購入日記
2006年
2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 INDEXへ

12月30日
仕事後、インド氏、坂○氏とN広場へ。4時間程走行させ、その後居酒屋で忘年会をして帰宅。

12月28日
元々鹿島鉄道に行こうとしていたのですが、東武の吊り掛け車5050型最後の2本が年末で引退すると知り、
急遽変更して境13氏、坂○氏と乗りに行きました。
平日の為か同業者も少なく、編成真中のM台車が連続する部分に座り、最後の力走を堪能。
帰りは違う編成に乗ろうと、駅前の餃子専門店でを食事をし時間調整。
行きは62F、帰りは60Fで、60Fの方が豪快な吊り掛け音でした。

・・・大宮ー小山ー栃木ー東武宇都宮ー栃木ー佐野ー葛生ー館林ー西小泉ー東小泉ー赤城ー中央前橋ー前橋ー
あかぎ12号ー大宮・・・と巡ってきました。

12月27日
天賞堂プラ103系の説明書を見ると、ウグイスの行き先に「川越」と「八王子」が入っているとの事。
勝手に3500番代を想定しているんだ、と考えてしまいました。、
オレンジかウグイスで迷っているうちウグイスが売りきれたので、オレンジにしたのですが、
ウグイスが急に欲しくなってネットで検索。大阪の模型店にあったので、25日深夜に購入。
26日振りこんで、この日到着。

よくよく考えると、「八王子」は横浜線を、「川越」は埼京線を想定していたようで・・・。

12月25日
仕事、会議後、境13氏と模型屋へ。
気になっていた天賞堂プラ103系オレンジ基本4両、KATO201系2両を購入。
ここ数回に分けて購入の201系は系列店の在庫品で、シングルアーム編成は買いそびれていました。
中央快速線のALL201系最終日でもあるので、記念に。

12月23日
仕事後、坂○氏が都内へコンテナを買いに行くというので、とりあえず一緒に模型屋へ。
TOMIXゆふいんの森更新後等購入。

12月21日
仕事後模型屋へ。
TOMIXのEF65500高崎機関区セット、マイクロ東武1800系りょうもう、アイランドエクスプレス登場時、
KATOモハ200中央線2両、Bトレ東武スペーシアABセット、パーツ等購入。

12月17日
家族で車に乗り江ノ島水族館へ。イルカショーなど見、帰りは私が運転。
近くだから、と江ノ電の併用軌道で丁度来た鎌倉行きの後を走行。
その後首都高経由で帰ろうとしたら、渋滞が激しく、16号で帰る事に。
相模大野を過ぎ、左から相模原行きの神奈中バスが合流。
「前、TamTamに行く時乗ったなぁ」と思い、家族の了解を得て寄る事に。
ヨドバシで売れてしまったマイクロの新幹線1000型B編成、Bトレパーツ等購入。
その後のご飯代は私の負担に・・・。

12月15日
散歩がてらヨドバシカメラへ。Bトレ253系と44系はととパーツを購入。
7日から購入してきたBトレをE231以外、半端を含め全て組みたて。

12月13日
散歩がてらヨドバシカメラへ。Bトレパート16を1ボールとパーツ、
TOMIXのミニレールポイントセットを購入。

12月12日
散歩コースを変え、秋葉原TamTamへ。バスコレ9弾1ボールと開封売りのBトレE217横須賀色を購入。
E217は湘南色も4両のみN化。横須賀色は12両N化しました。

12月11日
散歩がてらヨドバシカメラへ。Bトレパート16を1ボール、44系つばめ、パーツ、
TOMIXのミニレールポイントセットを購入。
103系低運3色と201系黄色をN化

12月10日
散歩がてらヨドバシカメラへ。Bトレパート16を1ボールとパーツ、
TOMIXのミニレールポイントセットを購入。
E217系の2Fサロの説明書には「バンダイ製トレーラー台車(仮)」をレリーフ無しで付ければ、
走行可能とあり、早速山手線運転セットに入っている台車でN化。
レリーフも車体に当る部分のみカットすれば装備できました。

12月11日
散歩がてらヨドバシカメラへ。Bトレ山手線運転セットを購入。
E231系4両、小判形レール、単一電池を3本使用のパワーパックの他、
今のところこのセットのみに付属する、台車レリーフが装着可能な動力・台車が付属しています。
ヨドバシで買うと、4両セットがおまけで入っているキャンペーンをやっていて、
201系黄色が入っていました。

12月7日
散歩がてらヨドバシカメラへ。Bトレパート16を1ボールとパーツ、
TOMIXのミニレールポイントセットを購入。
買ったままだった103系低運車をAU712付き屋根で組みたて。

11月29日
坂○氏とN広場へ。午後4時間程高架線を走行。
最初は最近の購入品で楽しんでいましたが、後半はコキ車の長大編成にチャレンジ。
8月の時122両が最高、との事で、満載のコキ車を180両程持参して、釜4両で牽引しましたが、
100両を超えると坂道で分離する事が多くなり、120両では1周したものの、
無理やり135両繋いで少し動かした所で脱線し、時間切れ。
135両では1周しなかったので、釜を増やして挑戦?したいと思います。
(N広場でイベントをやっている訳でなく、自己満足です)

11月27日
所用後模型屋へ。TOMIXコキ10000を3両、Bトレパーツを購入。

11月18日
ネットショップで特売だった、
マイクロ205系量産先行車山手線基本+増結、101系総武緩行線色基本+増結、
TOMIX373系特急電車基本、コキ102・103 4両セットが届きました。
久しぶりに高架線を使って8の字レイアウトを敷き、試運転しました。

11月14日
所用後模型屋へ。TOMIXコキ・コキフ10000を各2両、Bトレパーツを購入。

11月11日
仕事後、模型屋へ。マイクロ189系綾野東武乗り入れ色、Bトレパーツ等購入。

11月9日
要検前にヨドバシカメラに寄り、Bトレのパーツを購入。
suicaを使って精算したら、「初めて扱いました・・・」との事でした。

11月3日
DD53ばんえつ物語号に乗車してきました。
上越新幹線ー新潟ー新津ーDD53ばんえつ物語ー会津若松ー磐梯町ー会津若松ー会津鉄道トロッコ星号ー
会津田島ー会津尾瀬EXP−鬼怒川温泉ースペーシアと回ってきました。

10月29日
トレインボックスからBトレ西日本スペシャル・パート2がが届きました。

10月28日
渋谷の駅前に東急旧5000系のオブジェ?が登場したらしい、との話を職場で同僚がネットで発見。
5001番、とあるので最初は作り物、と思っていたところ、信じられない事に本物を使っていると判明。

東急初の高性能車で、エポックメイキングな車両。
個人的にはもうじき引退の頃、学校の行事の帰り、目黒駅で8本見送ってやっと来たのが、
5001番を含む3連の、登場時と同じ第一編成でした。
静かな走行音や乗り心地に、3000系列より早く引退するのが不思議に感じられたものでした。

その後、嬉しい事に田舎のある上田交通に譲渡。
7200系で置換えられる、直前に乗ったのも5001番でした。

そして引退後、セミステンレス車体の5201番と共にトレーラーに乗って東急に里帰りし
長津田の車庫奥に保存用の車庫まで作って大切に保存されたはずでした。

いつの間にか逗子の東急車両に移動し、新製されたばかりの新5000系との並びなど見るにつれ、
その時でもまだ大切にされているんだなぁ〜とばかり思っていました。それなのに・・・。

東急にとっては「社宝」でもおかしくない車両をなぜ?
初期高性能車の下回りは削がれ、車体は短縮。警備員がいるとの事ですが、そのうち・・・。

東急には失望しました。

10月25日
富士急5700系と阪急920系をN化しました。
5700系は18M級をそのまま使いましたが、
920系は元のオレンジ色台車を生かすべく、切り取ったあと、動力ユニットに貼りつけました。

10月22日
富士急オリジナル鉄コレ・バスコレを買いに河口湖へ。
列車で行くか迷いましたが、車で行きました。

9時過ぎに現地に到着。すでに購入の長い列が。
程なく9時40分に整理券が配られ、列を抜ける事が出来ました。
しかし販売の11時になっても、1人ずつの販売で番号が全然進まず、
何番辺りに販売しているのかわからず、有志が番号整理するありさま。
流石にやばいと思ったのか、駅や車掌、保線や電気関係の社員の方が応援に掛けつけ、
12時過ぎ頃には5箇所で受け渡しが出来るようになったので、以後はスムーズでした。

1時過ぎに会場を後にし、3時頃には帰宅しました。

10月21日
仕事後、立川バスオリジナルバスコレを近くで(^^;)購入。並び直しで必要数確保。

10月19日
鉄コレオリジナル、阪急920系が届きました。

10月18日
ただ鬼怒川から帰るのはつまらないので、10時01分発のAIZUマウントエクスプレスで会津若松へ。
只見線ー上越線ー長岡ー新幹線とめぐってきました。
只見線は以前乗った時殆ど寝ていたので、とても新鮮でした。

10月17日
職場旅行。485系で鬼怒川へ。

10月10日
出勤前にBトレ西武新2000系を購入。

10月6日
鉄コレ18M級動力に、京王5000系が履いていたTS804の台車レリーフが付属しているので、
GMの5000系の動力を換装してみることに。
3編成の内、2つは調子がいいのでそのままにし、1つが悪かったので交換。
車体幅も丁度良く、簡単な工作でした。

10月4日
模型屋へ。鉄コレ動力、TOMIXキハ58旧広島急行色など購入。

9月30日
鉄分補給の旅へ。
スペーシアきぬがわー栃木ー桐生ー西桐生ー中央前橋ー前橋ー高崎ー下仁田ー高崎ー
伊勢崎ー大田ー羽生ー御花畑ー西武秩父ー所沢ー・・・と回ってきました。

9月27日
某所「汽車で料理を運びます」へ昼食。
私が行きたいと言った訳で無く、3歳の姪が行きたいと行った訳で・・・。
前の時はいわゆる「料理」しか汽車で運ばれてきませんでしたが、
姪の弁当、刺身、料理、デザートと都合4回汽車で運んでくれました。

姪を送った後、「ひばり」で小遣いを稼いだ(^^)のち、帰宅。
未組み立てBトレが多数ある中、ED10とモニ2000を組立て。
撮影し、UPしようかと思いましたが、すでに時間が遅く、やめました。

9月26日
早朝から都内で講演を聞いた後、小田急線で海老名へ。
相鉄から発売されたBトレED10とモニ2000形を購入。

9月21日
仕事中、これからの主力となる電車の試運転を見ました。2年程で今の車を置き換えてしまう予定とか。
今の車は物心ついた後に登場し、今でもまだ新車のイメージが残る大好きな車。
西では更新され第二の職場に移りつつあるものの、第一線で活躍している。
なんか、せつない。

9月19日
仕事後、久々に模型屋へ。
マイクロ小田急3000系登場時、SSE基本+増結、Bトレ小田急7000旧塗装、部品など購入。

9月15日
富士急でのビール列車に参加。去年より多くの参加者で楽しみました。

9月14日
仕事後、プリンターの買い替えで量販店へ。ついでにBトレ103系初期4両セットを各色購入。
103‐1000の時と同じ説明書で、今回AU712付の屋根が付属。
しかしパンタ付にはインバーターユニットがあるのに他には無いので、おかしい編成に。
パンタ付きにあるなら、ユニットを組むM'車にもあるので、いっそ無い方が使い易かった・・・。

で、103‐3000の冷改車を作ろうと、パンタ付屋根からインバーターユニットを切りだしてみる事に。
しかしランボードまで切り出さねばならず、削ってみたものの、途中放棄。
浮気して手元にあった山陽電鉄を20両を組み立て。
しかしこちらも側板と窓との合いが悪く、苦労しました。

9月9日
阪急はほぼ組立て終了。京阪をUPしました。

9月4日
スルKAN、キオスク、トワイライトと大量に購入した割にはそのままなので、まずは京阪から組み立て。
非冷房車の編成はネットなどから、ありそうな3連を組成しました。

9月1日
えきネットからBトレ「Kioskパート3」が届きました。
パート1の時同様、1カートン購入。

8月31日
西日本の「トレインボックス」からBトレ「トワイライトエクスプレス」Aセット1、Bセット3が到着。
JAMでBセットを1つ買いましたが、組み立てないままでした。

8月27日
8時にホテルを出て、桃花台新交通、ピーチライナーの小牧駅へ。
9月末で新交通初の廃止が決定した路線。
往復運賃より高かったですが、記念にと「限定」の1日乗車券を買い、ホームへ。
4両編成の先頭に乗車。20分ヘッドで走っていますが、その割には10名程で発車。しかも半分はファン。
途中乗降も少なく、廃止もやむなし、といった状態でした。

小牧に戻り、小牧線で犬山、犬山線で新鵜沼へ。
7000系パノラマカーで、空いていた最前列に着席。専用橋になった犬山橋を渡り新鵜沼到着。
せっかくの最前列なのに、こんな時に限って5分で下車。
連絡通路を通り、JRの鵜沼へ。ひだ23号に乗車。3号と併結で、9両編成でした。

高山に到着し、神岡鉄道に乗ろうとバスへ神岡へ。中型バスで、買い物帰りの女性と、学生で混んでいましたが、
飛騨高山からは空席が目立つようになりました。
神岡鉄道に接続するのは飛騨神岡駅ですが、時刻表上では4分前に奥飛騨温泉口行きが出てしまう状態で、
バスだから早く着いたりしないかな?と期待していると、車窓から2両編成!の気動車が発車していくのが見えました。
終点の神岡(林たばこ店前)はなんでもない街角。時間通り14時丁度に到着。
降り際運転士にタクシーはあるかと聞くと、この先にある、との事で、行くと木造のいかにも、というタクシー会社があり、
奥飛騨温泉口まで、と頼むと、すぐ出してくれました。

14時18分発の7分位前に到着。今回不確定な乗り継ぎだったので、一安心。
しかし到着すると、駅前はたくさんのファンが記念撮影をしていて、面喰う状態。
在籍旅客車2両を「フル動員」したのも納得。良く見ると、多くの人の胸には「日本旅行」のバッチが。
たまたま濃いツアーの方々とバッティングしてしまいました。一番後ろに立ち、後展望を見つつ猪谷へ。
ツアー用のキハ58+28急行色が停車していて、神岡鉄道車とからめて撮影出来たのは「〜ぼたもち」でした。
撮影会最中のキハ58を横目にキハ120系2連の富山行きに乗車。
富山直前大雨となり、「以後の列車」は運転見合わせになったようで・・・。

LRT化された元富山港線の富山ライトレールに乗ろうと西口へ。
休日は半額で、往復200円しか運賃が掛かりませんが、2000円でShica同様のICカード「Passca」を買い乗車。
近代的な低床車となり、富山港線時代を忘れさせる状態でしたが、それ以上に乗客が多く、
結構な乗車率。座る為なのか次の電車を待つ人も多く見うけられました。
帰りは競輪帰りの方々が乗車し、かなりの混雑に。開業から乗客が伸び続けているのも納得。
今後地鉄の市内線にも乗り入れが予定されていて、益々の発展が期待出来そうです。

駅ビルの居酒屋で食事をし、はくたか最終、上越新幹線経由で帰京しました。

8月26日
Bトレ、スルットKANSAI第3弾を買いにインド氏と羽田8時発のANAで伊丹空港へ。
第1弾の時の経験からモノレールで蛍池、阪急宝塚線で隣の豊中駅サービスセンターへ。
個数制限など無く、2300系と5300系を8箱、6300系を12箱購入。
5300系は前の2000系の時組み合わせで製作したのですが、わからず購入。
その後急行で梅田へ。改札横の売り場を見ると売りきれだったので、淀屋橋でも行こうか?と
考えて階段を降りると、サービスセンター前に短い行列が。
阪急だけを販売しているのか?と見ると、他社も発売している事が解り、
一人一箱の制限ながら、並びなおしもいいとの事で、何度か並び、欲しい数を確保。
京阪1900系一般色があと少し欲しかったのですが、それだけでならんだ時は売りきれでした。

10時過ぎには購入終了し、大阪駅横の郵便局で自宅に送り、身軽になって大阪駅へ。
環状外回りで鶴橋へ。見込みより3時間ほど早い近鉄特急で四日市へ。
時刻表に車種表示がありませんでしたが、ビスタカーの第一編成+ACE2両の6連で、
2号車ビスタカーの2階席でした。

四日市ではナロ−ゲージの内部・八王子線へ。
改札を出て長い通路を通り、専用の改札口を通ると内部行きが停まっていました。
四日市ー内部ー日永ー西日野ー四日市と乗車。
狭い車内と、Mc車以外の大半を三重交通時代の旧型車を改造しているため、編成の種類は結構ありました。

四日市から桑名まで近鉄で移動。三岐鉄鉄道北勢線に乗車、
昨年近鉄から引き継いだ路線で、車両は黄色をベースにした三岐カラーになっていました。
今夏から冷房車が改造により導入され、その記念キップが往復切符+ピンバッチだったので購入し、乗車。
冷房車ではありませんでした。
終点西藤原までの間に4回程交換し、最後が冷房車でした。
西藤原に着くと、反対側に元三重交通4400系改造車を組み込んだ編成がいたので乗り、すぐ発車。
元3両編成の連接車で、高性能車。しかし保守に手間取り、トレーラー化され、新車のMcと連結し、4連になっています。
冷房車か、この車に乗ってみたかったので、良かったです。
途中乗降もあり、三岐鉄道になってからだと思いますが駅の改良、新設も進み、存続へ向けた努力が感じられました。

名古屋まで安いJR海を避け、再び近鉄で名古屋へ。
あおなみ線に乗車。ほぼ席が埋まる位の乗車率でしたが、最後の区間は貸切でした。
コンテナ列車にも何度かすれ違い、元々は貨物線だった事を実感しました。

まだ時間があるので、ガイドウエイバスに乗ろう、と中央線で大曽根へ。
高架線の乗り場に着くと、すぐ入線して発車。タイヤ横のガイドレールと小車輪がただのバスで無い事を誇示していました。
渋滞や信号待ちなどなく、坦々と停留所のような駅に停車。
ガイドウエイの終点小幡緑地で降りようと思いましたが、高架を降りて一般道を走る所を見たいと1つ先の竜泉寺口まで乗車。
降りて交差点を曲がったら停留所でした。すぐ道路の反対側に渡り、大曽根行きに乗車。
高架に入る前に一旦停車し、床下からガイドウエイの車輪を出す音が聞こえ、遮断機が上がり高架線へ。
運転士はハンドルにふれず、ガイドによってハンドルが回っていました。
砂田橋で降り、市営地下鉄名城線で平安通、上飯田線に乗換えそのまま名鉄小牧線へ。
平安通乗入れ前に乗ったイメージは一新され、小牧までは複線化されていました。
小牧で下車し、名鉄小牧ホテルに宿泊。

8月20日
仕事後、模型屋へ。マイクロのスーパーはくと1次車登場時、Bトレ部品など購入。

8月12日
ホテルを出て、御堂筋線で梅田へ。坂○氏持参の青春18を使い、大阪から207系で尼崎へ。
新快速に乗り換え三宮へ。御土産を購入。
高校野球が行われているので近くを通ろうと阪神本線へ。来たのは臨時特急でした。
甲子園では試合途中なのかさほど乗り降りが無く、尼崎で下車し、西大阪線で西九条へ。
西大阪線は近鉄との接続工事が行われていて、西九条の先に建設中の高架線が見えました。
JRゆめ咲き線(桜島線)で桜島。折り返しは直通の環状外回りで鶴橋へ。
ここでも御土産を、と探したので時間が掛かり、難波には行かず14時06分のアーバンライナーplusに乗車。
名阪ノンストップで、次は近鉄名古屋。近鉄には小学生になった頃に鳥羽ー宇治山田に乗って以来の乗車。
約2時間、青山越えや中川の短絡線など楽しみつつ名古屋に到着。
予定では中央線経由で帰る予定でしたが、大雨との事で、東海道経由で帰る事に変更。
しかし昼間の東海道の新快速は4連で混雑が激しい事が予想され、行って見ると凄い列。
ホーム端のきしめん屋で食事後、313系4連の新快速に乗りましたが、超すし詰め。
2つ目の刈谷で各駅が待避していたのと、快速1本分の余裕時間があったので乗り換え。
311系4連でしたが、こちらはがらがらでした。岡崎まで乗車し、後続の新快速を待っていると、
期待もしていなかった驚きの211系0番代。120キロ改造されている事は知っていましたが、
まさか新快速に充当それているとは驚きでした。
たまたま一番後ろに乗車し、車掌は車内に行ってしまったので速度計を見学。
110キロでノッチオフしたので、スジは110キロ?と思っていたら、加速し120キロに。
速度計を撮影してしまいました。120キロを出せる211系は10両しかなく、
120キロを体感出きるのはそう無いと思われるだけに、ラッキーでした。
ならMcに行ってみよう、と先頭に移動。運転士の仕業表にも最高120と表記され、
豪快なMT61サウンドを堪能出来ました。
豊橋・浜松と113系を乗り継ぎ、静岡からは373系の東京行きに乗ろうとしたのですが、
大雨で下り列車が到着していない、とのことであきらめ、
115系6連の御殿場行きで沼津、後続113系で熱海へ。東京行きに乗り、国府津で始発の湘新ラインで新宿へ。
終電に注意しつつ、帰宅しました。

8月11日
京都過ぎに起き、定刻で大阪に到着。
環状線内回りで弁天町へ。最近運用入りしたと思われるオレンジの201系で、
車内の広告が全くありませんでした。
弁天町から地下鉄中央線に乗り換え。金曜日はノーマイカーデーとの事で、
通常、市交1日乗車券が850円の所、600円となるので購入しました。
OTS線の面影は無いか?などと探しつつ、コスモスクエアでニュートラムに乗り換え、中ふ頭駅へ。
5分程歩くと、会場のインテック大阪で、入場列に。
炎天下で1時間半程待ち、その後会場内で30分程待ち、入場。
まず、混んでしまう前に朗堂のブースでコンテナを購入。
次にBトレのブースへ。、HPで一時的に掲載された「クモハ42茶・警戒色」が売っていたので、3組購入。
その後、マイクロのEF61 501、タキ18600JAM、TOMIXのJAM・30周年コキ、
Bトレ・トワイライトEXPのBセットのみ(Aを1、Bを3通販で確保済みなので)
半額だったGMの近鉄22000M+T、T+Tのセットなど購入。
一通り展示を見学。イメージ的には第二回のような、線路を板に付け並べただけの展示(バラストさえも無い)や、
他の所でも展示しているような目新しさのない展示が多かった気がしました。

会場を後にし、ニュートラムで住之江公園、四ツ橋で西梅田、構内を歩き東梅田から谷町線で南森町、
堺筋線で堺筋本町へ。一旦ホテルにチェックインし、夕食を取る為外出。
以前歩いた事がある板○氏の案内で商店街をずっと歩き、何か国民的勝利?があると
川に飛び込むので有名な戎橋の横にある焼肉食べ放題へ。最近の大阪泊時の定番になりつつあります。

食事後、近鉄難波へ行き、鶴嘴まで乗ろうとしたのですが、あす帰りに乗れる、と明日にして
予定していた汐見橋線に行こう、と南海難波から各駅で岸里玉出へ。20分程待ち、22000系2連が到着。
乗ったのはうちらの他1名。金曜日の20時過ぎで大阪に程近い所なのに、これほどまで乗っていないとは思いませんでした。
発車し高架を降りると複線に。元は高野線の起点側だった路線なので、それなりに立派ですが、
施設や駅は時代に取り残されたように陳孵化していました。途中からは貸切状態で汐見橋に到着。
駅舎には昭和30年代の大きい路線図が改札の上にあり、薄暗く、ここが大阪市内というのが信じられない状態でした。

このまま引き返すのもつまらないので近くに駅は無いかと探すと、地下鉄千日前線の桜川駅がすぐで、野田阪神まで乗車。
阪神に乗り換え武庫川線、今津から阪急で西宮北口、甲陽線と伊丹線を乗りつぶし、
十三乗り換えで淡路に行き千里線ー堺筋線で帰ろうとしたら、終電後。
梅田に出て、タクシーでホテル到着。

8月10日
夕方JAM見学の為東京駅へ。板○氏と合流し、急行銀河に乗車。銀河は初めて。
乗った事のない開放A寝台が連結されているので、二人共下段に奮発して乗車。
B寝台との料金差に疑問を思いつつも、個人的には快適。
高校野球を見に行く人と、JAM行きであろう同業者などで、満席でした。
浜松過ぎ頃、就寝。

8月5日
2日に頼んだ日車夢工房キハ75が届きました。
3箱の内1箱を0・100番台で組み立て。

その後Bトレ横浜高速鉄道Y500系をN化。
元々側面のシール貼りつけに手間が掛かった事もあり、お気に入りでしたが、
「THE ALFEE列車」に充当された事により、格上げ。
京王9000系10連用に用意していた部品を流用しました。
写真がらHMを作って装着してみたいと思います。

秋にGMから出るY500も、もちろん購入します!

8月3日
八王子N広場へ。インド氏と比較的近くの某所で待ち合わせし、有料道路経由で到着。
駐車場で蜂氏と合流し、店内へ。4時間程楽しみ、その後ファミレスで食事をし、帰宅。

8月2日
Bトレ日車夢工房のキハ75の発売日
10時過ぎにネットであっさり購入。名鉄モ510の時などははサーバーがダウンしたものでしたが・・・。

その後旧自宅に行き、立会いののち無事退去完了となりました。
壁の殆どを家具やポスターで覆っていたのと、タバコを吸わない為か
「綺麗に使ってもらいありがとう」と感謝されました。

干支一回り少々、長かったような、あっという間だったような。
最後に一礼し、表札の名前を外して後にしました。
人生の一番大事な、楽しいであろう時期を過した部屋・・・。

これでやっと「通勤災害」が適用されるので、安心して出勤出来ます・・・。

8月1日
最終的な片付けの為、旧自宅へ。インド氏に手伝ってもらい、要らない物をゴッソリ捨て、掃除をし、
綺麗さっぱり、となりました。
TOMIXの空ケースやGMの缶スプレーが引き出しや棚にしまい込んでいたのを、
インド氏が分別して捨ててくれ、感謝感激でしたm("")m

7月29日
ネットショップで特価購入したマイクロの富良野ノロッコ、小田急4000系お買い物電車、伊豆箱根1100系が到着。
同じ特価販売に大糸線の127系100番台があったのは驚きでしたが、売りきれでした。

7月26日
会議や勤務など考えると、松屋の模型ショウにいくのはこの日しかなく、
しかも、みなとみらい・東急東横線にコンサートとタイアップした「THE ALFEE列車」が走っていると知り、
とりあえず松屋へ。すでに情報で会場発表品は知っているのと、大変な混雑に嫌気し、
特価品まで見つつも、わずか20分で松屋を後に。今までで最短の滞在時間でした。
銀座線で渋谷へ。予定より大幅に早く着いたので、渋谷で撮影しようと考えていた「THE ALFEE列車」を
迎え撮影するため特急で菊名、乗り換えて各停で妙蓮寺へ。改札を出て踏み切りを渡り再び改札を通り上りホームへ。
5分程で「THE ALFEE列車」ことY500系が到着。コンサートロゴをデザインした特製HMが付いていました。
菊名まで乗車し、特急待避を利用して撮影。
菊名からはJRで会議へ。あらかじめ遅れる、と言っていたのですが、時間丁度で間に合いました。

7月25日
休みや時間があると引越しをしているのですが、やっと大型家具の運搬を終了し、
7月一杯で引き払う事になりました。

しかし無秩序に運んだ荷物が新居を占拠する結果になっています・・・。

7月21日
要検後、模型屋へ。
マイクロのスーパーサルーンゆめじ、あそBOY、TOMIXコキ104海上コンテナ付きを購入。

帰宅後Bトレ京王9000系を組み立て。地上用8連をN化して組み立てました。
4月24日のセールで大量に購入した部品が役にたっています。

7月20日
ネットの回線工事日で、PCを現住所に移動。
その前に発売を忘れていたBトレ京王9000系を買いにアートマンへ。
中間車が多い車種なので(先頭が余る)フルにするか迷いましたが、
地上8連、乗り入れ10連を組める数を購入しました。

「こんなに配線多かったっけ?」と思いつつ、無事PCの移動は完了しました。

7月12日
勤務を年休にしてもらい(会社の手配ミスだよなぁ)家族でドライブ。
ついでに本籍のある市役所に寄り、現住所と本籍の統一をしました。

7月3日
出張帰りに模型屋へ。
TOMIX鹿島臨海キハ1000、路面パーツセット1、カワイのホキ10000秩父10両セットなど購入。

7月1日
初めて母校(とはあまり思ってないけど)での年中行事に参加。。卒業以来久々に校舎に入りました。
何も事前にせず参加するのは、今が良い訳で・・・。

6月28日
スカパー!の移設と引越し。境13氏とアンテナを外し、新居でアンテナだけを付けて会議へ。
会議後、境13氏、せっきー氏と再度新居で向きを調整。無事移設が完了しました。
その後送りつつ食事をして帰宅。

6月27日
仕事後模型屋へ。TOMIXスペーシア、KATOスイ38セット、201系シングルアーム装備モハ201を3両購入。

6月23日
要検後、模型屋へ。TOMIXのコキ106を12両、HO、KATOの手動ポイントを購入。

6月22日
朝からの用事後、夕方からインド氏とN広場へ。6番線で2時間走らせてきました。

6月18日〜20日
レールフェスタ2006に参加しました。
今回は更に多い机を用意してくれたので、地上8線を敷設し、2線を来場者、他は2線づつ担当を分け、
多種の列車を走らせるようにしました。
用地が大きく、車庫へ直線を多く使用したせい?か本線用レールが不足し、
使用しない予定だったセクションレイアウトをフルに使用しました。
使用予定が無いのに持って行ったのは、引越しを兼ね、レール関係を全て持っていた為でしたが、、
結果的にはフェスタに相応しい規模になったと思います。
来場者用にはECS−1に本物のATS−Pの表示部(昔、池袋の某店で5000円で購入)を
横に置いたマニアックな運転台を用意し、好評でした。
19日には講演会や懇親会もあり、楽しめました。主催者の尽力の賜物!
20日は夕方まで楽しんだ後、インド氏、蜂氏、境13氏が引越し手伝いでを兼ね、新居に。
すでに時間も遅いので、蜂氏の車に乗り回転寿司店で食事をし、現家に帰宅しました。

6月16日
所用後、模型屋へ。ラウンドハウス485系日光・きぬがわを購入。

6月9日
仕事後、会議までの間、Bトレ京急2100型レインボートレイン塗装を買いに行きました。
横浜の売店では最後の1箱しか買えず、最新タイプの1000型4連の普通車で上大岡へ。
車内の駅表示が横浜停車中「戸部」で、何か京急的な表示かと思ったら、一つずつずれていました。
5駅位ずれていましたが、上大岡では直っていました。

降りた前の売店で2箱購入し、改札を出てキップを買い換え、とんぼ帰り。
ホームの車椅子設備などを撮影して、急いで会議へ。

6月6日
1ヶ月ぶりの購入日記更新。
じきに引っ越すので、その荷物整理と運搬で休みが終わってしまいます。
模型関係は新居にほぼ運搬を完了し、最近買ったのとBトレのまだUPしていない物位。

Bトレですが、路面電車3は組み立てたものの、シールを貼って無いので暫く掛かりそうです。
パート15、東海103、小田急9000、東武スペーシア+485(共にN化)はすでに組み立てたのですが・・・。

5月31日
境13氏と西武ドームで行われた交流試合、ライオンズ対カープの試合を見に行きました。
待ち合わせの合間に東武百貨店で開催されていた模型展に行き、特価のTOMIXキハ120高山線色を購入。
境13氏と合流し、池袋から直通のスタジアムエクスプレスで西武球場前へ。
3塁側から入りつつ1塁側のライオンズ側で観戦。9回裏さよならでライオンズの勝利。

7回の終り、入り口でもらった抽選券の当り番号3つがビジョンに。
見覚えのある番号!で確認すると当っていました。
帰りがけホームランを打った中嶋選手のサインと「パペッコペット レオ」(レオの顔人形)をもらいました。
3塁側でもらった抽選番号。カープファンに本来当っていた番号で、ライオンズの選手サインが当るとは驚きでした。
山口線経由で帰宅。

5月25日
高尾に出来た「八王子N広場」に行ってきました。
何度か行こう、としたのですが、日程が合わず、ようやく行く事が出来ました。
高尾駅でインド氏と合い、お店に。ネットやRM誌、プレ開店前から見ているインド氏から聞いてはいましたが、
今までにない大きさのレイアウト。施設も充実していて、コントローラーはTOMIXのN-S2-CLでした。
とりあえず2人で1、2番席に。1番席のみ6本の留置線があり、他線には待避線がある配置。
大きいレイアウトなので長大編成を、とコキ101系列で26連を組成して走行。次にコキ50000で20両。
安定して走らせられるので、トレーラーコレクションを乗せたコキ106など
持っていったコンテナ59両を連結し、EF200やEF65 1059+1065などで牽引しましたが、問題無く走りました。
6時からは夜間走行会となり、蜂氏が合流。23日に室内灯を付けた車両を主に走行。
途中3度程室内の照明を落とす時間があり、夜汽車の雰囲気を楽しみました。

その後居酒屋で食事をして帰宅。

5月23日
仕事後模型屋へ。
25日に「夜間走行会」があるので、白色室内灯を購入しました。
組み込み車種に悩みましたが、ウインの115系300番代の横須賀色8両とTOMIXの165系9両に組み込みました。
115系はクモニ、クモユニを連結し中央夜行、165系はシマS9+10+11編成で組成された急行型最後の「大垣夜行」を意識しました。

5月13日
小田急9000形のさよなら運転に行ってきました。
秦野駅に行き、当選はがきを出して乗車券を購入。駅外から到着した9000形を撮影し、あわただしく乗車。
3月17日に乗車した9007Fに、保管していた9001Fを連結した10連で、千代田線に乗り入れしていた編成が再現されました。
8時35分に発車し、新百合ヶ丘経由で唐木田に9時40分到着。
車内では記念品として乗車証明書と復刻板パンフレットが配布されました。
唐木田車庫線では記念イベントが行われ、とりあえず記念パスネットの列に雨の中2時間並びましたが、売りきれ。
車内にも貼ってあったステッカーが売っている事を知り、並びましたが、1時間並んで、売りきれ。
Bトレ9000形だけは購入できましたが、ホトホト疲れました。
その後会場で蜂氏と合い、9000形と東京メトロ6000形との並びを撮影し、会場を出ました。

唐木田駅に着くと、千代田線で信号トラブルがあったらしく、多摩急行が新宿行きになっていました。
車庫で展示されていた6000形の多摩急行を期待しましたが、来たのは小田急1000形。
多摩センターで降り、期待して次の多摩急行を待つと6000形でしたが、行き先幕が無いのか普通に「多摩急行 我孫子」でした。
ネット情報で、そのまま新宿に行ったようですが・・・。

その後模型屋へ。
KATOのキハ201と731系を購入。

5月8日
名古屋丸栄百貨店で開催された鉄道模型博のBトレ限定品、103系東海色が到着。
いつもの方に送っていただきました。3+7の10連と他に3両をN化組み立て。
中間1両、組み立て時に側板を折ってしまいました。

5月7日
茨城交通と鹿島鉄道に乗りに行ってきました。
インド氏と上野駅に行き、まず403系の初期車がいたらそれで行こう、と来る中電を確認しましたが、来ないので
10時丁度のSひたちで勝田へ。茨城交通では7日は旧型車終日運用、との事で、来たのは横須賀色のキハ22 2。
途中那珂湊で準急色のキハ2004と交換し、阿字ヶ浦まで乗車。
駅構内には元鹿島臨海(←国鉄)のキハ201と以前塗り変わった時、乗車しに来た羽幌炭坑鉄道色のキハ22 1が
本線につながっていない側線に朽ちた状態で放置されていました。
特にキハ22 1はエンジンが無く、側面の窓ガラスも全て無く板張りされているなど、無残でした。
他にも那珂湊の構内には放置されているキハ20系列が多く、元鹿島臨海車に稼動車はいない模様でした。

2列車が那珂湊で交換するダイヤなので、1本落とせば準急色の2004がに乗れるので、待とうとしましたが、
フリーキップなので那珂湊手前の殿山まで乗車。降りて程なくすると那珂湊で交換してきたキハ2004が到着。
キハ22に準急色は存在しなかったと思いますが、前面イメージは一連の国鉄タイプなので、
キハ55系列のイメージを彷彿させるものがありました。
阿字ヶ浦に再度到着後撮影などしたのち、キハ2004で勝田に戻り、常磐線で石岡へ。

鹿島鉄道へは初めての乗車。
連絡通路を抜け、階段を降りると軽快気動車とキハ07改造の600形や元加越能鉄道の湘南顔気動車430形などが
古びた構内に並び、とてもよい情景を醸し出していました。
2分程度の接続だったらしく行ってしまった後で、暫く待つ事に。
到着した気動車が元加越能車で、これに乗れる!と思ったら回送で、鉾田行きは出庫してきたKR501形。
車内で車掌からフリーキップを買いましたが、車掌が降りて列車は発車。
近年まで百里基地の燃料輸送を行っていた事もあり、線路施設はしっかりしていて、途中乗降もあり、
廃線を表明している路線とは思えない程活気がありました。
途中でキハ600にもすれ違い、どうにか旧型車に乗車したいと思いましたが無理で、石岡に戻る時、すれ違う車両はみなKR500形。
日も暮れてきたので、旧型車の乗車は次回、と石岡から常磐線普通で帰りました。

5月5日
仕事後、115系湘南色4連を使用した快速「むさしの奥多摩号」に乗れるので、立川から乗りました。
立川到着時、車内が満員だったので面喰いましたが、かなり下車したため、そこそこの乗車率でした。
短絡線を通り、青梅線の本線に合流。停車駅は少ないですが、所用時間は各駅停車とさして変わらないので、
40キロ位のゆったりした速度で坦々と走行。
沿線は撮影する人が多く、ファンはもとより普通のおじさん・おばさんや小・中学生をずっと沿線で見かけました。
河辺で塩船観音に行く方々が降り、青梅発車の頃には立っている人はほぼ居なくなりました。
山深くなり、115系という事もあり、なんとなく吾妻線の雰囲気に似てるなぁ、と思いつつ御嶽到着。
列車交換のため10分程停車。丁度いい撮影タイムでした。
御嶽の次はなぜか古里。降りる人も少なく、すぐ発車。程なくして奥多摩に到着。
反対側に201系「四色彩」が停まっていたので、折り返し乗車(不正乗車ではありません)
103系引退時以来の乗車で、ボックスに座りましたが、1人での乗車はなんとなく落ち着かない感じでした。
青梅に到着すると、ホームはこれから奥多摩方面に向かう人が驚くほど待っていました。
押しこみの効かない「四色彩」があだになってしまい、超満員状態で発車していきました。

青梅駅は「レトロステーション」となっていて、丁度お腹が空いたので、ホームの「レトロそばや」へ。
「おもひでそば」を注文。トッピングに竹輪ととん汁の野菜をのせた感じのそばで、、
「おふくろの味」のようでおいしかったです。
立川まで出て、帰宅しました。

5月1日
一作業後、境13氏と模型屋へ。ラウンドハウス「パレオエクスプレス」バスコレ8弾・ケース他購入。
その後飲み屋で食事をし、仕事後の○島氏を誘い、ファミレスで談合。

4月30日
倉庫(笑)で模型の整理。ブックケースをダンボール箱に詰める作業。
ただ詰めると解らなくなるので、中身を箱に書きつつ入れていくので、案外時間が掛かり、
1箱14セット+小型ブックケース2セット+クリアケース2個で23箱詰めて途中終了。まだ幾らかあります・・・。

4月29日
仕事後模型屋へ。TOMIX名鉄8800、KATOオハ47茶2両、スハフ42茶1両、銀河のBトレ床下機器各種他を購入。
その後拝島に移動し、115系小山車を使用した快速「むさしの奥多摩号」の回送留置を撮影。
湘南色の115系が青梅線で一般営業運転(団体では過去有り)するのは、おそらく初めてかと思います。

4月28日
所用で高麗川に着くと、キハ110系と違うエンジン音が。
振り向くと、110系の影からDD51 842が見え、高崎方に入替えを開始し、2番線に転線。
夜でしたが、DD51が八高南線を行こうとしているのに、撮影をしている人が全くいない珍しい?状態。
乗務員の方が降りて確認作業をしていたので聞くと、「御茶ノ水の先まで行く」と教えてもらい、納得。
交通博物館の閉館イベントで、「出雲編成を旧万世橋駅跡に展示する」とあり、その機関車として回送の途中なのでした。
2日連続で、レアな回送に遭遇しました・・・。

客車は新宿で連結し(オハネとオハネフの2両)客車を終端に向けテールサインを「出雲」、
行き先を「出雲市」にして展示しているようです。

4月27日
所用で東神奈川に着くと、4番線横浜方に人だかり。
遠めに「急病の人でもいるのか?」と思いましたが、カメラを皆持っているので、もしや?と思い少し待つと、
あいにく4番線に北行が停車中、64-1000に引かれた103系+113系の廃車回送が通過して行きました。
2日前に国府津に回送された鶴見線用103系T1編成と、前日に疎開先から帰った113系4連の廃車回送が
ある事は知っていましたが、通常貨物線経由との事で見れないと思っていました。
当日は貨物線のリフレッシュ工事が行われ、普段と違う回送経路になったそうです。

これで、「よほどの事」が無い限り、首都圏から営業運転の103系は消滅した事になります。
(常磐の103系を塗替えて鶴見線で使う「噂」があるそうですが、すでに所用数の205はいるので?です)

4月26日
BトレE231-800をN化。10両中3両にユニットを組み込みました。

路面電車3は組み立てたのですが、まだシールを貼ってません。
またP15はシークレットを含め入手しましたが、まだ未着手です。
今月は「大きい買い物」の手続きの為、更新がおろそかになってしまってます・・・。

4月25日
銀河のBトレ用床下機器を209系八高線に付けてみました。
ついでにTOMIXの209系八高線の余りインレタを使い車番・半自動スイッチを転写。
床下機器を付けると密度が高まり、見栄えが格段に良くなりました。

4月24日
要検後、「閉店セール並の・・・」50パーセント引きセールをしている模型屋へ。
すでに日が経っているのでめぼしい物は無いだろう、と思っていたのですが、前日行った後輩からかなりの在庫があると聞き、
大江戸線に乗り行ってみるとかなりレアな物までありました。持っていなかった三陸36形更新色(赤色)とマイクロ御堂筋線20系、
Bトレの動力・台車もあったので、動力を16、台車を30程購入。

帰りは南北線〜目黒線経由で模型屋へ。
マイクロクモニ74湘南色2種、銀河のBトレ用床下機器などを購入。

4月20日
所用後、5月14日に閉館となる交通博物館へ。途中インド氏と合流し、御茶ノ水駅から歩いて行きました。
ガキの頃から度々行っていましたが、最近は何かのついでで行く程度で、3月29日には前を通っているのに入りませんでした。
玄関脇のD51と0系の先頭部に記念マークが付いていたので撮影し、入館。平日でしたが、閉館が近いせいか結構混んでいました。
まず模型運転の時間だったので運転盤横の辺りで見学。東日本の車両を中心に新型車両が多く走っていました。
昔は201系の試作がが9両で走っていましたが、流石に10連化されていました。
しかし良く見ると、先頭以外は900番台の改造で、パンタ車の屋根を1パンタ、シングルアームに改修されていました。
その後、初めて4階の食堂車を模した食堂「こだま」でカレーを食べ、屋上を通り、下の階へスタンプラリーをしながら見学。
1階の特別展示(模型蔵出しなど)をゆっくり見ていたらあっという間に5時の閉館。
帰りがけアソビットの模型売り場に寄り、鉄コレの15M動力を購入。
帰りは全席指定列車で地元に戻り、長い食事をして帰宅。

4月16日
仕事後模型屋へ。天賞堂HOプラEF15最終型、町コレP5、鉄コレ動力など購入。

4月8日
常磐線103系さよなら列車に乗車してきました。
北千住ー取手の往復で、3回の内最後の3回目に乗車。
境13氏と途中合流し、久しぶりに東西線(東葉高速2000系でした)に乗車し、大手町から千代田線で集合場所の北千住へ。
北千住で地下鉄の精算に手間取り、集合場所までも迷いながら受け付けへ。
14時集合の所、13時50分頃着いたので、すでに受け付けを済ませた人が長い列に並んでいました。
記念品(バッチ・キーホルダー・乗車証明書)を貰い、横のグッズ売り場を見た後、記念弁当を購入。
列に並ぶと5分程で動きだし、ホームへ。すでに103系は停車中で、5号車のドアのみが開扉され、そこから乗車。
すでにモハ車の台車付近の座席は埋まっていたので、空いていた1号車中程に着席しました。
席を確保し、急いで正面を撮影し、戻るとすぐ発車。荒川を渡り、何か車内放送をするかな?と期待しましたが、何も無し。
回りの人達が記念弁当を食べ始めたので、パッケージ・中身を撮影した後、食べました。
掛け紙と、羊羹に「103」の文字が書かれていたのが記念弁当らしい所でした。

往復とも途中の松戸と我孫子で列車の待避があり、大勢のファンが撮影していましたが、ドアは開かないので、待つのみでした。
しかし駅間では現役さながらに飛ばし、首都圏最後であろう「農耕馬を競馬で走らせる」ようなMT55型主電動機の爆音を堪能。
低回転型主電動機を6,07のギヤ比でブン回し、高速走行する無理さが、功罪はさておき好きでした。

16時5分に北千住に戻り、回送として発車して行く103系を見つつ、E531系の上野行きに乗車。
まだ帰るには早い?ので、私は乗車した事のないスカイライナーに乗ろうと日暮里で下車。
「ライナー券」を買ってホームに降りると、緑帯付の芝山鉄道レンタルの3600形、
3600形を8連化するときに余った先頭車を編成にした6連など、珍しい編成が続いて上って行きました。
「特急成田空港行き」の後に来る「スカイライナー」に乗車。駅売店で買った「銚電濡れせん」を食べつつ空港へ。
車内は静かで、シートも普通のリクライニングシート。中途半端なシートの「某特急」より乗りやすい。
しかも某特急の指定席特急料金で、ほぼこちらは運賃込みで乗れてしまう安さ。
今後、「北総線の先」が完成した暁には相当某特急から流れるのでは?

空港に着き、セキュリティチエックの為、身分証明を提示する必要があり、さて、今回は何にしようか?と考え、
境13氏の提案で陸上特殊無線の免許で臨む事に。自動車などと違い、更新が無いので、ちょっと昔の顔写真。
少し見て、「見学ですかぁ〜」「そうですぅ」であっさり通過。
一応自動車免許から「あ、どうぞ〜」で済んでしまう?証明書まで持ち合わせているので、試してみました(^^;)

バスのりばに行き、吉祥寺行きが暫くするとあるので乗車する事に。
せっかくなので始発から乗ろうと連絡バスで第二ターミナルへ。
乗車券を買い待っていると関東バス車が到着。出来れば乗りたいと思っていましたが、ラッキーでした。
運転席後ろの展望席を確保。湾岸線を走り、首都高を高井戸で降り、1時間半程で吉祥寺に到着。

まだ飽き足らず?吉祥寺から緩行線に乗り新宿へ。そこから西武新宿に行き、NRE「小江戸号」に乗車。
たまたま台車上の席で、しかも床に点検蓋があるので、101系・5000系譲りの甲高い主電動機音が堪能?出来る席でした。
川越に着き降り返しは急行に乗車。途中境13氏と別れ、帰宅しました。

3月31日
昼から職場の花見で公園へ。その後送別会、終了後は後輩と喫茶店で談義。

3月30日
都合で模型屋へ。
TOMIXキハ55を1両、マイクロのシキ600を購入。

3月29日
仕事後、誘われて桜と絡めた撮影に行きました。
まず行きがけの新宿でスペーシアを撮影。その後交通博物館の閉館イベントで、
元万世橋駅構内にEF55が展示されているので見ようと神田で降り、万世橋からとアソビットの階段から撮影。
ついでに店内に入り、GMの阪神5500系を購入。
秋葉原から緩行線に乗り飯田橋で下車。堀端から市ヶ谷へ向かいつつ桜と撮影。
東中野に移動し、定番ポイントで撮影。
その後模型屋に行き、TOMIXのキハ55系列を7両、マイクロの名鉄8000形「北アルプス」、鉄道コレクション第2弾を購入し帰宅。

3月26日
国際興業バスの「さよなら旧型バスイベント」に行ってきました。
とりあえず、様子はINDEXに。

3月25日
要検途中に抜けだし、模型屋へ。
マイクロクモユニ82800、クモニ83800の各セットを購入。

3月23日
ネットショップで注文した、
マイクロ103系「眼のある電車」、Bトレ路面電車3が届きました。

3月19日
トレインズに注文したBトレ10000形HiSE「イタリアンエクスプレス」が届きました。

3月17日
仕事後、ダイ改前の乗り収め。
小田急9000形の定期運用離脱、113系が予定ながら急遽?11連で伊東まで入線
(ラストは15連が4本での運用で、伊東線には入線してなく、しかも偶然知った情報で乗車)
箱根登山車の平坦線離脱、入生田でHiSEと登山車の離合を見て、小田原から乗車。
再度9000形最終定期運用にて町田へ。
町田-9000-新宿-東京-113Ts-伊東-113Tc-小田原-107-入生田-2002-小田原-HiSE-新宿-9000-町田

3月13日
東武の「急行 ゆのさと」がダイヤ改正で無くなる(不定期化、また特急になる)ので乗車してきました。
帰りは釣り掛け5050、関東鉄道の元キハ35系列で乗り通し、常磐103系15連など。
浅草-ゆのさと-新藤原-6050-湯西川温泉-6050-新栃木-5050-東武宇都宮-E231-小山-4151500-下館
-102-水海道-358-取手-103-上野

3月6日
BトレBR5を組み立て後、名鉄2000系ミュースカイをUPしました。

2月27日
仕事後、模型屋へ。BトレBR5、ワーキングビークル5とトレーラーコレクション1を購入。
どちらからもシークレットが出現。早速トレーラーコレクションはコンテナを取り出しコキ106に積載。

2月22〜24日
出雲〜一畑電鉄〜境線〜やくも〜大阪(103・201系環状線)〜南海貴志川線〜片町(学園都市)線〜
かすが〜のぞみと旅行してきました。

わざわざ学園都市線を経由したのは、本州で京橋〜木津〜柘植のみ乗車した事が無かった為です。
これで残るは九州新幹線と函館本線の砂原回りで、今のところJR線完乗となります。

大阪では元ケヨ38編成の103系に乗りたかったのですが、環状線の1ユニットは1週間前、
阪和線の8両固定に入っていた2ユニットは18日に運用を離脱した直後でした。
(戸袋窓を広島に行った先頭車共々埋めたらしいので、まだ何処か(奈良線?)で使用する模様)

旅行記にしたいのですが、気分次第で・・・。

2月18日
朝ホテルで朝食後、富山駅へ。
発売して早々に売りきれた全駅記念入場券の第二弾の発売日で、
乗車前に購入し、8時01分発の岩瀬浜行きリバイバル国鉄色475系に乗車。
沿線にある富山競輪の開催日で、開催時間中の列車は臨時駅の競輪場前にも停車するのですが、
すでに競輪場に行くおじさん方が多数乗車し、何を買うか盛んに論議していました。

ボックスに1人ずつ位の乗車で発車。唯一の交換駅、城川原で同じくリバイバル国鉄色475系と離合。
「休日運休」の列車なので、離合は無いと思っていたのですが、今日は土曜日で運転日。
昨日から曜日の感覚が1日ずれているような・・・

岩瀬浜で新設の停留所や駅舎を撮影し、475系を撮影していると発車時間。
先頭に乗車した勢い?で前面展望をビデオ撮影しつつ富山へ。
一旦改札を出て昨日途中下車した乗車券で乗車。城川原でリバイバル国鉄色475系の離合を撮影し、
大広田で下車。発車して行く列車を撮影していくと、なかなか姿が小さくならない・・・と思ったら、
次の駅に着いていました。JRの駅間中、最短の区間なのでした。
駅の富山方にライトレールの停留所を建設中で、なおかつ交換設備の新設が行われるらしく、
分岐器が線路脇に置かれ、停留所の真中をJR車が走行していく移行を象徴する状態となっていました。
乗ってきた折り返しの475系がその部分を通過するのを撮影し、下り列車を待つ事に。
本来はキハの運用ですが、競輪開催日なので475系かな?と思っていましたが、来たのはキハ120単行。
通過を撮影をしたあと乗車して岩瀬浜へ。帰りの富山行きは引き上げるファンと地元の方々で
城川原駅くらいからは超満員になり、富山駅に到着。
丁度475系が北陸本線の中線に停車していたので、撮影後、駅前のビルCICで開催されている
ライトレール開業70日前イベントへ。富山港線関連の記念品・オレカを購入。
会場では15時から元国鉄職員で、富山港線でも乗務暦のある
伊東敏博さんのアコーステックライブがあるとのことでしたが、なぜか当人がステージ上に。
いきなり「さよなら模様」を歌い始めました。最初はそっくりさん?と思いましたが、リハーサルでした。
歌いながら、機器の調整をしていましたが、続いて「青春18」「ライトレールの歌(仮)」など
本番と同じ楽曲をほぼ演奏。空いていたので居合せてラッキーでした。

ライブ本番まで3時間程あるので、富山地方鉄道に乗ろうと駅へ。
本線は乗った事があり、立山線はアルペンルートで乗れるので、不二越・上滝線へ。
元京阪の3000系の10030系に乗車し、岩峅寺へ。帰りはすぐ来た立山線経由で富山へ。
丁度ライブの始まる20分前で、着くと会場内は満員状態でした。片隅で立見をすることに。
ライブではリハーサルと同じ曲でしたが、フルで、生で聞く事が出来、とても嬉しかったです。

16時に終了し、駅へ。留置位置が変わっていた475系を撮影し、
58分発のはくたか号に乗車。越後湯沢ではガーラ湯沢発のたにがわ号で帰京しました。

2月17日
都内への用事、要検後、そのまま東京駅へ。
2月末で富山ライトレールに移管される富山港線に乗りに行く事にしました。

上越新幹線で越後湯沢へ。16連のE4系で、7号車の2階へ。
越後湯沢到着後、後ろの8両は切り離しとの事で、切り離しを見て在来線ホームへ。

「はくたか」でも良かったのですが、時刻表に接続のほくほく線直通が「ゆめぞら号」とあるので乗車。
大雪で、線路際は雪壁状態の上越線を走り、六日町からほくほく線へ。
魚沼丘陵を過ぎ、お楽しみのトンネルへ。トンネル内では天井がシアターになるんだ・・・あれ?
天井は通常のまま。そうこうしているうち十日町に到着。十日町から先でやるのか?と思いつつ
上りのはくたかが遅れた為5分延で発車。ほどなくトンネルに入っても何もなし。
車内は高校生でほぼ満席状態、で思い出し時刻表を確認。
「土・日曜日はゆめぞら号で運転・・・」今日は金曜日。やらないはずだぁ〜!
おそらくいつも同じ運用に「ゆめぞら号」の編成が入り、土・日のみシアター列車になっていると推測。
デモでもやらないかな?と期待しましたが、犀潟から信越線に入り直江津に到着。

直江津からは普通列車で富山まで行こうとしましたが、後続のはくたかで魚津まで行くと
普通列車の接続があり、魚津までなら100キロ以下で特急料金も安く済むので乗車。
結構混んでいましたが、下車する人が多く、座る事が出来ました。
50分程で魚津へ。続行で到着の419系の乗車。同系の715系列がすでに消滅している中、
寝台設備も撤去せず(使えないように留め金付)運用。でも広いシートピッチや高い天井など、好きな車両です。
北陸線が敦賀まで直流転換されると、運用減で廃車される可能性が高いとの事で、気になります。

富山に到着し、予定より1時間少々早くなったので、岩瀬浜まで買ってある乗車券を一旦途中下車し、
200円の乗車券を購入し、富山港線に乗車。途中下車出きる効力を温存しました。列車はキハ120の1両。
電化されていますが、合理化の為数年前から日中・夜間を中心にキハ120での運行に。
最初は空いていましたが、発車時には定員程の乗車で、かなり混んでいました。
富山港線には73形から475系に替った頃に1度乗車した事があります。
その時は475系が「走っている」ではなく「移動している」ようなイメージ
(急行型が必要なのでは無く、直流で走れる電車で置き換えた)でしたが、
気動車単行での走行は、この位の乗客がいるならホーム留置の電車を使えば?
化石燃料と別車両を使ってまで車掌を省略したいのか?と少し疑問に感じました。

1往復後、駅で鱒のすしを購入し、ホテルへ。

2月14日
所用で都内に行き、帰りに近くのIMON大井町店へ。
ポイントカードの失効防止の為何か買おうとTOMIXの小田急LSE7000形新塗装を購入。
帰りは大井町線経由で模型屋へ。BトレBR5を1ポール、Bトレ用部品など購入。

2月12日
Bトレ名鉄2000形ミュースカイを組み立てました。
台車が「通勤電車2」でいけそうなので、N化しました。
P無し先頭、中間車を組み、動力を入れようとしたら入らず、窓を削らないと無理と判断。
中間はトレーラーで組み立て、P付き先頭を組む時動力が入るように削り、なんとか装着。
この他先頭の台車はスカートと関渉するので外観を損なわないよう削ったりと、
N化を考慮しているはずのBトレには珍しいモデルでした。
4箱購入し、2つをN化し、残りは普通にディスプレイモデルにしようと思います。

2月10日
BトレHiSE10000形をUPしました。無駄なく11連と4連に組成しました。

2月8日
日車夢工房からBトレ名鉄2000形ミュースカイが届きました。
「13日到着予定」とメールされていましたが、嬉しい早着。
伝票の受け付け日は13日で、未来から送られてきました!?

2月3日
小田急オンラインショップからBトレHiSE10000形が届きました。
今回は5箱でフル編成が組成出来るので、幾分助かりました。

2月1日
所用で模型屋近くまで来たので立ち寄り。
TOMIXの「臨時高速貨物8554列車」を購入。
廃止されて1年、去年、廃止5日前を知らずに見に行った(苅田港発の夜便)思い出があります。
ヨ38000自体はJAM第2回の開催記念品でKATO製もありますが、ライト点灯の新規製品は「推進貨物」に相応しいもの。
積載されているコンテナもオリジナルが多く、コンテナ好きとしては嬉しいセットです。

1月31日
最終日は帰りの便までフリーなので、職場の仲間とレンタカーで史跡めぐり。
平和の丘、平和祈念資料館、喜屋武岬を見学。
空港に戻り、17時5分の便で羽田へ。スーパーシートが1席あったので変更してしまいました。
予定より30分ほど遅れて到着。帰りも京急線で帰りました。

1月30日
午前中はホテル近くの美ら海水族館へ。世界最大の見学窓がある水槽を泳ぐジンベイサメや
オキちゃん劇場(イルカショー)を見学。
午後は定期観光バス「パイナップル号」にて移動。喋々園やフルーツパーク、ビオスの丘を見学。
帰りに嘉手納基地横を通る際、バスガイドさんが熱心に案内されていたのが印象的でした。

夜は「ビヤドーム」で交流会。閉店間際まで会食。

1月29日
沖縄旅行に行きました。
朝京急線経由で羽田に着き、9時5分のANA。
58番搭乗口に近づくと黄色基調の「ピカチュウジャンボ」が据え付けられていました。
子供は歓声をあげ、近くのおばあちゃんは「孫が乗りたがっていたのに私が乗れるなんて」と記念撮影していました。
2階席の最後部窓側に座り、外を見るとエンジンにもマーク(良く見るけど、なんだか解らない・・・タマゴ?)のシールが。
着陸後、マークと機首部分は撮影できましたが、全体は無理でした。

その後ひめゆりの塔、豪、嘉手納基地などを見学し、ホテルへ。

1月24日
要検に行ったのですが、待ち時間が長く、おおよその時間が判るようになったので、
途中抜けだし、家電量販店の模型売り場へ。
結構品薄な物があったのは驚きでしたが、欲しいのは無いな、と思っていたところ、
買いそびれたマイクロの新幹線1000形A編成があったので、購入。
その他、Bトレパート10がまだ売っていて、モハ252狙いで3箱購入しましたが、
サハ253、クハ185、モハ184の3両でした。

1月18〜19日
18日が通夜、19日が告別式でした。
友人・会社関係の方々に多数参列頂き、又数多くの香典、弔電を頂き感謝いたします。

式場に家族と親戚の方と泊まり、この世で最後の姿の親父と共にしました。

1月17日
通夜が明日なので、打ち合わせ後、新しいYシャツなどを買いに。
その後、場所が模型屋に近い事もあり、閉店間際に立ち寄り。
MODEMOの小田急20000系、マイクロの近鉄20100系木箱を購入。
すでに店の方々も親父が亡くなった事を知っていて、
「落ち着いたら来ればいいのに」と店長が気を使ってくれたのは嬉しかったです。
確かに寄るか悩みましたが・・・。

1月14日
久しぶりの土日休みで、Bトレパート14をUPしたのが午前1時頃。その後就寝して10時頃起床。

昨年末から親父が癌で入院し、見舞いに度々行っていたのですが、
(最近の「所用後」は概ね見舞い)母から今日は様態が安定していると聞き、風邪気味でもあったので、
見舞いはやめ、再度寝ようとした正午前、様態が急変したので急遽病院に行く事に。
準備をして出ようとしたとき再度電話が。
「亡くなったよ・・・」
急いで駆けつけ、親父を触りました。まだ温かかったですが、たくさん付いていた機器は外され、
両手を前で組んだ状態で安らかに寝ていました。

家族・親戚が集合後、すぐに病院を出てお願いしていた葬儀社のホールへ安置。
いきなり病院を出て行く状態で面くらいました。
葬儀社で日程の打ち合わせなどして、私は帰宅。

1月12日
所用後、模型屋へ。
天賞堂プラ、キハ22首都圏色のキャンセル品?が展示してあったので購入。
9個ベンチ、旭アサの302番でした。これで一般色2両と合わせ、3両に。
首都圏色のキハ22というと、廃止直前のローカル線を彷彿させます・・・。

1月8日
所用後帰宅し、Bトレパート14の組み立て。

103系1000番台ですが、緑帯は非冷房でいいとして、
緑と青帯は冷房車にしたいので、103系ATC車から屋根部品のみ調達。
今までブルーとウグイスは、72970形をつくれば非冷房の屋根を使い有効活用出来る、
と優先して抜き出していましたが、足りなくなり、黄色からも調達。
ベストリピート3の未組み立てから主に抜きましたが、そろそろ限界。
予告でも、また説明書にもあったAU712搭載の屋根が付属する事を切望します。

青帯、緑とも10両を組上げ。緑帯は調達完了済みです。のちUPします。

1月6日
去年同様、鶴ヶ丘八幡宮に初詣しに行きました。
新宿から湘南新宿ラインで鎌倉へ。商店街を通り鶴ヶ丘八幡宮に到着。
お参り後、おみくじ。去年は初の「凶」が出ましたが、今年は「末吉」でした。
お守りなど購入し、中央の参道を戻り江ノ電のりばへ。
すぐ来たのが1000形だったので1本待ち、300形を期待しましたが、
20形+10形の編成でした。藤沢方の10形には展望席があるので乗車し、藤沢まで乗車。
毎度ながら、軒先をかすめ、景色が横に流れる程の急カーブ、併用軌道区間など、スゴイ路線。
いつ来ても楽しめ、レイアウトを作りたくなります。

藤沢からは小田急のロマンスカーでも乗ろうか、と思ったのですが、江ノ島線は平日の日中運転が無く、
なら小田原からVSEに乗ろうと窓口で聞くと、後展望ならあるとのことで、乗車券共々購入。
小田原へ行くことになり東海道線で。どうせなら3月の改正で無くなる平屋グリーン車に乗ろうと、
磁気グリーン券を購入しホームへ。
車両自体が無くなってしまう113系を期待していると、東京行きは113系。
さすがにVSEを確保しているので、予定変更とはならず見送り。
次の電車は「10両編成」とあり、113系で無い事は確定していましたが、
来たのは211系で、5号車は平屋根のサロ210-3だったので乗車。
211系の平屋根車も東北・高崎線系統に転用が決定し、すでに113系に組込まれていた2階建て車を
改造編入し、捻出した編成が出ているので、113系乗車は又の機会に。
平屋根の211系G車は初めての乗車でしたが、2階建て車より開放的で明るく、見直しました。

まだ乗車時間まで1時間程あり、なら箱根湯本に行こうと小田急からの直通急行に乗車。
日中帯、箱根登山車は小田原に来ない運用になっていました。
先頭に乗り、今だに風祭駅では反対側のドアを開けられてしまう事を見学したり
(小田急車の場合、先頭1両分しかホームが無く、駅で待機している駅員が到着間際、
車外の三方コックを扱いドアを手動で開扉。そのためホームと反対側のドアも開ける事が出来てしまう。
以前の時はこの前後区間のみ係員が乗車し、運転台後にある車内の三方コックを扱っていた。
今回は乗車していなかったので何か特別なスイッチでも付けたかな?
と思っていたら到着間際にエアーが抜け、驚いた)
3線区間のポイントの複雑さを見つつ、箱根湯本に到着。

箱根湯本からも小田原からも特急料金は同額なので、VSE到着後、おつまみの蒲鉾などを購入して乗車。
小田急が箱根再生をかけて製作しただけあって、車内は洗練されつつも
木を多用したやさしい空間を演出してました。シートピッチも広く、テーブルもしっかりしていて、満足。
雪降る箱根湯本を後にそろりそろりと登山線を走り、小田原からは本来のスピードに。
後展望ですが、座席の背が高く、あまり見通しはありませんでした。
小田原停車中、運転士が「感謝の放送をさせていただきます…到着地新宿の天候は曇り、気温は…」と放送。
明らかに飛行機を意識した放送で、乗務員を選抜して乗務させている小田急の意気込みを感じました。

新宿からはワンコイン払って座り、模型屋へ。
TOMIXのHiSEロゴマーク付きとBトレパート14をバラで10個程(103系中間を多数)購入。
飲み屋で会食して帰宅。

1月3日
仕事後、模型屋へ。ただ新春セールの為か物凄く混雑していて、店に入れない状態。
外に来てくれた店長にBトレパート14を1ボール頼んで購入し、そのまま帰宅。

1月1日
明けましておめでとうございます。
今年は久しぶりの休みですが、大晦日から新年にかけて実家で過ごし、
深夜に帰宅して寝てしまったので、寝正月となってしまいました。