購入日記
2005年

2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2006年 2007年 INDEXへ

12月31日
久しぶりの年末年始休み(31と1日だけですが)実家で久しぶりに過ごしました。
年越し後に帰宅。

12月30日
仕事後模型屋へ。Bトレパート14を1ボール、N化パーツ等購入。

12月29日
インド氏と「東京ミレナリオ」に行きました。
東京駅の復元工事の為、今年で一旦休止となる事に。19時半頃東京に着いたのですが、
すでに「1時間半待ちで、最後まで見れないかもしれません」とアナウンス。
なら最初の門だけでも見ようと、横の道から行って見ることに。
門の下まで行くと、ミレナリオを歩道から見ることが出来、途中からは並んでいた列との仕切りがなくなり合流。
そのまま楽しみ、20時過ぎには終点へ。東京フォーラムを通り、東京駅へ。
「確か、東京ステーションホテルのレストランで、感謝セールしてたような」と駅舎2階へ。
すでにセールが終わっていて(期間内なのに・・・)そのまま駅舎内を通りぬけ、見学。
フロント前を通り、駅正面に出ました。通り抜けられる事に驚きつつ、駅からライナーに乗車。
しかし発車直前に人身事故が発生し、発車したものの途中駅で停まったりして時間がかかり、
50分遅れで帰宅。

12月25日
会津マウントエクスプレスを乗りに行こうと境13氏と乗りに行きました。
銀座線で浅草へ。スペーシアきぬ103号で鬼怒川温泉、
すぐの待ち合わせで会津マウントエクスプレスに乗り換え会津若松に12時前到着。
ここから只見線に乗って帰りたかったのですが、大雪で運休。
磐越西線も大雪で遅れていましたが、11時4分発の快速「あがの」が遅れていて乗れる事が解り、
新潟から帰ろうと乗車。1時間20分遅れで発車し、途中速度制限などで遅れが増大。
遅れた為、新潟行きが新津止りになってしまい、新津に1時間45分遅れで到着。
ここからなおかつ米坂線で帰ろうとキハ40系3連の酒田行き普通に乗車。
ところが車両故障が発生し、30分遅れで発車。その為米坂線が不接続に。
坂町到着後、次の米坂線でも帰れるとはいえ、時間通りに走るとは限らず、
帰れなくなるとマズイと考え、素直に帰る事にし、「いなほ12号」で新潟へ。
新潟から全駅停車の「とき346号」に乗車。越後湯沢を過ぎた辺りで境13氏にメールが。
「いなほ14号が脱線したらしい」「一本後が!?」と驚き、携帯で調べると、
風で煽られて脱線したらしい事が解ってきました。
東京からは快速で帰宅。

死者5名、重軽傷者32名の大きな事故となってしまいました。
亡くなられた方のご冥福、怪我をされた方の早期回復を祈ります。

12月24日
所用前、模型屋へ立ち寄り。KATOのレジェンドコレクション101系中央線快速、TOMIX 小田急VSE、
BトレN化パーツなど購入。

12月17日
仕事後、模型屋へ。マイクロ西武701系基本+増結、371系、12M動力、BトレN化パーツなど購入。

帰宅後試走。TOMIXのミニカーブC177でもなんとかクリア出来ました。
西武701系は先頭をTN化して往年の「拝島・西武遊園地」行き10連を再現。
すでに引退し、さして名車でもない車両を、601系からの編入車を含めて製品化された事に感激。
学生時代に、この「長い方の編成」に乗って通学した思い出多い車両・・・。

AK-3が1両に2台有ったり(実車は1台。搭載の無い4連の奇数車用床下まで作ってあるのに惜しい!)
窓の隅が幾分角張っているなど、「マイクロらしい!?」所は見受けられますが、
それを引いても嬉しいモデルです。

12月13日
要検(医者)に行き、採血したのですが、見た目下手そうなおじさん。
右腕は少し触っただけでパスし、左腕からするべく針を刺したのですが、血が出ない。
刺した状態で何度か針先を動かしても出てこない。
「一旦抜いて・・・」と思いつつ3分位すると冷や汗が出てきて、意識がモウロウと・・・
すぐさま中止し、簡易ベットの上で横になり、30分程で普通になりましたが、恐ろしかったです。
機械に例えると電源を落としたような感じ!?でした。死ぬ時ってこんな感じなのかも。

以前北海道旅行中、朱鞠内で足を捻挫し、その後手漕ぎトロッコで遊んだ時にもこんな事が。
死ぬ時って案外あっけない!?

12日8日
所用後、模型屋へ。TOMIX181系さよならいそかぜ、12M動力、BトレN化パーツなど購入。

12月5日
Bトレ南海3種を組み立て、UPしました。
全て旧色の緑色ですが、今の塗装より落ち着いて見えます。

12月2日
仕事後模型屋へ。「鉄道コレクション第1弾」1ポール、
専用12M・15M動力を各2、Bトレ南海3種、専用動力・台車などを購入。

帰宅後、鉄道コレクションの銚子デハ301・501、上田4255、名鉄デキ104に
動力を組込みパンタをPS13に交換。
ミニカーブを走らせて見ると快調に走行。パンタを交換すると、
とても良く見えるようになりました。

第2弾にはモワ51や小田急2220系がシルエットで予告。
楽しみなシリーズです。

11月30日
12月10日ダイヤ改正で房総特急から183系が引退するとの事で、
インド氏、○山氏と銚子まで往復してきました。
東京地下から「しおさい3号」に乗車。8両編成中、中間車はGU車なので、先頭の0番代に乗車。
ヘッドマークはLED式に改造されていました。
地下線がもっと早くC→P化されていたら廃車だったろうなぁ、などと思いつつ錦糸町手前から地上へ。
快速線を快調に飛ばしていましたが、佐倉から単線になり、
成東からは短尺(25メートル)レールがほとんどに。懐かしさと共に、JR化から手付かずでは?状態。
車両も113系と183系で、同系で置き換えされたのみだし・・・。

2時間弱で銚子に到着。183系を撮影後、銚子電気鉄道に乗車。元伊予鉄道のデハ801でした。
この10年程で地方私鉄の近代化、又は廃止が進み、「田舎電車」と呼べる電車が激減しましたが、
まさに銚電は「田舎電車」の宝庫。かろうじて元営団の1000形が新性能車ですが、溶け込んでいました。
一時期、廃止になった日立電鉄から車両が譲渡される話があったようですが、
立ち消えになったようです。

外川には「澪つくし号」ことユ101と架線点検車になったデハ301がいました。
CSの「みんなの鉄道」で深夜に架線を点検する様子が放送されていたので、驚きはなかったですが、
営業を外れたのは残念。車内は梯子や碍子などの部品が多数搭載されていました。

折り返しに乗車し、次の犬吠で下車。駅前の元デハ501と相鉄の旧型車を使用したレストランを見学
昔(89年)銚電で初めて乗ったのがデハ501で、元上田交通(上田丸子電鉄)の車でした。
デハ501は車体の3分の2程が再利用され事務所に、相鉄車はレストラン本体になっていましたが、
海が近い為か風化が進み、かなり傷んでいました。休日に営業しているようです。
乗り放題の「小回り手形」を購入しているので、おまけにもらえる「濡れせんべい」を試食。
銚電直営の商品で、電車パッケージの20枚入りをお土産購入。
銚電の経営を支えるせんべいで、運賃収入が1億2千万の所、せんべいが2億4千万の売上げ。
せんべいが銚電を支えている現状なのだそうです・・・。
売店横には千葉県各地に発送されるせんべいの箱が置いてありました。
そういえば、5月の香港旅行の帰り、成田空港のキオスクに銚電濡れせんがあり、
N‘EXで食べながら帰宅しました・・・。

次の上りは下りの折り返しなので、デハ1001の外川行きに乗り、折り返し乗車。
途中唯一の交換駅、笠上黒生駅の側線にデハ101が朽ち果てて放置されていました。
観音に行くか、仲ノ町に行くか考えた所、○山氏が先に仲ノ町に行き、
折り返しに乗れば観音に行ける!とはじき、車庫のある仲ノ町へ。
側線にデキ3やデハ701、702、台検中のデハ1002がいました。
デハ702の中に女子高校生?が2人いて「どうなっているんだろう?」と思っていると、
他にカメラマンと記者?のような人も後から乗車し、インタビューでもしているようでした。
この高校生?、ウチらが銚子へ発車していくデハ1001を撮影して振り向くと、
こちらを携帯で撮影していました。気づかれたと思ったのか、
車両の反対側に隠れてしまいましたが、こちらも反撃しときました(苦)
駅舎の中には発送待ちの「濡れせん」が沢山あり、座る椅子も無いほど。
改めて経営を支えているんだなぁ〜と実感。

銚子から戻ってきたデハ1001に乗り、隣の観音駅へ。
「およげたいやきくん」のブーム時、副業として始めたたいやき屋があります。
今の濡れせん同様、当時の銚電を支えた立役者。1ついただきました。
以前の小回り手形には、「濡れせん券」の代わりに「たいやき券」が付いていました。
ここの切符売り場には、記念品一覧にまだデキ3を模した栓抜きがあり、頼むと現品限り。
昔購入しましたが、何処にあるかわからずじまいで、懐かしい一品(520円)でした。

再度デハ801に乗車し、仲ノ町でなぜか銚子寄りに移動していたデハ702を見て(?)銚子駅に到着。
帰りはしおさい12号に乗車。唯一の6両編成で、最後尾の0番代クハに乗車。ヘッドマークは幕でした。
ほぼ原型の車内で、シートのモケットが貼り替えた位の見た目でした。
着席して驚いたのがリクライニング。倒して立ち上がると「バタン!」と元に戻ってしまう簡リクでした。
このタイプは戻らない様にストッパーが付けられたと思っていたので、意外でした。
その他トイレの臭気抜き窓が○形だったり、洗面所の痰用が残るなど、
「まぁ〜この時代まで」の原型でした。

東京からは「しおさい」が置き換えられる形式に乗って帰宅しました。

11月26日
模型屋へ。TOMIXちほく高原999号、Bトレ台車・動力ユニットを多数購入。

11月21日
模型屋へ。TOMIX新幹線E4基本+増結、マイクロ485系レッドエクスプレス、KATO DD51後期耐寒形
天賞堂キハ22一般色(旭アサ104)など購入。

Bトレの動力などを組み込み始めました。
TOMIXのミニカーブ、ポイントなどが発売され、走らせる車両が欲しくなりました。
4両編成を中心に、50両程N化しました。

11月19日
インド氏に誘われ「ミステリー列車」に乗車してきました。
品川集合で車種・行き先不明との事でしたが、三脚持った参加者が多かったので、
解っている人は多かったようです。私は全く知りませんでしたが・・・。

時間近くになり、なぜかトタ区のM40編成(むさしの号用115系6連)などが入れ替えをしていて、
「まさかあれ!?」状態でしたが、まもなくEF641001に牽引された「ゆとり」が入線してきました。
そしてその後ろには、ロクイチことEF5861が連結されていて驚き。
1年かけて9月に全検出場し、黒磯までの試運転や品川ー尾久間の回送に充当されるだけだったので、
出場後初の営業列車牽引。全てが輝いていて「お召し専用機」の貫禄にあふれていました。

本来なら品川駅から下る予定だったとの事ですが、発車時刻直前、下り方の信号機が故障。
直接下る事が出来なくなり、一旦東京まで回送し転線する事に。
ホームにある弁当や飲み物を積み込んだ後、ロクイチ先頭で発車して行きました。

列車は30分程して品川駅12番線に戻ってきました。ようやく乗車。
飲み物・弁当が配られた頃、発車。
すぐ品鶴線・東海道貨物線経由で根府川までの往復と発表がありました。

暫くすると、「部品販売があります」とアナウンスがあり、行くと驚き。
17日に解体が終了したばかりのハエ53編成の部品があり、
Mc車の尾灯、ドアの取っ手、「川越ー高麗川間では手で開けて」プレート、
また56編成の車内外「ボタンを押すとドアが開きます」プレート、
「大井工場改造」プレートをリーズナブルな値段で入手。これだけでも乗った価値がありました。

本来なら根府川で20分の停車があり、撮影出来る、だったのですが、すでに大幅遅延。
「無理かも」と案内がありましたが、本線を走る211系などと併走する位の速度で走り、根府川には定時到着。
撮影タイムは所定に行われることに。しかしすでに暗く、バルブ撮影でなければ無理。
三脚を持っていた人たちはこれが解っていたに違いない・・・。

一応撮影して車内に戻り、ロクイチと連結しているゆとりの展望室にオジャマ。
「サロンエクスプレス東京」時代と変わらない展望室。ロクイチを望みました。
すでに22年前からこの組み合わせは存在していますが、すばらしいマッチングだと思います。

帰りはロクイチ牽引。坦々と走り、時間通り品川に到着しました。
引き上げを見送り帰りました。

11月15日
都会のど真中に出張。でも立ちっぱなしで中々話が進まず、7時間が過ぎ・・・Time over

11月14日
やっとの休みでしたが、直前になって会社で緊急会議。
計9時間余り、しかも立場上!?無給。これは事実上、連続勤務だぁ〜!
充実感と虚脱感、憂さ晴らし、趣味と実益、そして好きな事の根幹にかかわっている使命感・・・。

帰宅後、天賞堂クモユニをUPしました。

11月13日
大変ながら醍醐味ある仕事。頼まれて任せられている使命感(おおげさ)
早朝から約4時間、楽しみました。

11月10日
天賞堂からクモユニが届き、早速2箱4両組立てました。
パート8で湘南色が出ていて、当時1両は組み立てましたが、
1両未組立てだったので組立て、2両ずつに。
またBR1のクモハ42横須賀色も1両追加し、クモニ83100と組み飯田線風4連も組成しました。

11月9日
朝早めに起きたので、京葉線か武蔵野線の103系でも乗りに行こうと調べると、
京葉線唯一の302編成は朝のみの運用で終了。
武蔵野線の2本はラッシュが終わると東所沢(21E)と新習志野(23E)に入区。
「だめだこりゃ」とあきらめたかけた所、夕方からの出区は?と思い立ち調べると
新習志野17時02分が再度23運用である事が判明。
なら時間つぶしに久留里線のキハ30も乗りに行こう、となりました。

東京駅に着き、5分で201系の快速蘇我行きに乗車。かなりきつかったです。
蘇我からは113系で木更津へ。もうじき東海道線からの転属車で置き換えられるAU712付きの車でした。
木更津到着時、久留里線のホームを見ると先頭がキハ30で「良かった!」と思うと
2両目もキハ30。2両なのにキハ30の2連とは珍しいような・・・。
キハ37、38が大勢を占め、唯一の両運車のキハ30は日中走っていないかも・・・
と思っていたので嬉しかったです。

乗り換えが2分だったので、とりあえず後ろのキハ30 100に乗車。元相模線車で更新車。
小奇麗で、シートモケットも紫色に張替えられていました。
前の車両が気になり移動。キハ30 62で、こちらも元相模線車で更新車。
キハ30はこの2両だけ更新工事が行われ、その2両で編成されていました。
個人的には思い出ある元八高線車のキハ30 98を期待していたのですが、
キハ30の2連だけでも満足でした。

前回訪問時は高校生で満員でしたが、今回は2両合わせても20人足らず。
昼下がりの午後、ゆっくりとした速度で田園風景を眺めていると、
かつての八高線や相模線のイメージと重なり、懐かしさでいっぱいでした。

上総亀山まで行きたい所ですが、時間の都合上、久留里で交換する上りに乗車するため、
1つ手前の俵田で下車。私一人下車し、私の乗車券を確認して発車していきました。

10分程で上り列車が到着。キハ37 2とキハ38 3の2連でした。キハ38に乗車。
キハ38全車に思い出がありますが(笑)途中であまり乗った記憶の無いキハ37に移動。
38は少しくたびれたバケットシートでしたが、37は柔らかいシートで乗りごごちも良く、
西日本でよく見られるような冷房改造が行われていました。

程なく木更津に到着し、車庫を見るとキハ30 98がいました。
キハ40系列でも廃車が出ている中、首都圏唯一の非冷房車ですが、
いつまでも残って欲しいものです。

113系で蘇我に戻り、京葉線ホームへ。量産先行車で、クハ205-1でした
海浜幕張で各駅停車に乗り換え、新習志野へ。車庫に103系がスタンバイしているのを確認出来ました。
駅前で軽食をとり、ホームに上がると同じに103系も入線。E11編成で7号車前台車寄りに乗車。
MT55の唸りを堪能!?しつつ府中本町まで乗り通しました。

模型屋に寄ろうとしたのですが、定休日だと気づき、帰宅しました。

11月8日
細々組み立てていたパート13が組み上がり、UPしました。
カメラのフラッシュが故障している為、明るさの代わりに画質が最悪の状態ですが・・・。

夜は居酒屋へ。朝早いのに付き合ってくれた2人に感謝!

11月6日
天賞堂モデラーズルーム新宿店の開店記念でBトレのクモユニ81・クモニ83100が発売。
事前のネット通販はすでに締め切りだったので発売時間に手続き。無事に終了。

11月2日
都内へ用事の後模型屋へ。ラウンドハウス205系3100番代2WAYシート編成色、
マイクロ713系サンシャイン、TOMIXのミニポイントセット、Bトレの台車など購入。
Bトレ台車は209系3000番代に組込み、N化しました。

11月1日
所用で大宮へ。留置されている53編成を確認。
帰りがけ飲み会。最後はカラオケまで。

10月26日
相鉄Bトレを組立て。8000・9000系共、10両編成にしました。
鉄道の日関連のBトレはこれで組立て終了。

しかしながら、まだパート13が未着手。なんとなく食傷ぎみ・・・。
バスコレ第6弾も撮影だけして今だUPしてない事に気づきました。

10月25日
仕事後、模型屋へ。KATOワム380000の8両セット2つ、マイクロ美唄鉄道4110型4号機、
TOMYTEC街コレ4弾などを購入。

帰宅後、カウンターが10万アクセスを超えていました。
ありがとうございます!

10月23日
東武Bトレの残りを組み立てました。
30000系の6連に入る1パンタ車の屋根が無いので、切り継いで製作。
正面のイメージがキハ54に近いイメージで、少々似ていない感じがしました。

10月20日
要検帰りに新宿から小田急線に乗車。
快速急行小田原行きの8000系で、先頭まで行くと車内は空いていました。
久しぶりに乗車すると、東北沢の通過線が複々線化工事の進展により撤去され、
梅ヶ丘から先の複々線は和泉多摩川まで完成するなど、大きく様変わりしていました。
新百合ヶ丘では、じきに引退する予定の9000系各停本厚木行きが退避していて、
乗り換えようか?と思ったものの、そのまま乗車し、海老名で下車。
GM海老名店へ行き、クロスポイントの伊豆急8000系キットを購入。
その後相鉄のグリーンポケットに行き、Bトレ8000・9000系を8箱ずつ購入。
相模線経由で帰宅。

10月18日
ネット通販で14日頼んだ東武20000・30000系6箱ずつが届きました。
先に開封したのが20000系だったので組み立て。しかし4両組み立てたところで眠たくなり、中断。

10月17日
103系3000番代の最後、53編成がとうとう廃回。
これでウグイス色の103系が最初に首都圏から運用離脱した事になりました。
新宿でニアミス。確実に時間が解っていれば見れたのに・・・後悔。

10月16日
京王Bトレを組み立てました。
5000系は初期のひげが塗装されているので、前回の未組立冷房車2箱と屋根の交換を行い、
非冷房・ひげ無し4連と、廃車間際にひげを再現した冷房3連(ひげは元クハのみでしたが、両方共)、
そしてそのまま組立てた4連の3本を組み立てました。

しかし!並べて見て驚き。前面の帯の終わり方が正反対。
「フ」のように(正面貫通扉横、左側の例)終わるのが本来ですが、
「∠」(同、右側の例)となり、今回生産分は間違いとなっています・・・。

ひげ付き非冷房2連が欲しいので、増備したいと思います。

10月14日
東武102モールで東武20000・30000系6箱ずつ購入。
去年の「1箱送料600円」から「6箱まで600円」となったので、
買いにいくより頼んだほうが良くなりました。
(去年は8箱で4800円の送料がかかり、今年もそうなら買いに行こうと思ってました)

東武の購入予定を変更し、
京王アートマンでBトレ京王5000系非冷房と6000系新塗装を4箱ずつ購入。

10月13日
久しぶりにBトレを更新しました。
E851、BLUE SKY TRAIN2100、BR4などを・・・。
発売の勢いに追いつくのが大変!

10月12日
2日に引退運転した53編成が急遽運用入り。
各地で「この日が最後」としながらも都合で運用される事が多々あるので、
「さよなら」運転はしない傾向にあるなか、HMを付けてまで行ったので、本当に最後と思ったのですが・・・。

でもこれを前例に「さよなら運転」がやりにくくならないか心配です。
一部のファンが抗議しているなど、気持ちは解りますが、
それがイベントの減少を招いている事に気づいて欲しいです。
今回も走らなかったら、相当な混乱を招いたと思います。

たまたま昼過ぎに八王子に停車している所を見、また16時17分発の八王子発を遠くから見送りました。
明日の朝なら撮影出来る・・・と思っていたら、運用変更で入区してしまい、
16時17分発が八王子で見れた最後の103系3000番代となってしまいました。
車を川越に回送してまで最終に乗った事を考えると複雑な気持ちではあるのですが、
運用入りは嬉しいです。

しかし予備車が無いのも事実。11本配置で10本使用ということは、
検査や入場車がいると予備無しで運用していることになり、
今後209系の窓開閉工事など、離脱の長い工事もあるかと思います。
その場しのぎ、では信頼を無くします。

10月8日
量販店でメモリを買うついでに、BR4が売っていたので、幾つか手に取ると、(振ったりしませんyo)
明らかに軽いのを発見。購入して開封するとシークレットのキハユニ15首都圏色でした。
この量販店では3連続でシークレットが出ている強運。

10月6日
仕事後模型屋へ。
Bトレパート13を1ボール、天賞堂HOプラキハ22一般色9個ベンチレーター旭アサ259番などを購入。

10月5日
仕事後、Bトレ京急2100系BLUE SKY TRAINを買いに行きました。
発売後日が経っているので、京急百貨店ならあるだろうと上大岡へ行くことにしました。
仲木戸から京急に乗車。1000系6連でした。上大岡に着き、3階の改札から直接百貨店に入りましたが、
店内の案内板に一部しか売り場が書いてなく、迷いながら到着。

しかしお店の方に聞くと発売日に完売したそうで、駅の売店ならあるのでは、と聞き、
駅売店に行くと、埋もれた商品の中にありました。
BLUE SKY TRAINを6箱、再々生産の通常品を2箱購入。
帰りも1000系に乗り、横浜から帰りました。

10月2日
103系3000番代最後の53編成が、1日で完結する73運用に充当され、
HMを付けて引退することになり、乗車してきました。
途中横瀬で行われた西武ファンフェスタに寄り、BトレE851を購入。
ナリぃ氏、西武族氏と軽食。
その後は戻り、友人と北八王子付近で撮影し、夕方車で川越へ。
駐車場に置き、21時22分発の2173H・72E、そして最終の2273E・72Hまで乗車しました。

9月28日〜29日
仲間内で上野から草津号に乗り、草津温泉泊。8年ぶりに行きました。
翌朝は貸切バスでカルデラや鬼押し出しなどに寄り、軽井沢で解散。

帰りがけ境13氏としなの鉄道で上田へ。
10月3日から上田交通別所線が分社化され、上田電鉄になります。
去年同様木製のフリー切符や、ピンバッチ、マグを買い、電車を待つと「まるまどりーむ号」が入線。
別所線の主だった丸窓電車モハ5250をイメージした塗装で、ドア横の窓は丸窓を模してシールが貼られてました。
車内に入ると広告枠には750V時代の懐かしい車両のポスターや昔の広告が展示され、
内装も木製を意識した壁紙に統一。レトロを意識しながら綺麗な車内になっていました。

発車後、千曲川鉄橋上で、境13氏が「マルシンハンバーグの鉄橋?」
1500V昇圧後でも流れたCM「忘れられない友がいる〜マルシン〜マルシンハンバーグ〜♪」の
バック画像で、千曲川鉄橋を渡る5250+290型の映像が使われていました。

下之郷に着くと、交換列車もこちらと同じ塗装で驚き。
まるまどりーむ号を増やしたようですが、見た目、車内は普通の広告でした。
また、留置中の残り3編成の内(全5編成10両)車庫内にいた2編成は、
緑の帯シールが全て剥がされていました。

昨年モハ5253を見に来た中塩田を過ぎ、塩田町、中野と懐かしい町を通り、別所温泉へ。
保存されているモハ5251、5252を見てすぐ折り返し。帰りは下之郷の他に城下でも交換待ち。
唯一になったオリジナル緑帯の編成でした。

上田駅に戻り、同じく上田駅から出ていた真田・傍陽線の公園前駅跡へ。
境13氏が最近行ったとの事で、迷わず行くことが出来ました。
上田城の外堀跡に線路が敷設され、廃線後はレールが撤去された位で、
公園前駅のホームもそのまま残り、いい雰囲気でした。
是非行って見たかった所だったので、境13氏に感謝!です。
上田駅に戻り、新幹線で帰京しました。

RMライブラリーの最新刊が上田丸子電鉄(73・74号)、
TOMYTECから発売される「鉄道コレクション」からモハ2321・4255がラインナップ。
嬉しいです!

9月27日
20日に続く会議。今回も仕事後6時間。しんどいです!

9月22日
都内で用事の後、秋葉原に出てつくばエクスプレスを初乗りしてきました。
快速の最後部に乗車。守谷から先の交流区間対応の2000系でした。
到着から発車までが短く、発メロが鳴っている時、運転士が前に向かって走っていました。
南千住の先で地上に出て、北千住から快速区間。早いはずなのですが、
地下か高架で、軌条が安定しているせいか、さほど早く感じませんでした。
守谷の先にデットセクションがあるのが判りましたが、空調が止まったのがかすかに感じた程度で、
あっけないものでした。JR以外で交流、直流両方の電化区間を持つ鉄道は初めてだそうで。

45分でつくばに到着。帰りはバスで常磐線に出ようと駅前のバス乗り場に行きましたが、
時間が掛かりそうだったのでやめ、南流山まで戻る事にしました。
帰りは車両不具合との事で、車両基地のある守谷で車交があるとアナウンス。
「快速 守谷」行きに乗車。発車直後にすれ違った列車に開業記念HMが付いていたのを確認。
守谷に到着後、車交で発車して行く快速を見送り、後続のHM付き区間快速を撮影。
区間快速の続行で、守谷始発の各駅停車に乗車。守谷までの直流区間用1000系でした。

南流山で下車し、駅そば屋へ。開店セールで生卵サービス。
冷したぬきそばを頼んだのですが、「生卵サービスいたしますか?」と聞かれ「お願いします」
微妙なトッピングでした。

武蔵野線に乗り換え。元総武緩行車のM1編成に乗車。
そのまま模型屋へ。
マイクロの小田急3100「ゆめ70」、名鉄3400スカーレットとグリーンを購入。

9月20日
年中行事になりつつある?会社側からのプレゼンテーション?の日。
私だけが仕事後で、都合8時間程の会議。好きでなければやってられません・・・。

9月18日
仕事後、同僚の結婚パーティーへ。かなり盛り上がって2次会へ・・・と行きたかったですが、
翌朝の勤務が早いので帰りました。

9月9日
仕事後模型屋へ。
マイクロ小田急3100系さよなら、BトレBR4を1カートン購入。

9月4日
インド氏と愛・地球博に行ってきました。(旅行記にしました)
行きは新横浜からのぞみ5号で名古屋へ。そこから211系5000番台10両のエキスポシャトルに乗車。
空いていた最後部に乗車。そのまま高蔵寺から愛知環状鉄道の万博八草まで直通ですが、
高蔵寺から後発の愛環車が万博期間後に引退がうわさされる100系の予定スジで、
高蔵寺で確認すると停車していたので急遽乗り換え。前日HPを見ると運用入りしていませんでした。

200+100+300+300の4両編成。冷房からの音で、期待していたMT46の音はかき消されてしまいました。
それにしても愛環線の設備の充実ぶりには驚きました。
岡崎付近の専用線敷設による東海道線との分離、用地を利用した部分複線化、
313系電車と同様の2000系大量増備などで、1時間3本の電車が走るようになりました。
しかも万博期間中はさらにシャトル10連が大挙乗り入れ、期間後でも直通運転が開始されるなど、
「岡多線」時代、165系3連に乗ったイメージ、
その後10年前に乗り通した時のイメージから、大きく飛躍した感じがしました。

万博八草に着き、リニモに乗り換え。20分程乗り場までジグザグになった通路を歩き、乗り場へ。
すし詰めで乗車するとすぐ発車。静かな加速で揺れも少なく、勾配も感じさせない登坂力でした。
2つ目の万博会場で下車。駅前が会場で、セキュリティーチェックのあと入場。
まず、近場の超伝導リニア館へ。40分程並んで入場。
まず日本の鉄道の生い立ちを短い映像で立ち見したのち映画館のようなホールへ移動。
3Dメガネをかけリニアの迫力ある走行映像を12分視聴。ただ走行シーンばかり。
終わっても歓声など全くなく閑静で、物足りなさを感じました。
並んでいなかった実車リニアの中を通り抜け、記念撮影。

次にリニア館裏から出ているIMTSに乗車。専用軌道を隊列して走る無人バス(法規上鉄道)で、3台目に乗車。
車両はバスそのもので、運転席にはモリゾーのぬいぐるみがシートベルトをして座ってました。
途中西ゲート駅で列車交換し、EXPOドーム駅で下車。
3台連続を撮影しようと駅近くのループ線で待っていましたが、来るのは2台連続ばかりで、
結局乗ったののみ3台連続で、30分程待って撮影しました。

近くのキッコロゴンドラで移動しようかと思いましたが、40分待ちで、
瀬戸会場移動用のモリゾーゴンドラと同形態なのでやめ、グローバルループを歩き、
途中トルコアイスと冷麺を食べつつ休憩。
食事館?を出て万博の目玉、冷凍マンモスの整理券を取りに行くと「18:20」集合。名古屋にいる時間・・・。

あきらめ、もうひとつの瀬戸会場へ行くモリゾーゴンドラへ。ここでも50分程並び乗車。
普通の循環式ロープウェイですが、
途中住宅地を抜けるため液晶ガラスによって2分ほどガラスが曇って外が見えなくなり、
終点近くでは方向を変える為、一旦ロープを放し構内レールを走り、再びロープを掴む
箱根ロープウェイの駅の様な場所がありました。

瀬戸会場は小さく、会場見学の整理券もすでに配布終了。
フラッペを食べて帰りは燃料電池バス乗り場へ。50分雨の中並び乗車。
エルガを改造したバスで、車内の見付けは普通のバス。
エンジン音は無く、80Kwのモーター2つで駆動しているせいか、とても静か。
車内のモニターで、排気ガスの代わりに水しか出さない事をアピールしていました。

長久手会場に戻り、一応今回の乗り物系を乗りつぶししたので、会場を出てリニモ乗り場へ。
乗車するのに30分ほど掛かりました。
万博八草からはエクスポシャトルで名古屋へ直行。のぞみ318号で東京へ。
いつもの特急に乗り、恐ろしい大雨の中無事到着し、帰宅しました。

9月3日

5月の香港旅行を写真中心にUPしました。
画像のみは最後まで製作終了しているものの、文がまだなので途中までですが・・・。

北海道の深名線が廃止されてから早くも10年経ちました。
最後に立ち会った日々は今でも忘れられない思い出です・・・。
「乗務人」を読み返してしまいました。

9月1日
53編成が73運用入り。前日夜に情報を聞き、今回はHitしました。
すでに10月2日に引退走行(HM付きで73運用入り)する事が公表されているため、
さほどの人手では無かったようです。

西に譲渡されたE38編成ですが、
先頭は初登場の広島色となり、元日根野車でP付きの編成(広E04)の先頭車と交換。
モハのうち4両はその交換された先頭車2両と環状線のサハをブルーに塗り替え7両を組み、
今日から京阪神緩行線・福知山線で限定運用入り。
残りのモハ2両は環状線で走行予定との事です。

8月27日
東京総合車両センターの一般公開に行きました。
途中○山氏と合流し、臨海線経由で大井町下車し、会場へ。
今年は各所から103系電車を集め展示するのがメインイベントでした。
詳細はこちら

帰りがけ模型屋へ。TOMIXコキ50000グレー台車付き3両、ウインのコキ用車両ケース、
Bトレ12系、201系青の4両セットなど購入。

8月25日
JAMのマイクロ特製品「DD51 502」を知り合いから譲ってもらいました。
廃車後とはいえ、奇抜な塗装にしたものです。それを製品にするマイクロも・・・。

未積載コンテナが手元にあったので、20フィートはコキ100系に載せ、12フィートを捻出し、
2日に購入したコキ50000クレー台車10両に積載しました。

8月21日
東京晴海埠頭で行われた
「THE ALFEE 24th Summer 2005 TOKYO BAY-STATION Terminal 2」にインド氏と参加してきました。
指定通路的には大江戸線勝どき駅から徒歩なのですが、開演の18時まで時間が無いので
東京駅からバスかタクシーで行く事にし、駅前がタクシー乗り場だったのでそのまま乗車しました。
途中、晴海埠頭行きのバスと並びましたが満員で、バス停を通過していました。
その途端、バス停で並んでいた人は皆タクシーを拾っていました。
また勝どき駅から会場へ向かう列を見てから会場到着までが長く、タクシーで正解でした。
会場前で降りると、次から次へとタクシーが到着していました。

記念品やDVD予約などをし、席へ。E○列なので後方端かな?と思っていましたが、
横に長い会場で、ど真ん中でした。また舞台?がB列とC列の間にもあり、さほど後ろの席に感じませんでした。

コンサートが始まり、左右のスピーカーの真ん中付近なので音も丁度良く、去年の様な耳の心配も奇遇に。
19年前、今のお台場で行われたコンサート「TOKYO BAY-AREA」を
意識したと思われる選曲で、今までのコンサートで一番短く感じられる程楽しめました。
特にアンコールの「君はパラダイス」には感激してしまいました。
小学生の時、田舎で「ポンジャン」(マージャンの子供版みたいなゲーム)を
深徹で(”-”)やっていたとき聞いていた原点的曲で、嬉しかったです。

21時頃終了し、晴海埠頭のバス停に行ってみると、東京行きは長蛇の列。
隣の錦糸町行きは列が短く、バスが来たので乗ることに。
東京行くのとたいして変わらないと思いましたが、40分位掛かりました。
各駅停車と快速を乗り継いで、地元で食事をして、帰宅。

8月19日
第六回国際模型コンベンション(JAM)に行きました。
新宿で蜂氏、境13氏と待ち合わせ、りんかい線でビックサイトへ。9時過ぎに着きましたが、去年より凄い列。
Bトレ、TOMIXの購入整理券は貰えましたが、
マイクロの特製品の整理券は配っているのも見かけませんでした。

10時に入場。整理券の無かったカツミのEF58Bトレを購入し、
商店ブースへ。特に買いたい物が無く、ほぼスルー。散財しませんでした。
その後、TOMIXの限定品を買いに行こうとした所、会場外入り口付近に長蛇の列が。
「入場制限かな」と思いTOMIXのブースに行くと、その列が購入の列と判り、会場外の列へ。
小一時間掛ってブース近くの列へ案内され、ブースを一周したのちやっと購入できました。
HPには「数は用意しているので、ゆっくり来てください」なんてあったので、のんびりしていましたが、
列の途中で購入整理券を再度配っていたので、それを信じていたら売りきれていたのでは?と。
(HPには急遽?整理券方式にする、と変更されました。)

その後マイクロの去年の特製品
(DE10四国色を追加で2両。会場で紙切れ予約をした物、その後それを元に封書が来た)を引き取り、
本来のクラブ展示へ。まずナリぃ氏の所属するクラブのを見学、その後全体を見渡しましたが、
去年まであちこちあった路面モジュールの集合が何処にも無く、
またクラブ数が多くなった代わりに1クラブのスペースが面積が小さく、
こじんまりした展示が多かった感じでした。
参加する事に意義があるかもしれませんが、お座敷レイアウトで出ているような所はやめ、
その分のスペースをまともな展示をしている所に振って欲しい感じでした。
多くのクラブで「今年は精鋭展示で」とありましたが、
そんな展示にスペースが取られた結果の為なのでしょう。

またカメラカーを走らせていた所も多かったです。今は1万円ほどで買えるようになりました。
私の頃は6万位し、なおかつ「在庫がある」というから振り込みんだのに、全然送品されず、
直接抗議した事がありました・・・。(「今は1万円ほどで買える」会社です)

その後会場を出て「ニュ-ト-キョ-」で昼飯を食べ、帰りは「ゆりかもめか水上バスで」と私がリクエスト。
明日から晴海で行われ、明後日行く野外コンサートの会場を見たい為で、水上バスに乗船。
暫くすると会場らしき「やぐら」が見えてきました。

日の出桟橋に着き、別用件のある蜂氏と別れ、去年同様再び水上バスで浅草へ。
1本落とし、未来型水上バス「ヒミコ」に乗船。松本零士氏デザインの船で、
船内の案内放送の声は999の車掌、メーテル、鉄郎の3人でした。

東武の浅草駅に行くと丁度「急行しもつけ」がいい時間。境13氏は券売機を終点まで操作していましたが、
私は明日仕事が早いので春日部までに。350系のクハ351-4に乗車しました。
春日部から野田線で大宮へ。去年は5070系を1時間以上待ちましたが、今回はすぐ乗車。
以前はのろのろ走っていた野田線でしたが、5070系引退後のダイヤになったのか早く感じました。
大宮からはいつもの電車まで時間があるので、新湘ラインと携帯予約列車経由で帰宅しました。

8月18日
開封売り?のBトレE653黄色モハを2両入手し、7両化しました。これでパート12は終了。
パート12ほ入荷が分納?されていて、これから再入荷するようですが、どこの店も普通に売っているようです。
再入荷が市場でだぶつかないか気になります。

明日はJAMで散財しないように気をつけよう!・・・。

8月17日
小田急直販のマイクロ製NSE3100系が届きました。
送品の都合で本来の発売日である19日到着より早くなったようです。

マイクロ初の連接車ということで予約時は「賭け」的でしたが、
台車のモールドが少し甘めな点を含めても素晴らしい出来でした。
また全軸集電で引通しされているのも驚きでした。先頭の1台車だけで、M車や最後部のライトも点灯。
非常に安定した走りを見せてくれました。

その後東京ドームへ。日ハム×楽天戦を観戦。
「今回も〜負けてしまいましたが」(東京ドーム全敗)向かって来るHRボールや、
日ハムの前キャラクターで、今は東京だけ登場する「ファイティー」の引退など、区切りのある試合で楽しめました。

8月12日
珍しく数日前から話を聞いていたのですが、103系3000番代の53編成が予定通り運用入りしました。
しかし雨降りで撮影に向かないので、BトレをUPすることに。。
各ページのリンクが長くなってきたので、今後はBトレINDEXからリンクするようにします。

8月11日
職場に頼まれで印鑑を押しに行った後、部屋に線路を引き久々運転。
走行会もやりたい(去年やってます)ですが、夏場は設営が大変なので今しばらくは。

8月9日
髭剃りが故障し、充電できない状態になってしまいました。
分解して、出来れば充電池を交換しようかと思いましたが、きっちり基盤に接着されていて、無理。
駆動部だけにして直接パワーユニットからモーターに結線し、無理やり駆動出来るようにしました。
しかしこれでは持ち歩けないので、仕事後量販店へ行き購入。

下の階でBトレパート12が売っていたので、軽めの3箱購入。
キハ120関西線、Fひたち先頭、そしてシークレットのEF60やすらぎ!でした。
前回のパート11もシークレットを引いているので、驚きでした。

開設5周年、早かったような。未だに中途なHPですが、よろしく願います!

8月5日
要検後、模型屋へ。Bトレパート12を1ボール購入。
パート12は生産数が少なく、いつもの場所が判らず、シークレットは入手出来せんでした。

8月2日
仕事後模型屋へ。Bトレ、パート12を1ボール、TOMIXコキ50000グレー台車付き10両、
MODEMO江ノ電2000系デビュー時仕様M車を購入。

一旦帰宅。撮影だけしておいたTURBOSTARをUPし、
夕方蜂氏と待ち合わせ集合場所の大月へ。
組合クラブ主催の富士急ビール列車に乗車してきました。
分散冷房・ロングシート車の元京王5000系1002編成を使い富士吉田まで1往復。
50名程の参加で楽しんできました。

この1002編成、Bトレの説明書と違い、貫通路が狭く、妻窓がありませんでした。
最初の1000系導入計画ではロングシート車3本、クロスシート車6本でしたが、
最初ロング、クロスを1本ずつ導入したとき、クロスの評判が良く、後の増備は全てクロスにする、
と変更されたのですが、最後に入線した分散冷房車2本の内1本がロングになりました。
ロングなら貫通路を改造しなくてもいいので、クロスにしようとしてロングにした感じでした。
去年もクラブでビール列車を運転している(勘違いし仕事で参加出来ず)のですが、
そのときは集中冷房の編成だった、との事なので、ロング車の予備の為に変更したのかも・・・。

車内では出張販売でBトレも発売され、結構な数!が売れていたようです。
あまりにも富士急の方々にサービスしていただいたので記念に2箱購入しました。
(9本揃えた参加者もいました・・・)
毎年の恒例行事になりそうです。

帰りがけ蜂氏、インド氏、○島氏、○川氏と地元で食事をして帰宅。

7月31日
仕事後(深徹)、松屋の鉄道模型ショウ2005に行ってきました。
行きがけ境13氏、蜂氏と合流し、会場へ。夏休み中の日曜午前中とあって大変な混雑。
第4回から毎年来ていますか、これほどの混雑はない位でした。
今年は各社新展開の発表が多く、今後が楽しみです。

その後銀座線で5駅先の価格破壊店へ。新店舗開店協賛セール品のTOMIX165系基本セットBを2つ購入。
近くのマックで食事。深徹で疲れてしまったので、GMに行く蜂氏と別れ、別用事で帰る境13氏と帰宅しました。

7月28日
京葉車両センターの武蔵野線用103系のE38編成がJR西に譲渡され、その回送を西国分寺で撮影しました。
このE38編成、新製は中央快速用に10両で豊田電車区に配置。201系化でほどなく総武緩行に転属。
209系500番代やE231が導入されると、武蔵野線の増発用に他の編成が廃車となる中、
サハ以外の8両が転属して使用された運のいい(車令の比較的若いのもありますが)編成。
先日の三鷹駅・電車区75周年記念号にも使用されました。

25日まで運用(これもすごい事だと思いますが)され、26日大宮へ回送。
そして岡山のEF65 1012とクモヤ145 1051(双頭連結器装備で控車代用)
に連結され、甲種扱いで輸送されました。
どのような使われ方をするのかわかりませんが、末永い活躍を期待します。

その後模型屋へ。KATOの205系3100番代とGM125系M+Tを購入。

八高線の53編成も夜から67運用入り。あと4日は流れで走るようです。
鶴見線の最後の103系(T1編成)も日中運用したとの事。
この時期に「基本5色が関東でまだ走っている」事は奇跡!

7月23日
東急東横線で運転されていた「伊豆のなつ」号に乗車してきました。
廃車間際の8000系8007Fに、伊豆急行譲渡の8000系と同じカラーのステッカーを貼り、
車内を伊豆の観光案内の広告にしたもので、臨時急行として運転されました。

インド氏と待ち合わせ、武蔵小杉から乗車。駅端は撮影者で大変な混雑でしたが、列車自体は空いていました。
渋谷に到着。20分の折り返し時間があり、撮影会が行われました。
発車を見送り、続行の各駅停車に乗り祐天寺へ。久しぶりに「ナイアガラ」へ。
駅に戻ると上りの「伊豆のなつ」号の時間が近いので通過を撮影。続行で再度渋谷へ。

「伊豆のなつ」号は日吉ー元町・中華街ー渋谷ー元町中華街ー渋谷ー日吉の2往復で入庫。
撮影後、最後なので日吉まで乗車。引き上げ後、元住吉へ回送するのを待っていると、
「急行 桜木町」で入線してきて驚き。ホーム到着後はすぐ回送になってしまいましたが、
粋な計らいに嬉しさ倍増。

帰りは武蔵小杉から模型屋へ。
マイクロの183系オランダ村特急、キハ40系風っこ、KATOEF64 37など購入。
程なく大きな地震が。店に並んでいた車両がずれる程度で納まりましたが、
系列店では模型が横転したりショウウインドウのガラスが割れたりしたとの事でした。

帰ろうとしたのですが、点検の為運転見合わせが続き、運転再開したものの時間が掛かりそうなので、
次の駅まで乗車したのち、バスに乗って帰宅しました。

7月22日
最後の可能性もある(じゃなかった)ので、八高・川越線を53編成で一往復してきました。

7月21日
仕事を終えて戻ると、「今日八高は75運用で103が走ってますよ」との情報。
すでに最後の53編成は2ヶ月運用から外れ、予備車とはいえ、そのまま廃車と思っていたので驚き。
撮影機材が無いので一旦帰宅し、午後の下り列車に合わせ八王子駅へ。すでに何人もの同業者が。
撮影後、東福生まで乗車し、所用へ。

7月16日
一日「議長」をやる事に。朝の打ち合わせから打ち上げまで長く疲れた一日でした。

7月10日
実家に寄った後、模型屋へ。Bトレ西武101系の不足分と、予約していたマイクロ小田急4000系を購入。
その後○島氏と地下鉄へ。
帰宅後、京阪電気鉄道をUPしました。

7月9日
朝から夕方まで集会傍聴。
帰宅後西武101系を3000系として組み立て。
この時点で西武は50両に。

7月8日
仕事後、Bトレ西武101系の再販に401系の前面が入っているとの事で模型屋へ。
限定版と反対で、旧101系が側面1色となり、先頭車を401系として組む事が出来るようになっています。
また新101系は側面がグレー入りとなり、3000系の前面が入っています。
その他、石畳セット1とKATOのトラ45000、ワラ1を購入。

401系の3重連+801系4連による10連を組むべく101系を買いましたが、2箱を3000系8連の為に回したので、不足。
帰宅後401系だけ組み立てました。

6月29日〜7月1日
北海道に行ってきました。
羽田ーとかち帯広空港ー幸福駅跡ー士幌駅跡ー糠平温泉(泊)
ー士幌線鉄道記念館ー十三の沢橋梁ータウシュベツ川橋梁ー帯広ー池田ー999イエロー号ー北見(泊)
ートロッコ王国美深の会ー佐呂間駅跡ー卵原内駅跡ー女満別空港ー羽田ーバス

崩壊してしまいそうなタウシュベツ川橋梁
来年4月廃止予定のちほく高原鉄道、トロッコ王国とめぐってきました。

6月27日
Bトレ阪急を組み立て。
2000系からは2000系4連、3300系2+6連、5300系(8000系の屋根流用)2+6連、
8000系からは8000系旧前面、新前面、6000系を各2+6連、
計44両製作しました。
ファン誌やネットを参考にしましたが、現行の編成では無いかも・・・。

6月25日
三鷹駅・電車区75周年イベントに行ってきました。9時頃三鷹駅に到着。
武蔵野用103系8連で高尾まで1往復記念号が運転される事に合わせ、高尾までの往復切符が発売。
記念品が付くとの事で並びましたが、大人用は売りきれ、子供用の残りわずかをぎりぎり購入。
記念品は103系の記念刻印付きキーホルダーでした。

9時半頃ホームに並び、9時51分発の記念号に乗車。一昨年の301系よりはよかったですが、かなりの混雑。
列車は高尾まで無停車。平行ダイヤなのか坦々と走り、高尾4番線着。
整列乗車の後、帰りは座る事が出来ました。途中、東小金井の中線に入り特急退避で6分程停車。
高架化工事によってできた中線。普段使っていない線路なので驚きました。

三鷹に到着し、記念号を撮影後、電車区の公開に行こうと混雑の中改札を出ると、
「最後尾はこちらです」の看板がコンコースを南口から北口へと「あっ」という間に流れて行きました。
最初は何か他のイベントが行われているのだろうと思いました。
しかしそれが電車区から延々と続く入場待ちの列で、列は直接電車区に行くのでは無く、
電車区を跨ぐ歩道橋を渡り、駅手前の地下道を通って並んでいると判り、
入場まで相当な時間がかかると察知し、猛暑だった事もあり、
「終了!」(要はヘタレ)
とあきらめ、帰りました。

6月20日
仕事後模型屋へ。KATOフジサン特急、EF66後期型ブルートレイン牽引機、100番台、
マイクロDD14重連×2を購入。
その後、○島氏と地下鉄で遅い昼食。

6月15日
スル関Bトレの山陽電車を組立てようとしたのですが、先頭車の2両セット。
実車には先頭にパンタを載せている車両が無い為、オリジナルのパンタ対応屋根が付属していますが、
なおかつおまけで中間車用の屋根が付属していました。
パンタ無しの2両では変だし、存在しない先頭パンタ付もしっくりこない。
なら・・・と中間車用の屋根がある事もあり、先頭2両を切り継いで中間車を作り3連を組成。
ドアの凹み部分で継いだので、比較的まともに出来ました。
あと3両作れば阪神・山陽直通の姫路・梅田ライナーが再現できますが、タネがありません・・・。

6月12日
注文していたスル関Bトレ各種が次々と届きました。
とりあえず阪急と京阪を計20両組み立てました。

複数組み立てられる種類もあり、それなりに購入したので、暫く掛かりそうです。

6月11日
仕事後、今年もフォーラムへ。提言してきました。
その後インド氏と月末旅行のチケットを取った後、職場の仲間と飲み。
終了後、なおかつインド氏とチケットの確認をしようと別の店に行こうとした所、
境13氏から連絡があり、3人で飲なおし。

6月8日
小学校での思い出で、生涯忘れない?イベントに仕事で付き合ってきました。
しばらくすると壁の向こうで「10、9、8」とカウントダウン開始。何?と思っていると「0!」と同時に10時丁度。
おやつの解禁時間を心待ちにしていたのでした。
3時間程の付き合いでしたか、私も小学生の時、同じ境遇で(あの時は第一線、今は半ば専用)
イベントに行ったなぁ、などと懐かしくなりました。

6月4日
仕事後模型屋へ。TOMIX砂丘とMODEMOの江ノ電明治製菓号2004を購入。
帰宅後スル関Bトレの発売日なので情報収集していると、
大阪市交通局でも通販している事に気づき購入手続き。
必要数を手配しました。

6月1日
GMのネットショップでまだ売っていたTOMIXのキユニ17が届きました。
キユニだけ模型屋に予約したものの、権利を譲ったので購入していませんでした。

その後4日発売のスルッとKANSAI加盟各社から発売されるBトレについて見ていると、
去年同様、南海が12種まとめての通販していたので、申し込み。
去年の様に買いに行けないので、非常に助かりました。

5月31日
久々の要検を受けに行った後、模型屋へ。マイクロ165系アルプス増結、Bトレ路面電車パート2、
ジオタウンの「出桁造りの角店2(右)」など購入。

ホームページのUPも再開出来る様になりました。

5月29日
所用で「ライト兄弟」の見学(謎)と私のでは無いですが、棚を買いに行きました。

5月27日
仕事後模型屋へ。バスコレ第6弾2ボール、TOMIXキハ17T、キハ56Tなどを購入。
その後、都内の集会へ。

帰宅後バスコレの開封。無事2種のシークレットを確保。

5月24日
仕事後、Bトレ富士急1000系を買いに大月まで行きました。
冷房の集中・分散、座席のロング・クロスの組み合わせで4種類考えられるので、4箱購入。
帰宅後早速組み立てました。

今回、分散冷房の先頭車屋根が登場しました。
京王5000系の時は中間車の屋根を削って作りましたが、その為無線アンテナがありませんでした。
余った屋根を5000系に流用、交換しました。

5月22日
スパイウェアのサーチ後、検出したのを消去すると再起動の指示。で、再起動すると壁紙が小さくなり、
パスワード後、何も出来ない状態に陥りました。
考えた挙句、再インストールしたため、設定が消去。ネットとメールはなんとか復旧出来ましたが、
それ以外は大変な事に。

PCの説明書を読むと、「かんたんバックアップ」なるものがあると知りましたが、
1回もバックアップしなかったので意味なし・・・
これを書いているのもまだ復旧していないのにとりあえず・・・状態です。

5月20日
久ぶりに模型屋へ。マイクロDD14 3、165系アルプス基本、東武8000系復活塗装など購入。
○島氏と昼食を食べ帰宅。レイルフェスタ2005をUPしました。

5月13〜15日
レイルフェスタ2005に参加してきました。
13日は夕方から準備、14、15日は本番でした。
久しぶりにセクションレイアウトを使用した本線、16連新幹線対応のKATO高架駅を組込んだ高架線、
ジオタウンの中に路面軌道を挟んだ路線など、8線を敷設しました。
他の職場から同じくセクションレイアウト付きNレイアウト、HOレイアウトなどが出展され、
本番が2日となった事もあり、延べ160人余りが参加するイベントとなりました。

5月10〜12日
香港へインド氏、蜂氏と行ってきました。
各種鉄道やスターフェリー、2階建トラム・バスやピークトラムなど一通り乗ってきました。

大変ながら思い出になったのは、九廣鉄道で中国大陸(内地)との接続駅・羅湖まで乗車した時の事。
下車ホームを行くと改札の前に入国審査が。「香港市民」「外国人」「内地」とあり、
外国人は必然的に一旦中国本土へ入国しなければならない事に。
香港出・中国入・中国出・香港入、と2時間余りで4回の審査を受けました。
中国に入り、広場の先にシンセン駅があり、せっかくなので見に行こうとしましたが、
「タクシー乗らない?」「コレ買わない」など色々群がってくるので嫌気がし、戻りました。
中国内地滞在たった20分程でした。

鉄道は待たずに乗れ、バスはほとんど2階建で、大挙して走っていました。
団地?も35〜40階建て、1階あたり8室ある巨大な物が林立しているもの凄さ。
地下鉄は乗り換え駅で同一ホームで乗り換えられるように工夫されていました。

後に旅行記化したいと思います。

5月6日
kiosk2が一通り組立上がり、名鉄5500系スカーレットと共にUPしました。

5月4日
仕事後kiosk2を1ボール購入。少しずつ組立ていますが、なかなか進まず。
組立最中、名古屋の知り合いから届いた丸栄百貨店オリジナルの
名鉄5500系スカーレットが届き、組立ました。

5月2日
仕事後模型屋へ。天賞堂C57やまぐち号など購入。帰りがけkiosk2を1ボール購入。

4月28日
いつものメンバー7名で「のぞみ会」に行ってきました。
巨大な運転場。平日の貸し切りで、楽しめました。
帰りがけBトレkiosk2を2ボール購入。帰宅後開封するとシークレットが出現。

4月25日
あってはならない事故がJR西で起きてしまいました。
仕事の途中でテレビを見、死者がその時点で2名出ていた事に唖然となりました。
マンションに巻きつく車体、その壊れ方の激しさ、そしてカーブ。

気づいてなお震えたのが東西線直通の4+3両編成なのに車両が6両しか見えず、
線路に載っている後ろの編成は3両の付属編成。
巻き付いている車両は中間車で、先頭車が見当たらない。
1階が駐車場と聞き、入ってしまっている!と直感した時でした。

「服部さん」などに代表される「日勤教育」の異常さ、
管理・経営者の執拗な労務管理などが引き起こした事故。
事故後でも尼崎での異線現示に対する処分の件でも異常さが分かります。

事故に遭われた被害者の方のご冥福をお祈りいたします。

4月17日
山手線205系の最終日。神田で撮影後、東京ドームの日ハムvs楽天の試合を観戦。
その後大宮へ行き、伊奈線から大宮の解体線を確認して帰宅。

4月13日
仕事後たなしん氏と食事をし、大型量販店へ。メモリーを買ったあとBトレパート11を売っていたので、
シークレットが出た所付近から3箱購入し、帰宅後開封すると、
キハ55準急、E653モハ赤、そしてクモニ83!と大当たりでした。
その後Bトレ東武鉄道をUP。

夕方から来月半ばの打ち合わせを急遽することに。蜂氏、インド氏と飲み屋で会合。

4月11日
8時に起き、食事後Nゲージで遊ぶ事に。
しかしいつもの事ながら10時の終車(チェックアウト)まで時間無く、ほとんど走らせる事無くお開き。
通電の具合もT-2氏から聞いていた通りで、「ふとん山?」では停まってしまう事が多々あり残念でした。
帰りは横浜町田で降り、「価格破壊店」に寄り道。
TOMIXのキハ10系がまだあったのでキハ11M、10T、17Tを購入。
その後境13氏を送り、まだ早いので向ヶ丘遊園近くのレンタルレイアウト店に行って見ることに。
○島氏に細かい場所を電話で教えてもらいましたが、
「休店中かもしれない」と聞き、それでも行ってみました。
インド氏に見に行ってもらうと「店主の体調不良」との事。しかももともと月曜日は定休日でした・・・。
食事をしてインド氏を送り、帰宅。

4月10日
修善寺・花月園にインド氏、境13氏と行ってきました。
今回は東名高速で沼津、修善寺道路経由で行った為、比較的早く到着出来ました。
到着後、HOゲージだけに集中してしまい、そのまま22時の終電時刻に。
コンビニへ行き夜食を買い、24時頃就寝。

4月9日
↓の代替品が届いていました。届いた箱から代替品を取り出し、不良品を入れ封をしました。
着払いの送付伝票が付いていたので、出そうとしましたが、
郵便局で良いのか、ローソンやサンクスでも良いのか解らす・・・。

4月7日
Bトレパート11を組み立て中、401系一般色先頭の側板が同一の物が入っていて、組み立て中断。
とりあえず他のを組み立てようとすると、今度はE653のモハのガラスパーツがサハの物になっていました。
どちらの完全に部品の状態にしてしまいましたが、1ボールから2つも不良品があり、しかも余計な車両でなく、
特にE653のモハはそれだけが欲しい位の車両なので、バンダイのお客様センターに電話してしまいました。

対応良くしてもらいましたが、不良品との交換との事でした。
交換品が無く、数日送るのに時間が掛かるとの事で、
到着と同時に引き取ると言われても、居るか分からない・・・。
相談したところ、受け取ってから送り返す事になりました。

一般回線では何度掛けても繋がらず、携帯を使ったら一発でしたが、説明その他で9分も掛かかりました。
(携帯でなくてもある程度掛かる・・・)
こちらに非が無いのに、随分と手間&費用が掛かる事に疑問を感じました。

4月4日
夜、月末用事の打ち合わせ。蜂氏、○島氏と模型屋で待ち合わせ、保管のBトレパート11を受け取り、
「4-8-8-4」で食事。運ばれてきた「1ポンド」を見てその大きさに回りが驚いてました・・・。

その後○島氏の家へお邪魔し、ネットで場所や駐車場の確認などをした後、
車で家まで送ってもらいました。(感謝!)

4月1日
Bトレ東武8000系リバイバルカラーの発売日。前回新塗装、セイジクリームの時を踏まえ、
確実に購入出来るだろうと仕事後池袋へ。
B1の売店に展示品が無かったので東武デパートへ。
大量にありましたが、2個制限となっていました。とりあえず購入。
6連にしたいのでとりあえずB1の売店で聞いてみると「あるよ〜」と大量に出され、8箱購入。

その後、103系3500番代が大宮へ回送された後だったと気づき、湘南新宿ラインで大宮へ。
到着前、既に解体前車が置かれている所に留置され、すでに運転台付近の部品を外しているようでした。
埼京線からビデオで撮影。その後模型屋に寄り、Bトレパート11を2ボール購入(S確保、です)
持って帰れない1箱は保管してもらいました。

3月29日
Bトレ名鉄510形を組み立てました。現行色2箱、旧急行色1箱、スカーレット2箱の計10両。
現行色は510形の2連ですが、旧急行色とスカーレットは520形とのセットになっています。
元々車長が短い車両のなので、Bトレでもスケールに近い車両になっています。

サボや急行札、続行標識など考えながらシール張り付けましたが、美濃町線の上り方の行き先が無く、
美濃発新関行きを想定しましたが、この区間で続行運転があったのか不明です・・・。

3月27日
仕事後模型屋へ
KATOのHO、スハ43とスハフ42ブルーを各2両、バスコレ都営ブルーリボンセット、
Bトレ名鉄510形スカーレットのみ1箱など購入。

3月26日
名鉄のM−M@LLで購入した、Bトレ名鉄510形現行塗装が4箱届きました。
数年前、名鉄600V区間を乗りに行った時、黒野から新岐阜行きの急行に乗ろうとしたところ、
急遽、車交で510形2連が充当されて乗る事ができました。
「カタコンカタコンカタコン」と思いの外早い速度で揖斐線を快走し、
そのまま岐阜市内線をそろそろと走るのを体験出来ました。
「丸窓電車」として同じ丸窓の上田交通5250形が
現役の頃から乗ってみたいと思っていたのでラッキーでした。
その時以来好きで、もう一度乗りたいと思い、またMODEMOから製品化された時は真っ先に購入しました。
しかし3月末で名鉄600V区間は廃止されてしまいます・・・。

3月25日
24日にも103系3500番代が73運用入りした(ウラ電209系故障の影響)とのことで、
26日の品川地区イベントで使う為には、今日回送されるはず、と指扇へ。
強風で荒川橋梁では速度制限なども行われていましたが、クモヤを先頭に回8564Mのスジで時間通り到着。
一旦停車後、すぐ発車して行きました。
その後の電車で追いかけましたが、すでに東京総合車両センターに入ってしまった後でした。
湘南新宿ラインの快速平塚行きに乗り構内を確認すると、クモヤが切り離された状態で留置されていました。

その後、模型屋へ。
バスコレ都営ブルーリボンセット、カーコレ2弾、街並みコレ3弾、Bトレ名鉄510形2種、
東武8000再販2種など購入。

3月23日
19日に離脱したはずだった103系3500番代が73運用入り。
前日103系3000番代の52編成が高麗川、53編成が拝島にいるのに、
某駅早朝で川越方から隣接上2灯の電車が近づいてくるのに驚き。
廃回(今回は品川地区イベントがありますが)前日まで運用するのは54編成の時もそうでしたし、
51、55編成もギリギリ使っているので、4日前から運用落ちとは余裕かな?と思っていました。

19日に撮影したのをUPしようとした(INDEXに仮にUP)のですが、
運用入りするかもしれないので25日以降にしようとやめて正解でした。
22日に運用入りしていれば心残りも無かったのですが・・・。

3月21日
仕事後、模型屋へ。KATOの205系3000番代を2セット、ラウンドハウス島原鉄道キハ20形、
TOMIXC21コンテナ付きコキ50000、コンテナ2種など購入。
その後「地下鉄」で○島氏と食事して帰宅。

3月20日
Bトレ名鉄510形の名鉄発売(現行塗装)の発売日。
名鉄のM−M@LL(Mモール)で10時からネット販売されるとのことで、参戦。
意外な事にすんなり買い物かごに入れることが出来、
個人情報を入れて確認ボタンを押すと「数が足りません」の表示。
しかし以前5500型の時も少し経つと買えた事例があるので、
30分程後で試すとすんなり購入することが出来ました。

3月19日
八高・川越線の103系3500番代が今日で運用離脱するとのことで乗車。
(注・23日に73運用に入りました)
63運行で、13時7分の川越行きが八王子に来る最後なので乗車。
土曜のわりにはさほど同業者もなく、当たり前の事なのかもしれませんが極普通でした。
八高線を後にし高麗川から川越線へ。あと2往復半で離脱とは思えないくらいこれまた普通。
川越に着き、折り返し天気がいいので西川越で下車。入間川鉄橋で撮影する事にしました。
205系3000番代を3本撮影し、戻ってきた川越行き撮影。すぐ橋を渡り反対側で高麗川行きを撮影。
西川越に戻り高麗川へ。205系の3005番で、3500番代と交代で運用入りしたハエ85編成でした。
高麗川でお互いをフレームに入れて撮影した後、
16時12分発の103系3500番代最終(播但線・・・は無し)に乗車。
風が強く、半自動になっていて、最後の押しボタン乗車となりました。
川越は3番線到着。先頭を撮影後、先行電車で南古谷へ。回送で続行してきた3500番代の入線を撮影、
川越車両センターに入区するのを見とどけました。

帰りの電車まで20分程あるので、駅前の7-11へ。
最近導入されたコピー兼プリント機でメディアからプリントしてみました。

3月18日
日立電鉄線が月末で廃止されるので、乗車しに行きました。モハ10形の引退時以来となりました。
上野15時のSひたちで行こうとしたのですが、人身事故の影響で運休。
その後のFひたちで行くことに。5分程遅れて接続駅の大甕に着きましたが、
到着と同時に本来接続する日立電鉄は上下列車とも発車。
面食らいましたが元々接続時間が無く、記念品購入など一本落とす事も考えていたのでまぁいいか、と。

先に鮎川、常北太田のどちらに行くか考えましたが、
鮎川方向に旧塗装車の3000系が行ったのを見たので、折り返して来た常北太田行きに乗車。
2両編成、16M車の旧営団2000系で、結構な乗車があり、廃線間近とは思えない程でした。
予定より遅くなったため遠くに日が落ちるのが見え、常北太田に着く頃には暗くなってしまいました。
切符を買い直し、駅舎を撮影すると発車時間。乗客は私達以外2人でした。
大甕からは常磐線接続の乗客が大勢乗車しましたが、
ほとんど次ぎの水木で降りてしまい、鮎川までは10人程。
折り返し切符を買い直す程度の時間しかなく、あわただしく乗車。こちらも私達以外2人でした。
大甕に戻り、記念の酒、置物などを買い、Sひたちに乗車。空いているだろうと自由席にしたところ満席で、
途中勝田で増結車に移り席を確保。増結車は上野まで空いていました。

3月13日
東武鉄道では17日のダイヤ改正で、東上線では伝統の寄居行きの特急が廃止される事に。
記念に8000系復活旧塗装車が、HMを付けて寄居行き最終特急に充当されると知り、乗車してきました。
7時前に池袋に着き、程なく回送で2番線に入線。寄居寄りにHMが付いていました。
1966年まで運転されていた「フライング東上」号を模した立派な物で、貫通扉に装着。
運転末期には登場時の8000系も充当されていたとの事で、ふさわしいHMとなりました。

1両目は展望を楽しむ人達で混んでいたので、2両目に乗車。
特急とはいえ、列車が詰まっているのか坦々と走行。
しかし複々線区間を過ぎ、志木を出ると「フライング」にふさわしい速度で快走するようになりました。
坂戸から先は初乗車区間。高坂の廃貨物線跡や改正で部分複線される区間、
八高線からはよく見た平行区間などをたのしみつつ寄居に到着。
到着後、さながら撮影会の状態に。本来HMはすぐ外したかった様ですが、
折り返しまでの時間ぎりぎりまで装着してくれました。
また外した後、HMだけ撮影したいファンの要望から柵に掛けて撮影する事ができ、
なおかつ建物の陰になっていたので日の当たる所までずらして再撮影まですることができました。

折り返し小川町から帰ろうかとも思いましたが、秩父鉄道の急行が良い時間なので、乗車。
久しぶりに元165系の3000系に乗りましたが、短尺レールの走行音、古びながらも整備された駅を通過、
農閑期の寂しい風景など、忘れかけていた情景がありました。

御花畑で下車し、西武秩父へ。駅から三峰口へ向かう西武4000系などを見、101系に乗車。
運転室近くのドア以外を締め切っていました。発車前に全ドアを開けてから発車しました。
乗換えの東飯能で1分前に出る八王子行きが103系3000番代(52編成)で残念!でしたが、
後続は53編成で、ムッとした気持ちも和らぎました。

3月10日
インド氏と都内で所用のあと都内の模型屋に所用の為行ったのですが、定休日。
東京駅のうず潮で食事のあと模型屋へ。
マイクロの103系東西、加古川線とKATOの高架駅セットを購入。

高架駅セットを追加した事により、新幹線16両を停車出来るようになったはずなので、組んでみる事に。
まず駅本体と商店を素組し、高架壁のガラスパーツを入れようと
高架駅プレートを見ると4枚しかなく、1枚足りない。
以前2セット買った時も1枚足りない?と思いつつどっかにあるか、
自分が勘違いしているのだろうと思っていましたが、今回は確かに足りない状態でした。
それでも組んでみると丁度16連が停まれる高架駅が出来上がり、レールも足りていました。
あとはホームAが6つあれば完璧な状態に。

新幹線用なので対向式で中2線は通過線が見応えあるのですが、
あえて島式ホームで揃え、新横浜のような駅にも出来るように(通過線仕様も可能)しました。
これはKATOの「グランドひかり」がR481のSカーブで脱線しやすく、避けたい為でもあります。

3月7日
蜂氏、○島氏、徳○氏、境13氏と飲み会。今後の走行会などの日程を計画。

3月5日
SO へ向け6時過ぎに先輩のワゴンで出発。雪がかなり降り、高速はチェーン規制中。
スタットレスタイヤなので問題無し。高速の本線上でタイヤチェックしていたのには驚きました。
信州中野で高速を降り、志賀高原の会場へ。先着していたインド氏などと合流、昼過ぎまで応援しました。

帰りがけ「食事にしよう」という事になり、ならインターの近くに
とんかつ屋を併設した「トレインギャラリー」があった事を思い出し行くことに。
しかし信州中野インター近くには無く、コンビニで聞くと隣りの須坂インターの近くと解り、移動。
須坂インターを降りる直前、右側に赤ガエルこと長野電鉄の2500型が見え、すぐ案内板がありました。

2500型と入り口に踏切警報機が無ければ普通の食事処、ですが、入ると鉄道模型のオンパレード。
HO以上の大きさの模型があちこち展示され、右が食事処、左が「トレインギャラリー」
とりあえず食事する事にし、十割そばとミニ丼のセットを頼み、来るまでギャラリー前の展示模型を見学。
地元の車両はもとより、国鉄、JR、私鉄を問わずフル編成で展示され、しかも完成度の高い車両ばかり。
戻ると食事が。蕎麦、ミニカツ丼、蕎麦湯ととてもおいしく頂き、トレインギャラリーへ。

通常800円の入館料が食事をすると600円で、トアを開け入ると右に交通博物館級の大レイアウト。
左には車両の展示棚で埋め尽くされていて、総勢4000両の車両があるとの事でした。
私達が最後の客だったのか早速運転が開始されました。
長野の風景をモチーフにした風景ながら全国各地の車両が次々とフル編成で走行、
しかも解説付きで、全て自動運転。
中央の駅に置いてある車両は全て走行。車両間には引き通しの線があり、スムーズな走行でした。
姨捨のスイッチバックでの追い抜きや立派なラウンドハウス、大きい駅。本線も8本ほどあり、圧巻でした。
25分程の自動運転が終わり、最後にSLを中心とした手動運転を見せてくれました。

帰りは先輩の車を降り、長野から新幹線で帰宅しました。

3月4日
長野で開催中のSO(スペシャルオリンピックス)を応援しに行くため、先輩に家に前泊。
○山氏と半室G車に乗車し、終点で下車。
迎えに来て頂き、立派な家に驚き、居間で会食して就寝。

3月1日
Y500をUPしました。購入1ヶ月経ってやっとUP。
しかしまだJr、京急2100一般販売などがUPしてない事に気づきました。

あさかぜ、さくらが1日到着をもって廃止になってしまいました。
1月27日発のさくらに乗りましたが、乗車率は散々で、
B個は満室でしたが他は1車3人程。しかもほとんどファン。
当日、飛行機で行けば、前日までの購入割引で九州内は往復2万円少々で行ける日。
列車で行くのは、ある意味贅沢、奇特な旅行だったのかもしれません。

私も九州へ旅行する時はよく寝台を使っていましたが、制度改正でなるべく飛行機を使うようになったので、
数年前から乗っていませんでした・・・。

2月27日
そろそろ・・・とBトレ横浜高速Y500を組み立てる事に。
側面パターンのデカール、シールどちらにしても台紙から切り出すのが大変と二の足を踏んでいました。
とりあえず先頭は余るのだから、とまずは先頭側面のデカールを切り出し、水に浸け側板にのせてみました。
しかし、思いのほかきちんとのらず、丸まったりし、また中間車用は予備が無いため危険と判断し、
シールで製作することにしました。
シールなので丸まったりはしなくなったものの、単純ながら複雑なカーブの模様なので切り出すのに苦労し、
8両作るのに4時間程かかってしまいました。
東急8500赤帯車(♪のシールを10両全車張り付け)を越えるめんどさでした。

2月26日
所用帰りに模型屋へ。MODEMOの江ノ電300型304・305Fを購入。
帰宅後お座敷運転で最近の購入品を走行させました。

2月23日
スコールカーセットがGMオンラインストアで在庫があり、22日に注文し、早くも届きました。
セットを確認すると、クロハなどもあり、奥の深い系列と実感。

2月21日
マイクロの伊豆急100系が気に入ったので「スコールカー」セットも欲しくなり、「価格破壊店」へ。
しかし売り切れで、残り1つとなったマイクロの105系「フルーツ列車」セットを購入。
その後、職場の仲間と合流し、屋形船を貸し切って宴会。
汽車道やベイブリッジの下をくぐるコースで、2時間半程楽しみました。

2月19日
会議後、飲みにつき合った後、閉店間際の模型屋へ。マイクロの伊豆急100系「10両編成号」を購入。
その後○島氏、境13氏、○山氏と食事をしつつ運転会の会合をしました。

2月16日
仕事後「価格破壊店」へ。予約出来なったマイクロの103系武蔵野線セットを購入しに行きました。
ついでに785系「スーパーホワイトアロー」も購入。

2月15日
仕事後模型屋へ。TOMIXのキハ187系基+増、しなの鉄道169系「しなのサンライズ」セットを購入。

2月13日
8日に撮影だけは済ませてあったので、Bトレパート10をUPしました。

2月12日
会合・会食の後インド氏、蜂氏、境13氏と2次会へ。2時間程でお開き。

2月9日
帰宅後、バスコレ5弾より都バスオリジナルの方が早く発売された事に気づき、
都バスオリジナルをUPしました。

2月8日
1日だけの休みで、色々UPしようとしたのですが、バスコレ5弾のUPだけで終わってしまいました。

2月4日
横浜トレインフェスタへ行きました。
境13氏と待ち合わせ、桜木町へ。ランドマークタワーの5階でした。
入り口から私鉄・グッズ販売各社の発売ブースがあり、横のホールに各社レイアウトがありました。
Bトレの名鉄510/520形、東武8000系の旧塗装などの発売アナウンスが目新しい所でした。

一通り見て後にし、駅前から続く汽車道へ。去年のコンサートの時には途中まで行きましたが、
線路が埋まっている最後まで行ってみる事に。暫く行くと交差点の手前で終わっていましたが、
交差点横の案内図を見るとまだ続きがありそうで、その方向へ行って見ると続きがあり、
昭和40年代後半まで存在していた横浜港駅の短いホームがモニュメントとして残されていました。

帰りがけに模型屋の姉妹店へ。10年以上ぶり。
発売されたばかりのKATOオユ13、オハニ36、オロ11などを購入。
路線バスに乗り、東京経由で帰宅しました。

2月1日
仕事後、横浜高速鉄道Y500形Bトレの発売日なので元町・中華街駅へ。
すでに各駅発売の分は完売していて、元町・中華街駅の上にある本社で6箱購入。

帰りがけ境13氏と模型屋へ。バスコレ第5弾2カートン、専用ケース、BトレJr4種など購入。
バスコレはシークレット2種が出て(店長感謝!)助かりました。

Bトレ西スペ、パート10などもほぼ組み立て終わりましたが、更新出来ず。
近々やります・・・。

1月27日〜30日
寝台特急さくら、181系のいそかぜ、島原鉄道、九州鉄道博物館、
田ノ浦・苅田港線などをメインに旅行してきました。
のちほど旅行記にする予定です。

1月27日
バスコレの都バスオリジナルを譲ってもらいました。
出る事すら事前に知らず、驚きでした。

1月23日
職場の新年会のあと、模型屋へ。しかし閉店近い事もあり、何も買わずに帰宅。

1月20日
月末に行く九州旅行の乗車券を購入するためインド氏と待ち合わせ。
待ち合わせ前に模型屋へ行きBトレP10を1ボール購入。今回シクは出ず。
インド氏と、とことん割引を効くように購入し、1時間程掛かり完了。
蜂氏とも合流し、駅前の「よろこんで!」で食事。
鍋が半額とのことで注文しましたが、予想をはるかに超える大きさ、
具の量で大満足。定価でも注文したい位の一品でした。
作戦上、焼酎を頼んでくれて飲みは安上がりに。
しかし私が最後、余計に注文したため時間をとってしまい、ゴメンナサイ!

1月16日
夕方蜂氏にBトレ西日本スペシャルを半分譲渡。インド氏共合う約束があったので待ち、
そのままお好み焼き屋で食事。

1月14日
仕事後に模型屋へ。BトレのP10を1ボール購入。「いつもの所を」とお願いしたところ、シクを入手。

1月13日
通販で申し込んだBトレ西日本スペシャルが届きました。
4ボールなので、カートン箱から1箱抜いて送られるかと思っていましたが、
1ボール、また湘南電車ごとダンボール箱に入っていました。

すでに一通り組み、欲しい車種はオクの手で個別に入手しているので、自分の分はとりあえず保留。

1月12日
久しぶりに普段の仕事外へ。かなり久しぶりで、様相が変わっている所もありました。
帰りは他の仕事場にわざわざお邪魔し見学しつつ帰還。

1月10日
新年会に参加後、職場単位の飲みに参加後、インド氏、蜂氏、○島氏と待ち合わせ。
蜂氏の車に乗り○島氏の車の回送などの後、回転寿司で食事をして送ってもらい帰宅。

1月9日
仕事後、食事の後、境13氏と鶴岡八幡宮に行くことに。江ノ電で鎌倉に行こうと小田急で藤沢へ。
のりおり君Bを買い江ノ電ホームに行くと、混雑していたので1本待ち、1200形に乗車。
何時乗っても楽しい!?江ノ電を楽しみ、鶴岡八幡宮へ。混雑しなかなか進まない商店街の道を進み到着。
参拝後、おみくじへ。がらがらと棒を出すのはあまり良いのを引いた事なく、なおかつ最近の事柄を考え、
「あれ」が出るかも・・・と言っていたら、本当に出ました「凶」。生涯初めて引きました(-_-;)
厄よけに交通・健康安全系のお守りを3つも買い、鎌倉駅へ。案内に「8両・G無し・逗子」とあり、
何が来るのか確認しにホームへ。横浜線用の205系、しかも山手転属車の27編成。
こんな列車があるとは知りませんでした。
サボは「根岸線経由・逗子」。午前中の設定しか無いはずなので、
明らかに流用。隣りまでなので乗車。
逗子到着後おばさま!?達が、「根岸線経由って書いてあるから東神奈川に行くかと思ったら、
行かないじゃない」と切れ気味。「根岸線経由」しか無い幕の功罪・・・。
でも回送にしてもいい列車を営業しているのだから、評価すべきかも。
切れ気味のおばさま達と(笑)鎌倉に戻り、江ノ電に(1000形)乗車。
途中夕日が綺麗なので稲村ヶ崎で降りて海岸へ。
丁度江ノ島に日が沈む所で、心洗われる様な景色!を多く人達と見とどけました。
駅に戻り、行き乗った時の擦れ違いから、1本待てば 300形が来ると解り、待って乗車し、藤沢へ。
湘南新宿ラインが10分程で来るので、suicaグリーン券を事前購入。
乗車し早速席上のリーダーにかざすとランプが赤から緑に変わりました。
隣りのにかざすと前のが赤になり、緑に。2人でいろんなケースを試しましたが、
良くできているシステムでした。
車内でおつまみなども買い、新宿へ。特急に乗り食事をして帰宅。

1月7日
今度は仕事がもうじき終わる〜(^O^)というときに、31日とほぼ同じ様な事象が発生。
滅多にない事が1週間おきに起こるとは(-_-;)
大吉も出た(^^;)し、厄年でもないし・・・。2度ある事はなんとやらなんて(@_@)

1月5日
ナリぃ氏からタイピンを譲ってもらう為、ナリぃ氏の退勤に合わせ待ち合わせ。
中華屋で取引したのち模型屋へ。KATOのスーパーレールカーゴ基+増を購入。

ナリぃ氏が夕方までの時間調整かてら、下北沢GMに西武401系キットを買いに行くとのことで、
多摩都市モノレール経由で行くことに。展望席に乗車。途中京王動物園線の7000系と併走。
レールランドに寄ろう、と下車。しかし動物園が休園日なので、
駅中にある広告を確認するとレールランドも水曜は定休日。
それでも冬休み期間中なので営業してないか?
と改札内からレールランドを見ましたが、やっていませんでした。
次ぎの電車で多摩センターへ。小田急線経由で下北沢へ。
すぐ来た5200形を見送り、多摩急行を待つことに。

暫くして接近して来る電車に丸みが。1本のみの営団06系でした。2人とも初乗車。待って正解でした。
ただ乗ってすぐ随行時の振動に不快感が。頭上をプロペラ機が飛んでいるような音で、少々気になりました。
開業したばかりのはるひの駅を通過し、複々線区間の長くなった本線を走り下北沢へ。

GM下北沢店で401系のキットを2セット購入。ついでに切れてしまったポイントカードを更新。
再び30分後の多摩急行に乗車し、新お茶の水で下車し、GM秋葉原店へ。
401系のFS372台車が展示されているとの事でしたが、
ありませんでした。下回りはKATOの101系流用か・・・。
GMの向かいの店でファミコンのコントローラー形リモコンが売っていたので購入。
(ウチのテレビデオには使えず-_-;)
下階のIMON、秋葉原デパートに寄り、緩行・中央線経由で新宿へ。
友人と待ち合わせのナリぃ氏と別れ、帰宅。

1月4日
やっと正月。でも逆に会社関連の方々の多いお年賀。途中神社に寄り初詣。珍しくみくじで大吉が出ました。

1月1日
今年もよろしくお願いいたします。
また同じ様な年始めでした。実家へお年賀に行きましたが、
前日仕事しっぱなし(-_-;)状態があり、疲れていたので早めにおいとまし、帰宅。