から東京駅に戻り去年同様「あの特急」で帰ろうと特急券を買いに改札を出た所
「ライナー」改め「ミレナリオ号」がある事に気づき、それに乗って帰り、カレーを食べて(^^;)帰りました。

12月25日
起床後クモハ40を組立。更新型のドアを選ぶと、はめ込み式の窓ガラスはそのままはまるのですが、
原型型ドアを選択するとその部分の窓を別にする必要があり、40074番車は手間が掛かりました。
「合い」が良いので細かい塗装を残し1時間程で完成しました。
出勤が夕方なのですが昼に用事があり、その後時間があるので模型屋に。
TOMIXから南部縦貫キハ10型と予約で買いそびれていたMODEMO江ノ電600型(一般色)を購入。

12月24日
クモハ40の塗装を。スプレーがあるのか?と全然考えて無かったのですが、探すとブドウ2号の未使用缶発見。
見ると一世代前の緑缶で大丈夫か?と思いましたが未使用ならいいだろうと使用する事に。
屋根に使う灰色2種は良く使うので問題は有りませんでした。
3度ほど塗り重ねたところで終了。珍しく?1発で終わりました。
夕方から都心へ外出。

12月23日
前日(と言うより未明から朝方にかけて)○○氏が来たので遅く起き、
午後からリトルジャパンのクモハ40を組立てました。
このキット、様々な形態に対応出来るようになっていて、客扉は全て選択式になっていました。
1両は40074番にするべく本などの資料やネットで形態を確認したところ
4位側に近い扉のみ更新タイプであとは原型タイプと判り、その様に組み立てました。
もう1両は青梅線を意識して全て更新タイプにしました。

12月21日
仕事あとE257が発売されているので模型屋へ。
KATOのE257、TOMIXのDrイエロー923型、MODEMOの東急300型「せたまる」
リトルジャパンのクモハ40キットなどを購入。
店で荒○氏と会いそのまま家までおじゃまし夜に帰宅。
ウインから伊豆急200型赤・青(115-300の譲渡車)が届いていました。

12月19日
用事の後、近いので模型屋へ、
出来が良かったのでマイクロ103系岡山色、キハ40新潟色、GMキハ200なのはなを購入。

12月16日
超勤後、時間がいいので境13氏と模型屋へ。
東急(TOMIX)旧東急5000系、しなの鉄道115系、マイクロの103系岡山色、105系旧仙石線色、DD50赤・茶2種、
MODEMO江ノ電600型赤電、GMキハ200型シーサイドライナーなどを購入。
その金額に境13氏が呆れてました・・・

12月11日
久しぶりに車両セットを他の部屋に疎開させました。
かなり移動したのである程度すき間が空き、部屋の整理に目途がついてきました。

12月10日
「GMストアーオンラインドットコム」から頼んでいた東武7820型キットが届きました。
かなりマイナーなのですが、過去1度だけ浅草〜北千住間を乗った事があり、
いまでも5000系列として更新され走っているその原型として欲しく、2両セットを2つ購入。
早速開封して確認ししたところ、構成はシンプルで良いのですが、窓サッシにクリーム色をどうやって塗るのか?です。

12月8日
仕事を定時で終わらせて「かいじ号」に乗り、大月から3分返しで「さよなら169系ピクニック号」に乗車しました。
大月駅の4番線に着くと河口湖編成の連結作業に人だかりが出来ていました。
ほぼ時間通りに発車。荒○氏と車内で落ち合う手はずだったのですが電話を忘れ何処にいるのかわからず、
後ろがら探していると富士急の社員から乗車証明書を頂きました。富士急製作で普通硬券切符の大きさでした。
富士急は珍しく最近まで硬券切符を発売していましたが、自動券売機を導入したので今後は珍しくなるかもしれません。
程なく荒○氏と○木氏を見つけましたが、座れないのでデッキに立ち、「音」を楽しむ事にしました。
最初はクモハの運転台側にいたので、冷却風洞からMT54の音を楽しめたのですが次第に人が多くなり、
居づらいので隣のデッキに移動しました。
相模湖で待避の時2人の所に行くと○木氏は上野原で用があり降りてしまったとのことで、座る事にしました。
回りは中学生前後のマニアがうるさいこと。指定券をお互い見せあっているのか過剰に盛り上がって騒いでいました。
車内でOssanさんと合い情報交換。中野を過ぎてOssanさんが「後ろをみて」と後ろを見ると15人程がマイクやビデオを
車内放送を録音しようとスピーカーへ腕を伸ばしていました。一種異様な光景でした。
期待の割にはあっさりとした放送が終わり、終着新宿へ。
回送を見送った後、荒○氏と模型屋へ。軍資金が無かったのでウインの11両用ケースと
東京堂発売の「東神奈川」のミニサボを購入し、食事をして帰宅。

12月3日
仕事後買い物をして模型屋に。モリスエさんに久しぶりにお会いしました。
とりあえず手持ちが無かったので頼んでいた伊豆急2100型の動力関係のAssyパーツと小物を購入。

11月29日
荒○氏に誘われむさしの号と千葉183系あずさに乗ってきました。
12時の列車で大宮へ。そこから千葉へ行くのに釣り掛け電車で抜けようと思ったのですが、
所用時間を考えるとぎりぎりなのでやめ、ならば埼京線で無くなりつつある「パタパタ」と動く案内板が、
おそらく大崎延長で無くなるのでは?と思い武蔵浦和に行きました。
するとすでにLED式の案内板がパタパタ式?の前に有り、両方とも稼働していました。
パタパタ式には大崎や乗り入れ先のりんかい線の駅名は無いので併用も月末まで?
武蔵野線経由で千葉に抜け、そこから改正で無くなる183系千葉発あずさに乗車。
記念乗車組を入れても低い乗車率で、残念でした。
八王子で降りて再度むさしの号に乗り模型屋へ。
KATOのEF64後期型、ムーンライト165系茶、TOMIXのコキ102/103型、GMのキハ200シーサイドライナー、
マイクロのED77型2種、キハ283基本・増結、カタロクなどを購入。

11月24日
「ホリデー快速ピクニック号」で千葉まで行ってきました。
連日忙しいので昼過ぎまで寝ていたのですが、ミツ169系使用もあと僅かで、
しかも千葉に行くのは貴重なので境13氏を誘って行きました。
中央線内は比較的のんびり走行でしたが総武快速線内は見事な走りっぷり。
途中の運転台を覗くと110`出ていました。
千葉に到着後記念撮影。板サボも新調したのか綺麗なのが使われていました。
その後刺身飲み屋で食事して帰宅。

11月22〜23日
さよなら海峡、はつかり、盛岡〜八戸間ツアーにインド氏と出かけてきました。
まず横浜線〜京急を使い羽田空港へ。
最近増えた横浜方面からの空港直通ですが、京急川崎での解結は凄かったです。

ANA855便で函館へ。インド氏がかなり前から予約してくれていたのでかなり安く、しかもスーパーシート。
2階の席でやはり良い席でした。渋滞?にはまり飛び待ちが長かったですが無事ランディング。
微妙な時間だったので機内食ではなく茶菓かな、と思っていたらおいしい和食の昼食が出て満足でした。

定刻に到着し空港連絡バスに乗り函館駅へ。記念オレンジカードなどを購入しホームへ。
コンサドーレ札幌応援塗装のキハ183系や281系試作車の撮影をして
ドラえもん装飾ED79+50系客車4両編成の海峡8号。12号車に乗車。
吉岡海底駅を見学するための専用車が12号車で、あとは3号車2号車1号車・・・と随分間の空いた編成でした。
津軽海峡を左手に見ながら1時間少々で吉岡海底駅に到着。

以前見学した竜飛海底駅は見学時間が短かったのですが今回は2時間近くありゆっくり見れました。
先月までドラえもんのイベントをしていたのでその残りが多数あり、それだけでも結構楽しめました。
(「残骸がまだあってなかなか片づかない」とその時案内人は言っていましたが、最近またやる事が判りました・・・)
またイベント広場は本来「横取り所」という所で、故障した車両を引き込み、修理する所らしく、
確かに本線から引き込めるようなカーブのトンネルがありました。

帰りは14系で函館へ。18時過ぎに到着し、宿泊場所の湯ノ川温泉へ行くべく市電に乗車。
宿近くのスーパーで菓子などを買い20時前に宿に到着。立派な旅館でした。
時間が遅かったのでそのまま夕食のバイキング会場へ。かなり食べて部屋で休憩。
1時頃に屋上の大浴場に行き帰って来てからもなかなか寝ず4時頃就寝。

4時に寝た影響で10時のチェックアウトギリギリの起床。
市電で函館駅に向かったのですが30分位掛かると列車に間に合わない
ならさっさと降りてタクシーで五稜郭駅に行った方が確実と思った所、
丁度五稜郭競馬が開催されていて、タクシーが並んでいました。
すぐさま市電を降りタクシーで五稜郭へ。意外と遠く、結構時間が掛かりましたが余裕で到着しました。

パンなどを購入し、海峡4号に乗車。下り列車対策なのか50系11両の長い編成で車内はガラガラでした。
トンネルを抜けすぐの津軽今別で下車。この時点で海峡線全駅下車を達成しました。
(以前北海道滞在20分の知内返しなどインド氏とはしたことがあります)
発車を見送ると今度は下りの789系スーパー白鳥の試運転列車が停車しました。

見送ってすぐ下を走っている津軽線の津軽二股駅へ。併設されている道の駅で時間をつぶしたあと乗車。
キハ40+48の2両編成でした。25分で蟹田に到着。会社の知り合いに傲然会って驚き。
蟹田からは海峡6号で青森へ。JR東日本だけを乗るのに昼行14系一般車(500番台だけど)とは
3月に14系さよなら運転に乗っているので何となく違和感が。でもこれももうじき見納め。(夜行ではまなすは残るけど)
淡々と走りいつの間にか4分遅れて青森に到着。すぐ階段を使ってはつかりへ乗り換え。
階段が端に有り、なおかつ先頭に乗っていたので到着前から車内を移動するなど結構大変でした。
6両のはつかりでしたが、車内は指定席以外空いていて、自由席に乗車。。
途中踏切の障害物検知装置が扱われたらしく8分遅れで新幹線受け入れが整った八戸到着。

八戸〜盛岡間は12月1日から3セクに転換されるのでその前に各駅停車で乗っておこうと乗車。
701系2両は程なく発車。最初は混んでいたので立っていましたが三戸で空いて着席。
しかし座席が熱く、駅に着いても半自動なのでほとんどドアが開かず、少々暑かったです。
盛岡ではつかりや国鉄色キハ58などを撮影し新幹線で仙台へ。すでに10連化されたE2`でした。
おきまりの牛タン弁当を買い仙台からは今後の動向が気になる200系H編成で大宮へ
「行ってみる?」とトレインマッサージへ。10号車のカフェテリアで受け付けをし、9号車1階へ。
すぐ15分のマッサージ。首がら始まり背中、腕ともんでもらいました。
少し軽くなった気分で席に戻り、牛タン弁当などを食べつつ大宮に。

武蔵野線経由で帰るのが通常ですが、「黄色の103系が八高・川越線で運用されている」ので
川越線へ。来たのが指扇行きだったので乗り、指扇から川越行きに乗り、川越から八王子行きに。
途中高麗川で黄色の103系とすれ違いました。
その後八王子を経由してインド氏と別れ、帰宅しました。

11月22日
10000HIT達成!ありがとう御座います!

11月17日
用ついでに模型屋へ。
買い忘れた青大将の基本セットとなおかつナロを4両、
モデモの名鉄モ520型2両を購入。
この内ナロ2両はスハ1両と共に「15両にしたい」と言われていた方に譲渡しました。

11月11日
車で出かける用事があったのでついでに模型屋へ。
残りのBショーティ1箱と富山港線73型、青大将客車などを購入。
青大将は増結で15連になる事があると聞いたのですがスハ、ナロ何両足すのかわからず余計に2両ずつ購入しました。
(のちにスハ1、ナロ2の場合とナロ3の場合があったと判明)
帰って確認すると青大将の基本セットが無く驚きましたが、レシートを見ると払って無く、
単に忘れただけで良かったです。

11月3日
磐越東線で運転された阿武隈紅葉号に荒○氏と乗ってきました。
この列車、急遽運転された様で、ネットに正確な情報が流れたのが先月28日でした。
しかもDE10重連+旧型客車3連(スハフ32+オハ47+スハフ42)という今時貴重な編成で運転され、全車自由席でした。
自由席なので早く行こうと「今月で車種が変わる急行型直通快速」で行こうとしたのに2度寝してしまい、
荒○氏の電話で起きるm(_ _)m始末。急いで行ったものの乗り遅れ、乗り継いで大宮に行きました。
大宮駅で指定券を買おうと並んでいると3連休中でもあり空席情報のモニターがどんどん×に。
仕方ないので途中で抜かれてしまう「なすの」で、空いていたG車にしました。
物好きしか買わない?と言われるO-BENTOなどを買い「なすの」に乗車。そろそろやばい200系オリジナルカラーでした。
郡山に到着。恐らく乗車の列が出来ているだろうと思いホームに降りましたが全く気配なし。
むしろ中年の方々がちらほらと言った具合で拍子抜けしました。
日付間違ったかな?と思いましたが、ホームからDE10重連+旧型客車3連が見え、動き出したので安心しました。
3両どれに乗ろうかと荒○氏と相談したところまずは疲れないようにとTR47を履くスハフ42に決定。
暫くすると入線しましたが、乗車が終わってもまだボックス席が空いているほど空いていました。
編成を撮影していると一般客の方が多く、運転室に入って撮影している老夫婦も。
「普通の普通列車」の状態で静かに発車。しかし客車3両に対して重連のDEなので加速が良く、ちょっと残念でした。
しかしながら非電化区間を行く旧型客車は情緒満点!しかも農作業の人が手を休め皆懐かしそうにこちらを見ていました。
途中の停車駅では各市町村の方々がパンフレットや乗車記念に饅頭や天然水などのお土産が配られ、
車内はひょっとこ踊りが爆笑の渦に。ホームではイメージキャラクターの着ぐるみで出迎え、
紅葉ポイントでは減速運転で乗客全員見入るなど楽しいものでした。
帰りはスハフ32に乗車し片道2時間20分、往復5時間余りがあっという間に感じました。
郡山に着くと地震があったらしく新幹線に遅れが。後発の列車が先に来る状態でしたが、
先発も遅れを考慮するとすぐ来る考え、ぎゅうぎゅうの先行列車を見送ったところすぐ続行のライトが。
ゆうゆう着席して宇都宮へ。そこから臨時快速の湘南日光号で帰りました。

11月2日
Bショーティ165系が届きました。
165系3種が3連で3本ずつ、計27両分で、やたらに購入して半端が出る事を考えると
(1カートンに1両ずつしか入って無く、先頭が6両あるのでこれをやろうとすると6カートンは必要の計算)
少し+?で買いましたが良かったのでは?

10月31日
研修疲れ?で昼起き。目に付いたBショーティーを組立る事に。
とりあえず165系から始めたのですが、窓と側板のはまりが悪く、確認すると側板のはめ込む部分が塗装されてしまい、
太くなっているのが判り、ヤスリで削りはめるときっちりはまりました。
でもこの削るのが厄介で半分の12両を組み立てた所で終了。
このBショーティー、165系だけでも急行、モントレー、ムーンライトと3種有り、おのおのライトと屋根に選択があり、
(モントレーは本来、低屋根の選択は無いですが)165系だけは全てのタイプが欲しいので
夜ネットで3編成ずつ購入する手段を発見。実行しました。

10月28〜30日
会社の研修で福島へ。全員が行かない研修なので「なんで〜」と思いつつ行ってきました。
最終日に「TRYーZ」と同じ形式(確か?)の中で研修。休憩中はここぞとばかりデジカメ持ってあちこち撮影を。
一部を除いて鋼体むき出しなので結構そっちの方でも勉強になりました?

10月27日
模型屋のセール最終日なので行ってみる事に。
家から直接模型屋にいくのはかなり久しぶり。最近は用ついででしか行かなくなってまして・・・
しかし模型屋は混んでいてゆっくり見て買う・・・など無理で、恐らく邪魔だろうなぁ、と
バンダイのBショーティー1箱(24個)と本2冊を買い帰宅。

10月25日
消防所で救急法の講習へ出張。5年前に一度受けたのですが期限が3年との事で久々に行ってきました。
午後は職場で雑用を。行きつけの模型屋がセール中なので仕事後行こうと思ったのですが、
給料日の金曜日はだだでさえ混んでいるのでやめました。(^^;)

10月19日
出勤前に海老名で開かれた小田急ファミリーフェアに行きました。
特段欲しい物は無かったのですが、入り口で部品購入の整理券をもらい中へ。
入り口手前の小田急バスのコーナーでみたかシティバスのチョロQを買い、
小田急1800型の塗装済みキットを先行発売するGMブースへ。
車体のみの発売かと思いきやフルキット発売で、2両8000円はちと高く
のちの店舗販売ならポイントも付くのでパス。
奥に行くと丁度保線車の作業実演が始まり、実際にレール研磨車?で火花をあげながら走行し、
その後目の前でタイタンパーによるレールの突き固め作業が行われました。
普段日中には見られない迫力ある作業に皆見入っていました。
軽食を食べ時間になったので部品購入へ。
すでにめぼしい物は無かったですが、珍しい?「3扉開放スイッチ」を購入。
2600型の物で、片側4つのある扉の内、車内温度保持の為3つの扉を閉める為のスイッチで
何かに使えそうなので購入しました。
その後一旦帰宅し出勤。

10月18日
所用の後、部屋の模型を近くに移動しました。
先月11日の時はレール類だけでしたが、積み重ねた車両ケースが
もはや危険な状態にまでなり(これほんと)どうにかすべく移動となりました。
しかしながら無作為に移動すると把握出来なくなるので考え、
危険な所に多くあったマイクロのブックケースを中心に移動しました。
とりあえず机上の車両は整理出来たので、見かけ上は幾らかマシになりました。

10月12日
職場で初の仕事を担当!
終わってしまえばなんて事ないのですがやはり「初」は緊張しました。

10月10日
ほぼ一ヶ月ぶりに模型屋へ。いろいろ忙しくて・・・
予約品が溜まってしまいそろそろ・・・で行きました。過去勢いで予約した?のも多かった!(-_-;)。
まずキングスのクモユニ82-800をMTで2両(クモニ83が買えなかった反動)
赤い電車の十和田観光のモハ3400、KATOのEF58青大将、201系京葉色、TOMIX169系みすずなど。
それでもまだかなりの買い残しが・・・
そして更に予約をしてしまいました(*^_^*)

9月23日
バンダイから発売されたBショーティ。先行発売された江ノ電300/500型を
鎌倉のおもちゃ屋ちょっぺーから通販で購入。すぐ500型から組み立て始めました。
「どうせやるなら」と指定されているKATOのチビ客車の下回りを流用してN化。
なかなかいい感じに仕上げる事ができました。
ただそれに満足して300型はまだ未開封。このペースだとチビ客車が全てダルマになってしまう(-_-;)

9月17日
十和田観光電鉄の旧型車に乗りに行きました。
蜂氏、インド氏と行ったのですが、勤務の都合でインド氏は後で合流する事に。
やまびこ1号〜スーパーはつかり1号と乗り継ぎ、11月一杯でJRから分離される
盛岡〜八戸間を惜しみながら11時前に三沢に到着。
とりあえず十和田市まで行くことに。元東急3000型の2両で「ありがとう旧型電車」のHMが付いていました。
乗り込むと程なく発車。緩い勾配を釣り掛音を響かせながら走り始めました。
途中七百(ななひゃく)駅に唯一の列車交換設備と検修施設があり、側線にこれからの主役となる
元東急の7700型が2編成留置されていましたがあと1編成と7200型2両は見あたらず、
車庫の中で検査中(ワンマン機器取り付け?)の様でした。
しばし釣掛車を楽しみつつ終点の十和田市駅に到着。
現在の駅は以前の終点、旧駅手前のショッピングセンター(ダイエー)横にあり、改札口を出るとダイエーの中。
以前の旧駅構内は留置線として使われ、そこに留置車がいるとのことなので行ってみることに。
まず今乗車してきた編成を駅の反対側から撮影し、その後旧駅に行った所、
2台の機関車と十和田観光自社発注車のモハ3401型、
そしてその奥に最近東急グリーンに復活塗装されたモハ3603型+自社発注車クハ4406型の編成が留置されていました。
撮影後遅れて来るインド氏を迎えに三沢へ。やはり元東急車ですがHMは無く、オリジナルの姿でした。
三沢でインド氏と合流。昼飯はどうしようか?と考えたところ十和田市のダイエー内にしよう、と十和田市へ。
到着後、改札の駅員さんが「グリー★〆◎&※*」と耳打ち。聞き返そうとしたらすでに事務所へ。
インド氏と耳に残ったイメージから「グリーン車が走るよと言ってたのでは?」と思い、急いでダイエーを出ると
乗って来た編成は旧駅に引き上げ、さっきまで留置されていたグリーン塗装+自社発注車の2連が走ってきました!
情報ではこの編成は21・22日の80周年イベント時以外走らない、と聞いていたので3人で舞い上がってしまいました。
しかもグリーン車の編成が駅に入ると今度は乗って来た編成が後ろに近づいてきました。
「まさか4連」と思い連結したか確認するとつながってなかったので、続行便だな、と思い、
とりあえずビデオ撮影しようと三沢方で構えた所、発車した列車はまさかの4連でした。
駅の反対で撮影した蜂氏・インド氏も驚いていました。とりあえずあの編成で三沢に帰ろうと2本後の列車に乗る事にして
ダイエーで食事。それでも時間があるので喫茶店で時間をつぶしていたのですが、それなら交換駅七百の前まで行ってこようと
蜂氏に荷物番をお願いし(感謝)インド氏と古里(ふるさと)駅まで往復。
しかも古里までだけ硬券乗車券があったので一石二鳥でした。
古里まで行き念願の自社発注車クハ4406に乗車。車内は明るくイスも柔らかい良い車でした。
十和田市に戻り蜂氏と合流して再びクハ4406号車に乗車。途中でグリーン車に移ろうとしたのですが、
高校生が多数乗車し、しかも途中駅での乗降は一番前の扉しか開かず、
三沢駅も改札が一番前が近く混んでいたのでそのまま三沢まで乗車しました。
まだ帰りのはつかりまで時間があり、元進駐軍専用車の経歴を持つグリーン車モハ3603型に乗りたかったので
2つ目の柳沢まで乗車。そして元東急車で三沢に帰りました。
乗車出来る旧型車全てに乗る事が出来、4連も見れて大満足でした。

三沢からの帰りは485-3000番台のはつかりに乗り盛岡へ。急いで弁当を買い新幹線ホームへ。
するとあっさりしたパンタグラフが見えました。「?」と車体を見るとE2-1000番台で、窓が連窓でした。
この編成、「はやて」の試作の様な編成で、営業している唯一の1000番台でした。
発車し、弁当を食べたのですが物足りなく、2分停車の仙台で牛タン弁当を調達。
水と石灰を使った加熱装置付きで、反応を良くしようとひもを引いたのち少し振ったら蒸気がもぁ〜っと
禁煙車なので後ろの方々に勘違いされないかなぁ〜と思いつつおいしくいただきました。
食べ終わったあと、隣席の人が車販の方に「牛タン弁当無いの」と聞いていました。結構いい香りがしたもんなぁ〜!
大宮で降りて0時頃帰宅しました。

9月14日
所用の後、飲み会の会場が模型屋の前だったので行きました。
とりあえずマイクロの103系常磐増結5両と環状線の更新車8両を購入。
買ってすぐ飲み会に参加し、3次会まで行きました。
常磐の増結は低運の完成車ということもさることながらAU712を搭載しているのが気に入り購入。
環状線は以前、最初1本目に乗車し、、「103系をここまでいじるか?」と驚いた事があり、
バリエーションとして欲しかったため購入しました。

9月11日
近くに倉庫の様な所を確保出来たので使わない物を中心に移動しました。
全く読めない所に仕舞っていた本や走行会の時しか使わないレール類を移動しましたが、
本格的に移動するのはもう少し先・・・の予定です。

9月5日
某所で第三回JAM限定品のワム80000を入手しました。
今回は複数セットを入手出来なかったのと比較的安かったので購入しました。

9月2日
某所でクモヤ92を入手。昔国分寺にあった中央鉄道学園の教習車で、クモハ73改造です。
模型は宮沢模型発売のキットを組み立てた物で、綺麗に出来ていました。
MはなくGMの一体成型車用の床下が付いてました。
実車はクモヤ90など組んで走行した様ですが、TOMIXのDT13あたりを組み込んで動力化しようと思ってます。

8月28日
仕事後模型屋へ。京葉線の201系が発売されていたのですが、
とりあえずキングスのスユニ50と朗堂の仙台運送コンテナを購入しました。

8月25日
コンサート2日目。インド氏が「レオライナー(山口線)に乗った事が無い」とのことで乗っていきました。
開演1時間ほど前に到着し、たこ焼きなどをたべつつ場内へ。
昨日はスタンドでしたが今日はアリーナでした。しかしスピーカーの真横だったのでコンサートが終わる頃には耳がおかしくなり、
三半規管?がやられたのかイスから立ち上がる時変な感覚を感じました。
昨日は比較的静かめな曲が多かったのですが、今日は派手目なのが多く、珍しい曲もあったりで楽しめました。
帰りは臨時の西武新宿直通に乗り、所沢でのスイッチバック?を体験して帰りました。

8月24日
西武ドームで行われたTHE ALFEE夏のイベントコンサートにインド氏と行きました。
1982年から毎年行っているコンサートで、今年で21年目になります。
私は小6の頃がらALFEEのファン(メリーアンや星空のディスタンスなどの頃)で、
夏のコンサートは今年で3回目の参加になりました。
今年は場所が比較的近いので車で行くことにしましたが、
西武ドームで毎年渡辺美里がコンサートをするとき「MISATO TRAIN」が走るのと同様
期待の「ALFEE EXPRESS」が走る事になり、池袋14時発の切符を持っていたので、
11時頃西武ドームの駐車場に車を置き、池袋まで一往復する事にしました。
会場周辺にはすでに多くのファンが集まっていて、記念グッズ購入の長い列がすでに出来ていました。
11時半頃改札口に向かうと改札前で臨時のレオカード(パスネット)販売があり覗くと
驚く事に7月14日即日完売したコンサート記念のカードを売っていました。
発売日の午後買いに行ったのですが売り切れで仕方なく某オークションで入手したのですが・・・。
ためらう事無く6枚購入。そのうち1枚を使って改札を通りました。
「ALFEE EXPRESS」は10000系ニューレットアロー(NRE)を使用し、
池袋10時〜16時まで1時間毎運転となっていて、丁度11時発が到着する所でした。
到着後すぐ撮影。しかし降りてきたファンがすぐ記念撮影を始めたためスゴイ人だかりに。
「こんな多くの女性に撮られる電車って珍しいかも」と思いつつ、誰もいない池袋方の先頭車に行って記念撮影。
普段種別が表示される所に「ALFEE EXPRESS」とシールが貼られていました。
そろそろ行かないと14時発に間に合わなくなるので西所沢乗り換えで池袋へ。
池袋到着後すぐ「入線します」のアナウンスでカメラを構えた所、普通のNRE(ちちぶ号)で、この後入線と思っていたところ、
種別が「臨時」になり、列車の前に係員が脚立を立て種別表示窓を丁寧に拭いた後、
「ALFEE EXPRESS」のシールを貼りました。臨時列車と定期列車を混ぜて運用するとは驚きでした。
余り時間が無いので軽食を買い乗車。全車禁煙なのにタバコのニオイ・・・と思ったら普段は編成唯一の喫煙車の4号車でした。
恐らく特殊な車内放送をするだろうと思い録音しようと網棚のスピーカー近くにビデオカメラを録画状態で置いた所で定刻発車。
すると期待通りTHE ALFEE EXPRESS内ではスペシャルトークと、3人が夏イベでボーカルで歌った思いでのある曲が流れました!
まず新曲の「太陽は沈まない」桜井「サンセットサマー」坂崎「セイリング」高見沢「SWEAT&TEARS(ライブバージョン)」
そして短い「太陽は沈まない」。MC含めて30分位流れていたので、聞いているとアッという間に西武球場前駅到着。
鉄とALFEEの融合・・・至極の時間でした(おおげさ)。
その後記念グッズを購入(中村屋製の3個入りフルーツゼリーセットがあったり)して車に戻り時間調整。
17時半からコンサートが始まり拳を振り上げてきました。
21時前に終了し車を実家に返しつつ帰宅しました。

8月17日
インド氏がJAMの特製品セットを入手出来ず、私ももう一つ欲しいので朝早くから2人でコンベンションに行きました。
9時過ぎに着いたのですが、すでに列ができていて、しかも「これ以降は購入出来ない」の線を越えていました。
当日販売500セットの内、昨日は250セット売ってしまったらしく、今日は100セットと少なくなっていました。
あまりに少ないので係員(ボランティア)に詰め寄る人もいました。
去年はセットの内容が良くなく、開期後余り、ネットで追加販売した事を考えると「さっさと売りたい」気持ちもわかりますが・・・
あきらめて入場する列の前の方に並び、フリーマーケットに期待する事にしました。
会場後、「本当に補充は無いのか?」と思いマイクロのブースに寄りましたが、本当に無く、EF71が僅かに残るだけでした。
フリマの会場に入り、すぐの所でGMの保守用車にモーターを入れたのが売っていて、2つ購入。
他にもワム80000の側面に「パワー全開JR貨物」(JR化後暫く存在した車)とロゴの入ったのがあり購入。
マイクロのEF71もどうしようかと思いつつ購入。昨日見忘れた展示を見て会場を出ました。
帰りは浜松町行きの都バスに乗って帰りました。

8月16日
東京ビックサイトで開催された第三回国際鉄道模型コンベンションに行きました。
午後の電車でインドあきや氏、蜂氏、境13氏と合流。東京駅地下で昼食を食べ、都バスでビックサイトへ。
とりあえず押さえる物を、とマイクロのブースへ。特製品としてキハ40の3色(左沢、烏山、水郡)セットと
EF71、ED78の特別塗装が発売されたのですがすでにED78は売り切れ、残りも僅か、という状態でした。
ED78は明日販売分があるかと思い聞いてみると無いとの事。明日来る人の事は考えて無い様で・・・。
とりあえずキハ40のセットを2つ購入。
その後企業ブースを回ったものの松屋と同じ展示が多かったです。
又去年の様に極端な「たたき売り」は見られませんでした。(それでもマイクロは割引率高かった・・・)
マイクロの新製品の試作品とGMのキハ24が目新しい位で、キハ24は乗務員ドアの窓の大きさなどイメージが変でした。
本来メインのレイアウト展示は凝ったシーナリーのを作成して目を引く展示やPCを使った制御などは良かったですが、
単なるお座敷レイアウトで参加している所もあり、差が激しかったです。
またDCCを使ったダイヤ運転も試みられていましたが上手くいかず、
「別にDCCでなくても出来るじゃん!」とささやかれる始末でした。
ネットで予約したJAMの特製品を受け取り、閉場間際にDDFのブースで「タンゴディスカバリー」の完成品が
比較的安かったので購入して会場を出ました。
久しぶりにゆりかもめに乗り、帰りがけ居酒屋に寄って帰りました。

8月11日
久しぶりに設定された中央線の夜行快速を乗りに行きました。
新宿で境13氏と合流。7番線には早くも列が出来ていて、「座れるか?」という状態でしたが、
先に発車する「ムーンライトえちご」と「アルプス81号」の方も並んでいたようで、
2つの列車が出てしまうと乗車口には15名程ずつしか並んでいませんでした。
「コミケ」の2日目なので混むかと覚悟していましたが拍子抜けし、山登りの方が半数以上をしめてました。
無事ボックスを確保してサボなど撮影し、発車。
高架線区間をのんびりと走る横須賀色の115系-300番台を久しぶりに楽しみました。懐かし〜。
ずっと会話しながら乗っていたのですが、仕事明けで疲れていたので荒○氏に詫びつつ
甲府で境13氏と下車し、上りのアルプスで帰京。帰宅後午後まで爆睡してしまいました。
その後荒○氏からメール。白馬から長野までバスで抜け、しなの鉄道の169系などに乗り帰宅したそうです。

8月10日
超勤をしたのち用がてら模型屋へ。922系10番台とGMのキハ200を購入。
922系は4000円も違うので普通のケースにしようか考えたのですが、結局木箱にしてしまいました。
対照的なのがキハ200で、紙箱の中に、車両をウレタンでサンドイッチした形態で発売され、高価な割にはチャチでした。
加えて車両を取り出すのが容易で無く、走行テストをするのが大変と店の方が言っていました。

その後用をすまして一旦帰宅。
夜仕事が終わった荒○氏と新宿へ。23時前に到着。

8月6日
松屋で購入したウインのキハ55ですが、屋根が成型色で味気無いので塗装しました。
学研の色を参考にし、(多分学研の金型を購入してウインが生産したと思われるので)GMの35番で一吹き。
だいぶ落ち着いて見えるので、ついでに準急色バス窓や旧急行色、首都圏色まで塗装しました。

8月5日
今度はインドあきや氏と用ついでに松屋に行ってきました。
特に1日と変わり無かったですが、特価のHOバスのGMエルガが2個2000円なのは驚きました。
よっぽど売れ残っている商品らしいです。(GMでなにか有る度安売り。正月の福袋で全種入っていたという話しも)
補充されていたキハ55・26をまた4両購入。
その後東京駅に行き研修に行く仲間を見送り、食事をして帰りました。

8月1日
境13氏、荒○氏と松屋の模型ショウに行きました。
近年はJAMに押されマンネリ感がありますが、それでもにぎわっていました。
会場発表(といいつつ漏れていますが)で気になったのは
TOMIXでは南部縦貫のキハ10型レールバス(N、HO共)、モデモの名鉄モ520、GM(クロスポイント)のキハ24。
KATOでは青大将と9600の試作が目を引いた他、165系東海仕様のHMの「安曇野」が気に入りました。
又特価品コーナーでは3割引き位の妥当な?商品がかなりありましたが、その中でも
ファクトリートレインのマヤ34の6000円は「笑って」しまいました。
(この代表、児童売春・児童ポルノ処罰法違反とわいせつ図画販売の疑いで7月2日に逮捕。たまたま去年のJAMのページに有り)
ウインの準急色キハ55・26が1両1000円だったので計4両購入。
仕事の明けで疲れていたのでその後帰宅しました。

7月30日
GMの東急9000型虹色仕様を組立ました。
以前組み立てた2000型と基本的に変わらなく、要領も分かっているので簡単でした。
何分接着するのが少なく、屋根や窓ガラスがはめ込むだけ、
塗装もクーラーぐらい(床下の黒やクリヤーは省略^^;)というのは嬉しいかぎりです。
8両3時間位でした。

7月25日
境13氏と走行会に間に合わなかったマイクロの781系2種を買いに模型屋へ。
丁度セール中との事でどうしようか考えていたGMの東急9000型虹色仕様も購入。
模型屋で蜂氏と会い、3人で何処で食事しようか?と考えているとしょうぐんさんが。
4人で飲み屋で食事をして帰りました。

7月23日
走行会の2日目。線路は敷設したままなので即走行に。
最近の購入品や改造品、「自慢の一品」やシリーズ物など多彩に走っていました。
持参の走らせる車両が無くなってきたころ丁度お開き。
片づけは皆さんのおかげであっという間の30分で終了。
その後市内の串揚げやさんで打ち上げ。食べ放題の焼き肉の様に鉄板の代わりにフライヤーがあり、
好きな食材を揚げる方式で、お腹を満たして解散となりました。

7月22日
1月以来の走行会を開催しました。
今回は5月に行われた「某所でのイベント」の配線が好評だったので同様8線(4複線)敷設しました。
しかし全ての周回線路から車庫への入区線作りに手間取り、端数線路を忘れ取りに帰ったりしたため時間が掛かり、
完成したのは16時頃になってしまいました。申し訳ないです・・・。
しかしながら8線の威力?は大きく、走らせる為の空き線待ちも少なく良かったです。(これって言い訳^^;)
21時に1日目終了。その後皆でファミレスに行ったのですが、席が空かずそのままお開きになりました。

7月16日
境13氏に誘われ模型屋にKATOの313系を買いに行きました。
基本313-0番台4連と付属313-300番台2連を2つ、313-3000番台を1つ、
マイクロのED72-3量産とモデモの関東鉄道300型を購入。
マイクロの781系は明後日以降との事で購入できませんでした。
回転すしを食べたあとその後荒○氏の家にオジャマ。
313を出してみたのですが、1両連結器が破損(成型不良?)していました。

7月14日
模型屋へ。とりあえずKATOの313-3000の2連とマイクロのED72試作機を購入。
手持ちが無かったので他は後回し・・・

7月9日
午前中に209-3000の再配達をお願いし、無事受け取りました。
都合、譲渡分(大半ですが)を含めて7セット購入した事に。
普通に入手出来ればまずこんなに買わなかったと思いますが・・・
また、3万円超えた注文なのに送料を含め代引きになっている事に気づき、店にメール。
「ご指摘の通りです。どうもスイマセンでした。」との事で振り込みで返金されました。

7月7日
外出していたらすでに夕方209-3000が届き、持ち帰ったとのことで連絡票がポストに入ってました。
数日仕事などで取りに行くのが難しいのでさて・・・。

7月6日
迅速な対応は嬉しいのですが、ちとビックリ。
ネット店から「2つ見つけてきまして、計3セット、代引きで送品しました!早ければ明後日にも・・・」
住所や電話番号などメールしてしまったとはいえ、いきなり送品するとは驚きでした。
でも明後日は仕事受け取れない・・・。

7月5日
ネット店から連絡のメールが。
「1つはあるのですが、あと2つ探してきます・・・」
探すって・・・問屋なのか、あるいは近くの量販店でなのか?(2割引き位で入荷?)
近畿で「八高線の209系」ってレアだろうし、いくらか店頭に並ぶ時間があったと思うけど・・・
関東で「GMの近鉄○○○○系入荷」といっても購入意欲がいまいちなのと同じなのかなぁ〜

7月4日
インド氏と話していたらTOMIXの209-3000が入手出来なかったと聞き、
たまたま夕方見つけた大阪のネット店で今日入荷、とあったので注文してみる事に。
3万以上なら送料無料とあったので3つ頼みましたが・・・

7月3日
某所で103-3000系4両が安く売っていたので購入。
GMのキットに動力だけKATOの旧動力を使用したもので、妻窓なども埋め込まれていました。
表記類が無かったのですが、前面に編成番号52番のステッカーが貼ってあったのでとりあえずハエ52編成にすることに。
仲間内で全編成(ハエ51編成T−2氏、ハエ53編成ナリぃ氏、ハエ54編成荒○氏、ハエ52と55は私)揃ってしまったような・・・
ただ私のは両方とも購入品なので大きな事は言えません(^^;)
運転室跡の戸袋埋めや若干塗装の乱れがありましたが、良い買い物でした。

7月1日
ラウンドハウスからEF65-1065タイプが発売され、209八高線と同様の手段で「○ざわ屋」で購入しました。
ついでに「八高線はありますか」と聞いたところ「もうすでに・・・2日で無くなりました」
模型の購入も予約出来る環境と情報の入手が不可欠になってきました。

6月29日
南武支線の101系がまだ走っているので、乗りに行きました。
せっかくなので鶴見から5年ぶりに鶴見線に乗車。先頭はMc51番。確か昔青梅線で走っていた様な・・・
先頭は同業者?ばかりだったので2両目に。乗る前は更新車かと思っていましたが、
実際は車内の化粧板が交換されていただけで、床は幾重にも補修した跡がたくさんありました。
少ない普通?の乗客も1つ目の国道で半数が下車してしまい、
弁天橋で乗っている車両は私だけになってしまいました。
沿線を見ると以前より貨物線が無くなってしまい、遊歩道になった所もありました。
浜川崎で横目に101系が見え、南武支線に行く人々(笑)が降りると、3両で乗客は私だけに。
終着の扇町から折り返し、浜川崎から南武支線へ。到着した列車からは同業者がワッと。
しかしそのまま鶴見線に行ってしまったらしく折り返えす人は少なかったです。
20分程待って発車。製造当初の目的だったオールM車(2両とはいえ)の101系の加速は素晴らしいのですが、
(大げさに言えばウイリーをしている感覚)10秒もしないうちノッチオフになってしまうのが残念!
小学生の頃までよく中央線や青梅線で乗っていたので懐かしみつつ尻手に到着。
このまま帰るのも早いのでセール中の東京堂へ行くことにし川崎ー蒲田と経由し東急池上線で荏原中延へ。
ショーケースの中などほとんど3割引きで、東京堂オリジナル完成品まで3割引きでした。
今頃?になってKATOのアーバンライナーと4割引きだったTOMIXの169系長野色の増結を購入。
その後7月がら定期の特急「かいじ」がE257系になってしまうので新宿から16時半のかいじに乗ってから帰宅しました。

6月27日
26日の夜「ウィン」のHPでTOMIXの209-3000系「八高線」が発売された事を知り
(有名所のHPには掲載されず)仕事後買いに行くことにしました。
すでにいつもの模型屋には予約をしていましたが、後輩からも欲しいと言われていたので
予約を取らない「○ざわ屋」に行けば多分買えるだろうと思い行ったところ展示してなく、
店の人に聞くと「ありますよ!ただ1割引ですが」と箱の中から出してきました。
普通割引した「当店価格」から1割を引く店(都合2割引きくらい)なのに・・・
生産(入荷)数が少ないのでこの様な販売をしているみたいでした(殿様販売?)
その後いつもの模型屋に行き予約の八高線とウィンの103系仙石線旧色の塗装済みボディキットを購入して帰宅しました。

6月19日
ネットでJTBのCanBooks「鉄道未成線を歩く国鉄編」が発売された事を知り、仕事帰り本屋へ。
なにせこのたぐいには目がないのですが、見開きと最初の記事が北海道の名羽線とあったので、ゾクゾクしました。
(羽幌と名寄を結ぶ予定線で、公団線としては羽幌炭坑鉄道曙駅から深名線の朱鞠内まで約34`)
一昨年現地に行って感動した所でした。(北海道旅行記の5日目は名羽線を予定してます)
近代的な構造物やトンネル、橋、そして極めつけが線路の路盤を利用した二股ダム付近のダンプ専用道路が
こんな山奥に!というのがたまりませんでした。
結局その横にあった「廃線跡壊想・北海道」にも名羽線の記事があり、両方購入。
帰って読むと両方の雑誌の記者が同じ車に乗って同行し、おのおの記事を書いているのが解りました。
また行きたいなぁ〜!

6月15日
仕事明けフォーラムで提言し、所用で出かけた帰りに模型屋へ。
発売されていたアリイの115系0番台の横須賀色を購入。
帰ってよく見ると乗務員扉の落とし窓がナントHゴムで固定!(乗降扉の窓と一緒)
なんてアホな製品なんだろう・・・・・チト呆れてしまいました。
それ以外にもクハ車の運転台側の浮きや連結面間隔などいろいろ問題が。
製品のままだと先頭車の連結器がチャチなので中間に入るサハ車と共にTN化。
また先行して塗り替えたサロ165-14(唯一横須賀色になった165系)
と編成し、急行かいじを組成してみました。

6月13日
仕事が変更になり、京王1000型が出たので模型屋へ。とりあえずブルーグリーンを購入。
前回の京急・北総開発に比べて出来は良かったです。
ついでに延ばし延ばしになっていたKATOのEF64一般前期型を2両も購入。

6月11日
職場でうち合わせや塗装など手伝ったのち帰宅。
昨日やろうと思って出来なかった走行会INDEXを作成しました。

6月10日
帰宅後、新性能事業用車のリストを作成しました。
大まかな車両のリスト記載漏れは無いと思っていたのですが、30両程抜けていたのは不覚でした。
(編成外やジャンク車など記載していない車両も若干ありますが・・・)

6月9日
仕事のあと久しぶりに模型屋へ。購入していなかったアリイのED79-50、EF12・13とウインの新車両ケースを購入。
帰り際KATOのEF64一般型を購入するのを忘れたのに気づいたのですが、次回にしました。
帰宅後、風が吹いて無かったので小田急3000系の車体塗装。今回は6両きちんと塗れました。

6月6日
クモヤ495系をINDEXに載せ、所有車両を更新しようとして気づいたのですが、
新性能事業用車はリストに記載していませんでした。
近々作る予定です。

6月5日
所用で新宿に。行きは残り少なくなる183系特急で。
たまたま先頭車に乗ったら先頭改造車のクハ183-101。
座るとリクライニングが倒れ過ぎなので直すと今度は直立に。
今だに立ち上がるとリクライニングが直る「ばったんシート」にストッパーを付けただけのシートがあるとは驚きでした。
用をすまし模型屋(犬屋)へ行ったもののこれという物が無く帰りはKO特急で。
帰りがけ走行会の打ち合わせなどをしつつ帰宅。

5月30日
某所からクモヤ495系の完成品を購入しました。
キット自体数が少なく難易度が高いキットの完成車で、出来が良い割に比較的良い値段
(車体のみのキットですが、下回りの付いた完成車でキット価格の倍)でした。
購入後よく見ると「クモヤ495」の方にトミックスの動力(モハ484用)が付いているのですが、
これだと「制御器のある車両が奇数形式」からするとおかしく、
クモハ494にモハ485用の床下が使われていたので床下をお互い入れ替えました。

5月28日
急に小田急3000型の組立を開始。ひさびさの未塗装キットの製作となりました。
床下機器と屋根の塗装はうまくいったのですが、肝心の車体塗装の時になって外の風が強くなり、
スブレーの塗料が飛び散る始末。で、急遽部屋の中で再開したのですが塗り膜が「ボテッ」となり失敗。
ヘコンデそのまま中断してしまいました。

5月24日
イベント当日。ほぼ模型に付きっきりでしたが途中でクイズ大会(境13氏優勝)や
電GOに参加し(去年のイベントで優勝したのでディフェンディングチャンピオン(かなりおおげさ)として)
なんらかんら言いながら優勝してしまったりと、オイシイ所は持っていってしまいました。
イベント終了後片づけをし、T−2氏、八○氏、荒○氏と車で帰りました。
途中T−2氏が家前で降り、帰りがけ、と発売されたKATOのEF64を買いに行こうと模型屋に。するとスゴイ混雑。
丁度決算セールの初日で、店の中に入れない状態でした。
それでも外にいた店長に415系の増結だけ買わしてもらい、店を出ました。
その後夕食を食べ、送って帰りました。

5月23日
「某所でのイベント」の準備の為昼頃家を出てインドあきや氏を車で迎えに行き、帰って模型を積み込み15時頃某所へ。
思っていたより会場が広かったので4複線を敷設し、少し走らせて19時に解散。
帰りがけインド秋谷氏、境13氏、八○氏、荒○氏など7人で夕食。
その後皆さんを送りつつ帰宅しました。

5月18日
2年ぶりに静岡ホビーショウに行ってきました。
静岡までなんか良い切符無いか?と調べた所「こだま号限定グリーン回数券」という
所定指定席料金に500円たすだけでグリーン車(個室OK)の切符で行くことにしました。
行きは300系のため普通のグリーン車に乗りましたがやはりいいですね〜!
東海道新幹線に乗る機会も最近は少なく、ましてやグリーン車は乗る機会がないので新鮮でした。
路線バスを使用した無料送迎バス(田宮の広告車)で会場に到着。
会場は多くの来場者でにぎわっていました。
鉄道関係のブースはKATOとTOMIX、GMが隣接した所にあり、マイクロだけ別館にありました。
しかしマイクロのスペースはKATO、TOMIX、GMを合わせた位あり、躍進ぶり?に合っていました。
期待していた?GMの「黒ひげ一発ゲーム」は今年も健在でしたが商品はケチになっていました。
(前は15本刺すと8000円分のキットを貰えましたが、今回は20本刺して2200円相当のバス)
以前に比べてネットで情報が流れているのである程度情報を把握していたので、目新しいのは少なかったです。
帰りも送迎バスに乗り静岡駅に着くと改札口に人だかりが。
「まさか止まっている?」と思いつつ近寄ると正常運行中。よそみをしていると人だかりがスゴイ速度で移動。
よくわからなかったのですが「TMレボリューション」(と言っても一人?)がいたようでした。
帰りは100系の個室が取れたのでG個室初乗車。東海から西日本に譲渡された初期のG編成でした。
静かで落ち着いた感じですが2階建ての1階なのでいすに座っていると景色はほとんど見えませんでした。
100系自体も2、3年で東海道から撤退するので貴重な体験になりました。
新横浜からは「高速道を走る一般バス」に乗ったりしながら帰りました。

帰宅後北総7300型を完成させました。
この編成の記載で所有車両リストが4000両を越えました。

5月16日
京急1000型と北総開発7150型が発売されたとの事で模型屋に。
車体はまだいいのですが床下のモールドが甘いのが気になりました。
7150型は京急1000型から製作した6連とクロスポイントの塗装済みもありますが・・・
北総は7300型も製作中なので一気に車両数が増えそうです。

5月13日
急行色のキハ58に乗るべく花輪線経由で境氏と帰る事にしました。
弘前までは701系の5連、その先大館までは3連でしたが、車内は空いていました。
「料金払っても50系の方がいいなぁ」などと言いつつ到着。
急行色は?と思って見渡すと「盛岡行き」のサボが付いた車両は普通の盛岡色。
違う車両が来るのか?とも思いましたがその車両が盛岡行きでした。
盛岡支社HPで運用を調べて行ったのですが、12日に新幹線も止まる地震があったため
運用が変わってしまったのかもしれません。
しかし2両のキハ58は近郊型改造などされていない未更新車で、
車内は座席のモケットの色を除けばオリジナルに近く、いい感じでした。
またキハ52が連結された3両編成で、元々旧色で統一された編成でない(惜しみ)ので
(キハ52にも一般色になったのが2両いるので揃う事もありますが)よし!としました。
盛岡からは新幹線で帰宅しました。

5月12日
「惜別ふれあいみちのく」号に乗車してきました。
列車では境13氏、ナリィ氏、Yoosy氏と一緒でした。また知り合いの方々も多く、
上野〜青森11時間30分「ず〜っと宴会」状態でした。
境13氏の同期の知り合いの方とリンクすることに。「THE OSSAN’S 鍋」
青森到着後ホテルに宿泊。

5月3日
仕事後模型屋へ。マイクロのED17と19を購入。その後一旦帰宅して仮眠し、
ふじたか氏と臨時急行アルプス83号に乗るため新宿へ。このGW期間中は最近使われる189系ではなく
「三鷹電車区の急行型!」が充当されるというので、
「今後183系が余剰になるので通常臨時急行に使用される最後の急行型電車では?」
と思い白馬まで乗り通す事にしました。
「出来たらM6編成(三鷹区で1本だけの原型ライトを装備した165系)が来ればなぁ〜でも4月28日に乗っているし」と
思いながらいると先頭はよく編成を組んでいるM3を先頭に入線してきたので
「もしや」と思うと期待通りのM6が。粋なはからいなのか偶然なのか、チト舞い上がって(爆)しまいました。
M6はあまり状態が良くなく、7月で検査期限が切れ廃車されると「確かな筋」から聞いているので
通常の急行運用の最後に乗れる事になりとても嬉しかったです。
前から2両目のモーターの近くに席をとりました。本当は3両目のクモハが良かったのですが喫煙だったので・・・
しかしせっかくの臨時ながら肝心の乗車率は1両10人位しか乗って無く、大糸線内は同業者だけ、という散々たるものでした。
白馬からは普通とあずさ54号(特急色M5編成でした)を乗り継いで帰宅しました。

4月28日
メーデーに参加、蜂氏が東急2000系のクロスポイント増結が欲しいとのことで模型屋巡りに。
まずモノレールで動物公園へ。京王レールランドを見て再度モノレールに乗り多摩センターへ。
小田急の「多摩急行」を待つと営団6000系が。「やっと当初の目的がかなった形だね」などといいつつGM下北沢へ。
ここで海老名店開店企画の小田急5000/5200型完成が発売されていたので購入。
しかし蜂氏欲しい物が無く、なら・・・で丁度作品展示が行われている大山の本店に行くことに。
再び小田急で新宿に。ついでに中古店へ。そこで塗り替え品の旧長野色の169系があったので購入。
山手線で池袋、東上線で大山へ。早速店内奥の作品展示を見ていると
手前の作品を眺めている西武族氏が。3人でお互い「好きだねぇ〜!」
その後再び東上線に乗り、「原型ライトの急行型」を待って乗り、蜂氏と食事をして帰宅しました。

4月22日
小田急3000型が限定モデル?との事で入手しようとふじたか氏を誘い再度海老名に行きました。
その後同じく下北沢に行き基本セット+動力+台車+パンタの一式を2組購入。
冷静に考えなくても高いのですが、衝動買いをしてしまいました。
塗り済みでもまだ製作していないのが多くあるのに、果たしていつ作るのやら・・・
しかも増結セットの目途がたたずとは。

4月21日
仕事明けで海老名のVINA WALK内に開店したGMの店に行きました。
京王3000型の未更新車塗装済みキットが発売されていたのは聞いていましたが、
小田急3000型が開店記念未塗装キットとして発売されていたのには驚きました。
ただ、売り切れというので未更新車のベージュを購入し小田急で下北沢に向かいました。
下北沢店には基本の4両セットがありましたが、そこで初めて「未塗装」と知り、
「そのうち塗装済みも出るだろう」と考え買わずに帰ってきました。
しかし帰って調べると小ロットでも生産出来るアルミ製の金型で作ったもので、
塗装済みはおろか再生産も無い可能性のモデルだと解りました。
本当に二度と出ないモデルなら買いですが・・・

4月19日
TOMIXの12系くつろぎが発売されているので模型屋へ。
新色は予約していたのですが、旧色を見て気に入り両方とも購入してしまいました。
マイクロのわたらせ渓谷鐵道DE10も購入して帰宅。

4月13日
青梅線103系のさよなら運転に乗車してきました。
まず運転前に拝島に回送されているので拝島へ。しかし電留線に行ってしまっているので撮影はあきらめ立川駅へ。
3番線の端で103系の進入を撮影し西武族氏、境13氏、ナリぃ氏と乗車。
幼少の頃から幾度となく乗った青梅線のオレンジの103系も今日で最後かと思うと走馬燈の様に思い出が(←おおげさ)
ファン?を満載した列車は1時間半程で奥多摩へ到着。乗車証明書や模型展示を見てT-2氏と合流。近くの店で食事。
その後201系の改造車四色彩と103系を組み合わせて乗車をし、なおかつ最終電車まで時間があるので
町営温泉「もえぎの湯」に入ったりして時間を調整しました。
18時過ぎに奥多摩駅に帰ったところすでにさよならセレモニーの舞台がセットされ、人垣が出来ていました。
最終電車となる電車が18時40分に到着。先頭車両からがセレモニーの特等席になり、スゴイ状態に。
商工会長?が「国鉄」と何度か言っているのが気になりつつ?くす玉が割れ奥多摩を発車。
途中から乗って来る人もいて青梅到着の時点では通勤電車にふさわしい混雑になっていました。
青梅で接続電車に乗るのをやめ回送になった103系を見送り。
続行で立川まで追いかけ、立川から見えなくなるまで見届けました。
その後T-2氏の部屋で反省会と画像の加工(^^;)をしてもらい帰宅しました。

4月11日
南武支線を撮影しに行ったあと模型屋へ。
サハ208を編成に入れる事によってサハ209が捻出され、また保留の209系4両セットがあったので
再度サハ208を1両とモハユニット(単品発売は終了していて最後の1両でした)、
サハ209を2両を購入して2編成化しました。

4月10日
所用の後、後輩と久しぶりに模型屋に行ったものの所定休日。(最近よくやってしまう)
しかしすぐさま最近出来た近くの模型屋へ浮気(^^;)
最近見かけなかったTOMIXのクハ165と新発売のサハ208を購入。
そして「倉庫から出てきたぁ」というPC枕木の直線「ST280」(このお店が昔作っていた秀作)80本と
ブリキでできたHOの「レ12000」も購入しました。

4月4日
TOMIXの改造品でキハ58・65「シーサイドライナー」(濃い紺色)とキハ52九州色を購入しました。
実車は3月の改正で運用離脱したみたいですが、すでにある1両と合わせ3両編成化。
キハ52九州色もすでに持っていますが安かったので購入しました。

3月31日
改造品でTOMIXの「サロ165」と「キロ28」をユニットサッシに改造してある車両と
「キロ28非冷房」「キロ58」を購入しました。どの車両も編成すると変化が付き気に入っています。

3月30日
「14系座席客車東北本線最終運転」に乗車してきました。
JR東日本の14系座席客車はこの運転をもって運転終了→廃車となるので是非乗りたいと思い、
ダメ元で申し込んだ所まだ100席程余裕があったのには驚きました。
(本当は同じ日JR西日本で最終運転をする165系急行「鷲羽」に乗る為に有休を取ったのですが無理でした)
よくあるイベント列車の騒がしさは車内に無く、淡々と上野ー黒磯を往復してきました。
しかしこれでもう14系の「八甲田」や「津軽」は過去の物になってしまったと思うと
「とうさんばん」に到着する時や推進回送で発車していく時など、感慨深いものがありました。

3月29日
長野電鉄木島線に行ってきました。
165系に乗り(^^;)新幹線へ乗り継ぎ長野へ。すぐ長電に乗り換え元日比谷線の3000型で信州中野へ。
同じく3000型で木島線で木島へ。信州中野を発車直後いきなり汽笛吹鳴の後急停車。
写真撮影?していたのが踏切を直前横断したらしかったです。
で、この時2両目に乗っていたのですが、前に座っていた中年女性がいちもくさんに前へ。
最初は野次馬か?と思いましたがその後の会話から運転士の「かあちゃん」と判明(^^;)
ちなみに前に座っていた方々は皆OBや関係者の方々でした。
木島線最後の平日なのかあまり混んで無く、後2日で廃線になるとは思えない感じでした。
木島駅では記念品の特設販売(マグネット、キーホルダー、ミニ駅名板、ミニサボなど)があり購入。
駅舎や側線に停車していたOSカー(10系)などを撮影して帰京しました。

3月28日
「東海道線14系さよなら運転」に乗車してきました。
発車が9時46分なのに受付が8時45分とのことで行きましたが、受付後は各自乗車との事で
もう少し遅い集合でも良かったと思うのですが・・・
9時30分頃入線。予告通りEF58 61とEF64 1001の重連と14系6両で、機関車に比べ客車は色褪せていました。
撮影しているとあっという間に発車時間に。沿線にはかなりの撮影者がいました。
根府川で撮影タイムなのですが、すでに先客がたくさんいて、まともに撮影できませんでした。
記念弁当を食べているとオプションの伊豆高原往復の乗車券を売りにきたので購入。
このイベントの連動企画「さよなら100系10連運転」に乗るための乗車券で
通常片道690円のところ往復800円で、しかも100系の定規のおまけ付きでした。
購入後すぐ伊東に到着し、オプションの伊豆急行に。リゾート21に乗り30分程で伊豆高原に到着しました。
そこでまず目を引いたのが元モト車の115系0番台の改造中の姿。
パテが塗られた車、1両ずつバラされなんと白と赤になっている車、まだ横須賀色の車など、
「思い入れ」のある車両!だけに気になりました。
一旦改札をでて土産物店など覗いたのちホームに降りるとすぐに100系10連が到着。
入線を撮影し、停車時間があるので車内見学したのち反対ホームから撮影。
そうこうしているうちに発車。乗車した1500型?は車体更新車?なのかまだ綺麗で、引退は勿体ない感じがしました。
車内では記念ステッカーの配布と先行販売の100系チョロQと記念グリーン券の販売があり、一通り購入。
中小私鉄が自社の車両で10両編成を走らせるのはかなり珍しい事だったと思います。
各駅で伊豆急の社員さんたちが見守っていたのが印象的でした。
伊東に戻り5分で帰りのロクイチを先頭にした14系は発車するので、その間100系と並んだ先頭部はスゴイ人出に。
発車ベルにあおられつつ14系に乗車。帰りは疲れてしまい、うとうとしつつ品川に到着してしまいました。

3月27日
4連休初日。久しぶりにHOゲージを走らせる事にしました。
KATOのR610の円なのですが、どうしてもPCデスクの足が邪魔でそこだけ跨ぐ事に。
・・・ということはすでに部屋では3年以上走らせていない事に気づきました。
しかも他の物も増えたので円+直線2本しか敷くことが出来ませんでした。
まず購入したてのKATOクモハ40の2連、その後165系12連などを走らせました。
その後修理後初の走行となるカツミのキハ82の5連やエンドウの横須賀色115系など初めてエンドレスを走行しました。
パワーパックにTOMIXのCL-1000を使ったのですが、KATO車は問題無かったものの
カツミやエンドウの縦型カンモーターを2つ使った編成はたまにブレーカーが作動してしまいました。
広い部屋が欲しいです^^;

3月24日
夕方から境13氏と急遽?「総本山」へ。東中野から大江戸線で行ったのですが
東中野の駅で今だ都営6300型のPレールが売っていたので購入。
特に総本山では何も購入せずバスで中野に出て帰宅がてら食事。
店を出るとパチスロ店が目の前だったので少しプレイ。
私はさっぱりでしたが境13氏は・・・1回揃いました。

3月16日
マイクロから岳南5000系が発売されたので模型屋へ。
緑と赤の2種とGMの北総開発7300型キットを購入したのち所用へ向かいました。

3月12日
KATOのHOクモハ40型が発売されたとの事で模型屋に。
一両の予定でしたが2両購入しました。しかし41・55型の2両セットの購入は見合わせ。
その他201系中央線の増結セットや「ノザキのコンビーフ」看板、115系の別売屋根などを購入しました。

3月4日
三鷹色にインレタ・部品を取り付けました。
増結の165系はM6編成しかないので選択は無いのですが、製品仕様の169系は
「リクライニングシート・シングルアームパンタ」となっており、このタイプは実車では存在しません。5編成の内、
M1〜M3編成までは「クライニングシート・PS23パンタ」でM4・M5編成は「ボックスシート・シングルアームパンタ」です。
なので2つ購入した内1つはパンタを115系のPS23と交換してM1編成に。
もう一つは座席をしなの鉄道色の169系がボックスシートなので交換しM4編成としてみました。

3月1日
三鷹色165/169系が発売されたので仕事明けで早速模型屋へ。
その他前回お願いしておいたKATOのタキ1000ENEOSマーク付きと
MODEMOの東急世田谷線300型グリーンを購入。
その他EF63の3次型や東武6050型キットなども発売されていましたが資金が・・・。
帰って三鷹色を確認すると帯のかすれなど無く素晴らしい出来でした。
またHMシールも「新幹線リレー」と最新の「むさしの号」「日光号」「ぶらり河口湖号」
が付属し、「今現在の三鷹色165/169系」が再現出来る様になっていました。
基本セットのパンタグラフがシングルアームなのですが、付属セットのPS23と交換してみたところ出来たので、
基本の1つはPS23にしようと思っています。

2月26日
年末に加入したスカパーの加入特典の10000円券の有効期限が2月末なので購入した店に。
なにを買うか決めずに行き、さんざん迷った挙げ句DVDのソフトを購入する事に。
音楽ソフト3本だけだとまだ余りがあるので、目にとまった鉄道物から
「阪神・山陽直通特急姫路ライナー」の運転室展望を購入して帰宅。
早速見ると乗った事の無い路線なので楽しめ、意外と近代的な路線だったのは意外。
特に昔JR線からみた山陽電鉄の線路は貧弱だったのですが・・・。
終点の山陽姫路駅手前では姫路市営モノレールの跡が写っていました。

2月22日
久しぶりに何もない休日なので昨年末に購入以来やりたかったGM/クロスポイント東急2000型キットを製作しました。
「9000型」として発売されたキットですが、同型車体の2000型として製作出来る様に
専用の冷房パーツが付属しているので、田園都市線を再現出来るように製作することにしました。
GMから発売の基本4両セットに、クロスポイント(GMの店舗直接販売商品のブランド)から発売の
中間車4両・2両セットを組み合わせ、(2000型はパンタ無し車が多くそのための専用セット)
実車同様の10連としました。
「GMキットのスタンダード」を目指した製品だけあって組立が容易になっていました。
以前なら接着に依っていた床板とシートで重りを挟む部分や窓ガラス、屋根などは皆押し込むだけになり、
冷房も押し込むだけで固定出来る程(接着しましたが)精度も向上していたおかげで
午後から始めたのに夜には10両組み上がってしまいました。
同時に購入した秩父1000型3両(元国鉄101系)は多分1日がかり(普通の板状キットに塗装)だと思うと、
改めて一体成型塗装済みボディのはめ込み車体まで発展したGMの進化を感じました。

2月16日
所用のあと模型屋へ。ラウンドハウスから発売された103系仙石線タイプを購入しました。
タイプなので細かい所(全面窓ガラス、種別表示の大きさ、飾り帯の未撤去、中間車がユニットサッシ車)など
ありますが、他の車両で作ってもこれだけのクオリティは無理なので、
この「タイプ」シリーズはどんどん出して欲しいと思います。

2月15日
寝際に偶然みつけたマイクロエースの新製品情報に驚きました。
115系0番台を新規金型で製作し、しかも横須賀色の800番台を含む8両まで予定されていました。
実車はあと1編成6両を残すのみなのですが・・・
その他京王の1000系、以前の予定品だった東急5000系が「岳南仕様」で赤と緑(復活)が発売予定に。
でも予定通りには無理なのでは・・・?

2月13日
中古ながら新同のTOMIXの183系−800番台の「はしだて」セットを購入しました。
通常6両セットですが、増結ユニットの2両を足した8両セットになっていました。
値頃だったのと所有していなかったので衝動買いしてしまいました。

2月9日
「きらきらうえつ」に4人で乗りに行きました。
3連休の初日でもあり下りの指定券が取れず、上り列車に乗ることになりました。
東京からつばさ119号で新庄へ。
やはり指定が取れなかったので1時間前に来ましたがすでに大勢並んでいて座れるか心配するほどでした。
しかし列の前の方で先発の117号に乗った人がいて座る事が出来ました。
天気は良くないとの事でしたが、板谷峠や山形近辺の一部で雪が降っていた位で、さほどでもありませんでした。
陸羽西線で酒田に抜けきらきらうえつに乗車。4両中3両がハイデッカーの普通車で特急タイプの座席でした。
ただ向かい合わせにすると少々きついので残り1両のフリースペース、ラウンジ車へ。
4〜5人がけのボックス席が4つあり、車端にはお酒やつまみなどが販売され、木目調の内装から
「居酒屋うえつ」と勝手に名付けて?楽しみました。
新潟からあさひ6号に乗り、途中遅れもほとんど無く帰って来ました。

2月8日
昨日入れたインレタですが、インレタの通り入れたので改めて見ると形式と車号の間が空いていて、
本などを見るとその様な例は無く、また最近単品発売された物に付属の物の方がシャープなので
張り替える事に。二度手間になってしまいました。

2月7日
2日に購入した73型横須賀色を見ていた所、車号が無く物足りないので付属のインレタで張り付け。
ついでに他の73型全てに車号を入れました。
その後先頭だけ並びを撮影し、旧型国電リストの壁紙にしました。

2月2日
「懐かしのあずさ2号」の出発式を見に行きました。途中境13氏と合流し7時前に新宿に到着。
すると丁度6番線に「スーパーあずさ」、7番線に「懐かしのあずさ」が回送で到着していて、並びを撮影。
その後コンコースに行くとすでにイベントステージがあり、最初は真正面から見ようと思ったのですが、
空いていた前のスペースが報道陣用とすぐわかったので横に移動。かなりいい位置を確保出来ました。
7時15分からイベント開始。駅長の長めの挨拶の後、
いよいよ「あずさ2号」にはかかせない狩人が登場。
報道陣や観客から一斉にフラッシュが焚かれました。
なおかつ公募した昭和52年生まれの「あずさ」さん二人の登場。
「塩尻あずささん」で少しどよめき、次ぎの「松本あずささん」で大歓声が。
狩人が「あずさ命名の由来は」の質問に松本あずささんが
「両親が新婚旅行で見た梓川がきれいだったから」との答えに
狩人が「あずさ号と関係無いですね」と答えていました。
「あずさ」号の由来は梓川から命名したのですが・・・
そしてお待ちかね、狩人が「あずさ2号」を熱唱。スゴイ迫力でした。
そしてこのシーンがテレビで使われるのかな?とも思いました^^;
ふと幼い頃、狩人が「あずさ2号」に乗っているシーンのテレビ中継
(確か八王子停車中)を見た記憶が蘇りました。(歳がバレる^^;)
歌の終了でイベントも終了。続いて6番ホームで出発式が始まり、
ほどなく主役の国鉄特急色を纏った松本運転所の183系9両(M8編成)が入線。
先頭車付近にはくす玉と看板が用意され狩人と二人のあずささんが車掌に花束の贈呈などをしていました。
そして「8時ちょうど」にスーパーあずさ3号が発車するとイベントも最高潮に。
8時2分に駅長の出発指示によりドアが閉まり、狩人と二人のあずささんがくす玉を割ると同時に
汽笛一声で「懐かしのあずさ2号」が「あずさ2号」が流れる中ゆっくりと発車。
「春まだ遠い信濃路」(駅長談)にむけて旅立って行きました。
「なんか感動するね」と境13氏。同感でした。
その後勘違いから東京で朝食を食べ途中境13氏と別れ帰宅。
午後になり再び待ち合わせ模型屋に。TOMIXの横須賀色73型を購入。
またセール期間中でアリイを中心に安売りしていて、「何か目玉は」と聞くと
「421系は70%引き」との事で5640円で購入。
それ以外も欲しかったのですが、あまりにも店が混んでいたのであきらめ、帰宅しました。

1月27日
夕方から所用があるのであるのでその前に模型屋へ。
走行音のうるさい0系のM車の交換をしてもらいました。
また入荷されているはずのTOMIXの横須賀色73型を購入する予定でしたが延期とのことで、
代わりに発売されていたKATOのEF60茶とTOMIXの12系6両を購入しました。

1月22日
仕事の後模型屋に。アリイの0系開業1番列車セットとGMの東急9000系トータルセットを購入しました。
開業一番セットは12両がかつてない?大きさの木箱に入り見栄えはいいのですが保管性に疑問が。
しかも試走すると2両入っているM車のうち異音が。店の試走では良くわかりませんでした。
GMの9000系は2000系として、年末に購入した中間車と一緒に製作する予定です。

1月21日
ずっとほっぽってあったプラッツのキハ12 23を組み立てました。プラッツは以前「JT長崎」で窓が入らず
大変でしたが今回は合いが良く、素組ながら1時間かからず製作出来ました。
ただバス窓部や前面窓などのHゴムの表現が無く、残念です。

1月20日
オークション落札品が届きました。3つあり一つ目は「はまなす」セット。カトーの14系座席車のドアと窓を改造して
500番台としたもの5両と金帯の24型2両、TOMIXのED79とEF71を改造したED76-500で、アリイのより出来や色が良かったです。
2つ目はTOMIXのキハ58を改造したキハ56・27パノラミック3両とミッドナイト車3両で、残念ながら窓の大きさは未改造なのですが、
それ以外は冷房準備・フラット屋根や窓配置の変更などがされ、動力車も3両あるお買い得なセットでした。
3つ目は「普通列車詰め合わせ」という11両のセットで、KATO改造のキハ40-100M車2両、キハ27が1両、キハ22一般色M1両、
GMのキハ22首都圏がMとTが1両ずつ、ペアーハンズ?のキハ46!が1両、補助灯も点灯するレイルロード?の711系3両、
そしてTOMIX改造のキハ53-500M車が1両の「これでもか!」の嬉しいセットでした。
これで細かい事を抜きにすると「深名線の最終10連」が組める事に。
26両中動力車11両、ほとんどが完成度の高い改造品という内容で22000円はお買い得でした。

1月15日
職場の安全祈願で日本一急勾配のケーブルカーに乗って参拝してきました。
その帰りにしょうぐん氏、こばかつ氏、境13氏と模型屋に。
アリイのC52とTNカプラーを購入しました。

1月13日
仕事明けで今年初の模型屋へ。
しかし日曜日で混んでいたのでアリイの215系1次車と2次車を買うだけ買ってすぐ帰宅しました。

1月 9日
走行会2日目。寝坊気味に集合となりました。
今回は若いメンバーが意欲的な新作を披露し、驚きました。
17時に終了して飲み会へ。3時間ほどでお開きとなりました。

1月 8日
久ぶりに走行会を。職場の「模型部」として正式に発足して初めての開催となりました。
今回は複々線から分岐部セクションでヤードに繋げるシンプルな構成。
車庫の規模が大きく、全部の線に並べてもなんかスカスカな状態でした。
21時頃終了して食事へ。店が無くなっていたり改築中?だったりして時間がかかり
結局ガストに落ち着き8人で食事をしました。

1月 7日
明日からの走行会に備えて実家に車を借りに。そのついでに境13氏と八高の団臨を追いかけ、
帰りに最近出来た「33号棟前」バス停を見学してきました。

1月 1日
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
元旦から仕事です・・・