購入日記
2007年
2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2008年 INDEXへ

12月30日
2月の旅行で打ち合わせ。
詳細を決めたものの、そのままいつもの店で5時間ほど食事をして、帰宅。

12月27日
ネットショップでマイクロのE127系100番台を発見。
キハ130もあったので同時購入したのが届きました。

12月20日
夕方から新人と会社主催のおつかれさん会へ。
その中に中・高校が同じ後輩がいて驚き。同時期に在学した事は流石にないものの、先生は知っている名前がゾロゾロ。
卒業後の学校の話しが聞けて、懐かしく、また楽しかったです。

12月17日
仕事後会議へ。
一段落したのち、参加者にHOをやる方がいて、会談。
丁度今作っている物が・・・とロッカーから持ってきていただいたのは近鉄680型特急仕様。ほぼ完成状態でした。
マニアックな車種と驚きつつそれがペーパー製と知り更に驚き。
紙と言われなければ解らない(最初真鍮製と思っていたし、聞いてもそうは見えない)レベルの素晴らしい作品でした。

その後同僚が家に。
キハ38の4連を走らせると、「綺麗な編成すぎる」と言うので手元にあったエンドウのキハ35を連結。
確かにその方が見慣れた感じがしました。

12月15日
職場の同僚が遊びに来て、送りがてら模型屋へ。
マイクロキハ38「登場時」2セット、新旧久留里線色、秩父鉄道デキ300、「ヲキフ」2セットなど購入。

帰宅後キハ38登場時を試走。キハ38のみの4連を再現。
キハ38は登場から八高線電化まで、よく見、乗車した(特にラスト3年はお世話になった)車なので、思い入れ(^^)Vがあります。
冷房はオーバーヒートし、床は歩くと「ボコッ」と凹んだりしてましたが、35系に比べれば上等でした。

朝ラッシュ時、35系が中心で40系もいた時代、2両ほど連結されている事はありましたが、
4両編成の運用で4両揃って38系だったのは1度しか見た事ありませんでした。
その列車もその後5連になったので、先頭は両運車(30or40)に。でも後4両が38だけ、も見たことありませんでした。
4連の運用でも2+1+1の編成が多く、1は両運車限定なので無理。
なおかつ最後の3年程は全車八王子方を向いていた(高崎3番の関係)ので、2連でも38のみの編成はありませんでした。

・・・なので末期を再現するには35系列が不可欠。
エンドウ、MODEMO製のキハ35系も持っていますが、
いよいよ来年3月予定でKATOからも発売される予定になっています。
まずは一般色からですが、首都圏色も早期発売を期待します!

12月14日
要検後、模型屋へ。
マイクロ東武200系「特急」りょうもう、115系2000番台西日本40N更新、
京成3200形90番台「新塗装」「リバイバル開運号」など購入。

帰宅後、「りょうもう」の試走。
お供に1800型を、と走らせると空転状態。ギヤが欠けたか?と点検すると
フライホイールに付いている部品が、ただ填っているだけで、空回りしていると判明。
分解し、瞬間接着剤で固定してなおりましたが、修理に出してもおかしくない状態でした。

12月9日
夕方インド氏、蜂氏と模型屋で待ち合わせ。
マイクロキハ07系200番台、宮沢(マイクロ)50系「アメリカントレイン」2セット、Bトレ旧国43・52系など購入。
その後飲み屋に行き、カラオケ。午前様?でした。

12月5日
仕事後帰宅し、所用後集会へ。普段飲まない方々と飲んで盛り上がり、午前様。

12月3日
久しぶりにインド氏と夕方食事へ。他に誰も居なくなった
「安○亭」で23時頃まで居すわり、その後送って帰宅。

11月30日
所用後、模型屋へ。
マイクロHOキハ40北海道色M車、メトロ03系、213系登場時基本、TOMIXキハ20T、
MODEMO箱根登山モハ1形「とことこっとトレイン」など購入。

11月20日
この日に限らず仕事が忙しく、1週間ネット非接続・・・
1時間位Bトレを組みたてていると眠くなってしまう状態でした。

11月15日
旅行後模型屋へ。
KATO、103系大阪環状線、京阪神緩行セット、Bトレ新パート1を購入。

11月14日
近場の温泉まで職場旅行。
宿のマイクロバスでホテルへ。深夜まで楽しく!?騒いで就寝。

11月8日
とりあえず新宿に集合。
新宿ー東京ー高速バスー水海道ー下館ー茂木ー路線バスー宇都宮ー大宮と小旅行。

11月1日
仕事後模型屋へ。
TOMIXコキ5500形14両、コンテナ、Bトレ新パート1を1ボールなど購入。

10月30日
同じく出張。帰りがけ前日と違う、乗ってみたかった最寄り駅行きバスに乗車。
乗り通したのは私だけでした。

10月29日
近場へ出張(元トリコロール)。帰りがけ乗ってみたかった最寄り駅行きバスに乗車。
乗り通したのは私だけでした。

10月28日
17日に届いた鉄コレをN化しました。
第5弾には各車に動力ユニット対応の台車枠が付属していますが、
各社特注品には無いので、以前の阪急920系と同様、動力化で要らなくなる元の台車をレリーフ化して使用。
両面テープで固定し調整しました。

10月27日
坂○氏と川越車両センターまつり(一般公開)へ。
電車で行くつもりでしたが、急に発生した台風20号の影響で雨・風が強く、車で行きました。
悪天候のせいか人影まばらで、車両の並びを撮影する人がいない状態でした。
洗浄線体験もすぐ乗車出来、209系3100番代(71編成)で一往復。
HM展示など見学し、スタンプラリーの景品(ファイル・定規など)をもらい、半額になった弁当を購入して後に。

その後、大宮の「価格破壊店」へ。
なおかつ+5%引きセールをやっていて、恐ろしい安さ。
マイクロばかり購入して基本的?な製品を買い忘れていたので、
KATOのE231、E531をそれぞれ基+増+付
205系埼京線色サハ204セット、
また特価品の近鉄10100系C編成も1編成増備。
その他TOMIXのN-CL-1000やコンテナ、部品など購入。
同じ階のゲーセンで遊んで、帰宅。

10月25日
電車市場限定の東急オリジナルバスコレ、また頼んでおいたJR関東オリジナルバスコレが届きました。

10月22日
通販で頼んだ、Bトレ西日本SP3が届きました。
5ボール頼み、5ボール入りの箱で送られてきました。
シクレも1両Get。

10月21日
仕事後模型屋へ。
TOMIX名鉄7000系2次車基+増、白帯車、鉄コレ部品を購入。

その後夕方から蜂・境氏が遊びに。
少し走らせました。

10月17日
大阪のいつもの方に頼んでいた鉄コレ、近鉄2250系4箱、阪急1010系2箱、大阪市営30系2種各2箱が届きました。

10月16日
所用後模型屋へ。
マイクロ京急2000系2・3扉、2400系2扉、キハ24・46一般色、キクハ32「瀬戸大橋トロッコ」
鉄コレ5弾1ポール少々など購入。
鉄コレポール箱はシクレ入りでした。

10月15日
ワンマイルに注文したキハ41000(キハ41300・キハ04)3種が届きました。
横須賀色のキハ41300は鉄道博物館保存車で、通販と博物館限定販売品。
また鉄コレで動力かできるよう、部品がはいってます。

10月14日
仕事後模型屋へ。
鉄コレ第5弾とN化部品一式を購入。

10月12日
前々から予定していたN広場へ。
高架の5・6番線で4時間、その後延長で2・3番線で2時間走行。
びっくりドンキーで食事して帰宅。

10月10日
通販で頼んでいたBトレ名鉄7000系3種が届きました。

10月7日
Bトレの未組立てが溜まるばかりなので、とりあえずKIOSKパート4を組立てました。
しかし再販品が殆どで、485系とシークレットのみを組立て。
「あかべぇ」が大変で、マイクロの車両を参考にシール張り付けました。

通販で5ボール(120個、シークレット対策)購入しましたが、以前のように5ボール入りの箱で送品では無く、
1ボールをダンボールに入れ2つまとめたのを2つと、1つ入りの3分割で送られてきました。
幸い2種のシークレットが入っていたので良かったですが、
東総入換え車は数が特に少なかったらしく、入手出来ていなかったら、Bトレやめていたかも・・・。
しかも再販ばかりなので4ボール分保留に。グルニエがBトレに占拠されはじめてます。

10月3日
ネットショップでTOMIXのキハ58能登路色を見つけ、他の商品を見ると
GM阪急2800系の限定2804編成が特売。両方購入したのが届きました。

能登路色はKATOの塗り替えが有り、「どうしようか」と思っているうち買いそびれ。
2800系はほぼ同時にマイクロが模型化していますが、「2扉冷改」仕様が無く、
GMのは高いので躊躇していました。

9月25日
職場の方々と伊奈線に乗り「貴重な保存車両」「日本最大級のHOジオラマ」のある所に行って来ました。
1時間少々で、足早の見学となりましたが、大満足!素晴らしい施設でした。

しかし改めて社内には、「好き者」が多い事(入場列が長く何処が最後部か解らなかった)
またその為に伊奈線が増発、紙製の往復乗車券が発売されるなど、驚きの連発でした。

9月22日
江ノ電303号車の引退記念フォトセッションに坂○氏と行きました。
半年ぶりに横浜線に乗り、横浜から横須賀線で鎌倉へ。
2000形のクロスシートに乗車し、車庫のある極楽寺駅で下車、会場へ。
すでに303号と今後唯一残る305号が顔を並べ、大勢のファンが囲み撮影をしていました。

出勤前に来ているので40分程で会場を後に。帰りは2代目500形に乗車して藤沢へ。
坂○氏と別れ小田急線で戻りました。

9月20日
仕事後模型屋へ。
マイクロ201系更新車3種、エーデル鳥取、DD51 1茶など購入。

9月15日
大宮で坂○氏と合流し、小山車両センターの一般公開に行きました。
車両撮影と展示を見て売店で駅弁を購入し、休憩車両の「宴」の中で食事。
その後「洗浄線体験乗車」のE231系に乗車。
新系列はドアにわずかながら隙間があるので、水が入ってこないか?と見ていましたが、
行きでは入らなかったものの、帰りの時には結構な量が車内に入ってきて驚きました。

その後坂○氏が東武の「スペーシア・りょうもう号スタンプラリーに行くとのことで久喜へ。
ラリー用の「お休みきっぷ」なるフリーきっぷを購入し、りょうもう23号で大田、各駅停車で桐生線へ。
停車時間中に新桐生、赤城で折り返して相老、「りょうもう」に乗り藪塚で終了。
その後東小泉ー館林ー久喜ー春日部と乗車し、坂○氏と別れ大宮経由で帰宅しました。

9月14日
都内へ要検。時間つぶしに小田急ロマンスカー(EXE)で本厚木へ。帰りがけ海老名で下車し、
Bトレ相鉄モヤ700形を購入。広報誌に100円引き券がついているらしく、
持っていかなくても、100円引きにしてくれました。
急行で帰り、用事を済ませ、模型屋へ。
KATO201系登場時、Bトレ189系あさまなど購入。

9月12日
ネットショップで購入した特価品、
マイクロ、京葉線205系先行量産基+増、50系1000番代、小田急2400旧色が届きました。

9月7日
本来なら撮影会&貸切ビール列車の旅に参加だったのですが、台風9号による大雨の為中止に。
久しぶりに模型の走行を楽しみました。

9月6日
インド氏と「鉄道展」に行って来ました。
両国で下車し、江戸東京博物館へ。常設展示の中、満鉄初代総裁の後藤新平展を見学。
その後鉄道展へ。1300円の入場料でしたが、それに見合ったかどうか?でした。
むしろ会場出た所の物販の方が目新しく、模型の特価品コーナーもありました。
銚子電鉄の濡煎2種を購入し、ガード下で食事をした後、インド氏と別れ会合へ。

9月4日
ネットで購入した特製品、165系700番代「ゆうゆう東海」が届きました。
車体以外はTOMIXの部品を使用している為、完成度が高く、またさほど高くなかった為、良い買い物でした。

9月1日
所用後、秩父鉄道1000系のオレンジ色になった編成の初使用を乗りに行きました。
車を西武秩父駅前の駐車場に置き、御花畑駅へ。時間があるので始発の影森へ。
すでにオレンジの1000系は向かいのホームに停車していました。
ホームに改札があったので、すぐに折り返し長瀞までのキップを券売機で買った後、窓口で200円の「急行券」を購入。
同行者が「この電車になんで急行券がいるの?」と自然な?疑問を私に。
今日と2日は臨時急行として熊谷ー影森の運転で、車種はさておき急行なので急行料金が必要。
「オレンジバーミリオンにリバイバルされた元国鉄101系に、平成19年に急行料金を払って乗車する」
ある意味貴重な?体験が出来る列車でした。
原型に近い非冷房の中間車に乗車しました。
残念ながら車内は拍子抜けするほどの乗車率で、1両15人程でした。
たまたま乗った乗客も車内放送で急行券が必要と聞き、首を傾げながら車掌から購入していました。
途中急行らしく?短尺レールを飛ばす時など、往年の中央線の快速の様な、
またゆっくり走る時は五日市線の引田辺りの様な、懐かしい感覚にとらわれました・・・。
駐車場の時間制限(商店街用の駐車場に停めてしまったので、2時間が限度)の為、長瀞で下車し、
同じく1000系の各駅停車で途中パレオエクスプレスや石灰貨物とすれ違いながらトンボ帰り。
仲見せ通り商店街で御土産を買い、帰宅しました。

8月27日
所用後模型屋へ。
KATO近鉄10100系C編成、Bトレ京阪8000・2600系、Bトレ部品など購入。

8月19日
インド氏と江戸東京博物館で開催中の鉄道展を見ようとしたのですが、
行きがけに休館日と知り、どうしようか?と考え、芝山鉄道に行く事に。
ならついでに千葉みなとから千葉都市モノレールで行こうと新宿からりんかい線で新木場へ。
京葉線に乗ったあと、「リゾートラインも乗った事無い」と舞浜で下車。

駅はイクスピアリの中にあり、天賞堂イクスピアリ店に立ち寄り。
豊富な品揃えで博物館のように!?見学。HO103系がほぼ全種発売中で触手が伸びそうでしたが、抑えました。
昼なのでカレー屋で食事をし、リゾートラインへ。
ディズニーランド、SEEの回りを12分程で一周。あっけないので先頭に座りもう一周。
御盆明けなのか、ランド、SEE共空いていて、入場ゲートは人もまばら。
とても珍しい状態?を見ているようでした。

舞浜からたまたま来たTc205-1に乗り南船橋、快速に乗り換え201系で千葉みなとへ。
1日乗車券を買い千葉都市モノレールへ。千葉みなとー県庁前間は以前乗った時はまだありませんでした。
完乗して都賀駅からエアポート成田で成田空港、連絡バスで東成田へ。
以前は成田空港駅だった駅ですが、「兵共の夢の後」状態で人がいなく、構内も静まりかえり、
とても新線が開業した駅とは思えない状態でした。
ホームに降りると島式ホーム1本のみが残され、「空港」駅時代のホームは閉鎖。
単なる中間駅になっていました。

暫くすると京成の3000系6連が到着。乗務員交替など無く、すぐさま発車。
急カーブの地下線を走り、外に出たと思ったら終点。日本で一番短い鉄道の完乗でした。

駅前を散策して同じ電車に乗り、成田へ。
どう帰るか考え、後続の一般車特急を見ると帰国した人?で満員。
スカイライナーも満席だろう、とあきらめ、なら空港で時間をつぶし、直通特急で帰ろうと成田空港へ。
2時間少々フードコートで食事をして1日1本のN'EXで終点まで乗り通し、インド氏と別れ帰宅。

8月17日
仕事後模型屋へ。
マイクロ・475リバイバル急行色、エーデル丹後、205-1000基本、京阪8000W入、TOMIX72形仙石線旧色
BトレE231・205系6扉車など購入。

8月14日
M888号車を見つけて後を走ったり(笑)、後輩からドライブの誘いで行ったら、鍵が無いと職場まで私の車で取りに行ったり。
それなりに楽しかったですが。

8月11日
第8回JAMに行って来ました。
特製品欲しさと寝起きの妥協で、新宿からりんかい線直通初電で国際展示場駅で下車。
開場2時間少し前に到着しましたが、すでにかなりの方々が並んでいました。
前日行った仲間から8時でもマイクロの特製品は買えなかったと情報を得ていたので、
駄目元でしたが、他の特製品共々整理券を入手する事が出来たのはラッキーでした。

10時に開場し、とりあえず一般企業のブースへ。
KATOの185系基本+増結が半額で、てっきり現行塗装と勘違いして購入し、
「新塗装とか書いて無かったような」と確認すると、旧塗装だったり、
朗堂で一定額のコンテナを購入すれば非売品のコンテナを貰えると思い買ったら今年は無かったりと、
思いこみで買い物をしてしまいました。

その後特製品の引換えに。
マイクロの455系訓練車が整理券対象でしたが、昨年の特製品EF61-501とタキ18600を同時購入すると
店頭宣伝用ポスター10年セットが貰えるとの事で、昨年購入しているので悩みましたが、同時購入。
しかもこのポスターセットが大きく重く、持ち歩くのが億劫な状態に。
TOMIXの特製品、ED75試験塗装、JAM・トミーテックコンテナ、鉄コレ・小田急2200系旧塗装3箱、
Bトレ・りんかい線70-000系8箱、ワールド上田交通EB4111などを購入したのち、
展示は大雑把に見て早々に退散。
第1回から皆勤で来ていますが、本来の目的からそれてしまったような、後ろめたさを感じました。

帰りは延長されたゆりかもめで豊洲、有楽町線に乗りそのまま直通で東武へ。川越を回って帰りました。

7月27日
「さよならキハ28南三陸号日帰りの旅」に参加しました。
その前に仙石線に復活した103系に乗車すべく仙台駅へ。無事休日運休の運用に入っていました。
一旦あおば通り駅まで行き、小鶴新田まで乗車。
大型WC、シングルアームパンタ付の「今を走るべく」改造された最終形態。
せっかく改造されましたが、朝の限定運用に入る事が多く、残念です。

仙台駅に戻り集合場所へ。
気仙沼方から東北地域本社色キハ28*3+盛岡更新色キハ52+国鉄急行色キハ58の5連。
盛岡車のキハ52と58は伴車(トイレ車)扱いでしたが、好評?で58も営業車に。
行きはそのキハ58でした。冷房準備車(1504番)でしたが、1両全て知り合い(^^;)なので、
窓を大きく開け、扇風機をフル回転にし、またキハ52乗車するなど、汽車旅を楽しみました。
気仙沼に到着後、入換など撮影し、送迎バスで「ホテル観洋」へ。食事ののちホテル内の大浴場へ。
真夏の非冷房車だった事もあり、皆、汗と煤を温泉で流していました。
休憩後、送迎車で駅に戻り、再度入換えを撮影し乗車。帰りは最後部のキハ28。冷房が効いていました。
3月の旅行はこれに乗りたくて乗れなかったので、最後の最後、しかも最後部に乗車出来てラッキーでした。
仙台到着後、回送を見送り、こまち30号で帰宅しました。

この団体旅行が成功すると、キハ58+28の2両に「サプライズ」が実現する、との話しでした。
そういえば、仙台のITVに映っていた急行色車が、正にそのサプライズのような色に見えました。
「おもいで」がよみがえるのを期待してます!

7月26日
27日の前泊の為、直接仙台に坂○氏と行く予定でしたが、合流後急遽私鉄特急などに乗り、模型ショウ見学で銀座松屋へ。
20分少々で会場を出て、販売コーナーへ。通常品のBトレ動力と特価品のMODEMO江ノ電2000型M+Tを購入。

その後銀座線で上野、はやて27号で仙台へ。
何処かへ乗りに行こうと考えていましたが、そのまま坂○氏と会話やホテルのPCで検索などをして就寝。

7月16日
車で模型屋へ。
マイクロ、伊豆急アルファリゾート現行、103系1500番台2種、485系あかべぇ2006、旧国横須賀・大糸、
KATO、DD51 842、TOMIXキハ20M、キハ25、キハユニ26、キハ22M+T、コキ10000、Bトレ動力など購入。

久々の6桁会計でした・・・

7月13日〜15日
家族の記念日で北海道に行ってきました。
札幌と美瑛のラベンダーを見れれば、との要望でしたが、
ラベンダー祭り中で、15日は花火大会もあったらしく、まず千歳行き飛行機は満席。
旭川も満席で、唯一空いていたのが函館行き。また美瑛近くの宿も無く、2泊目は然別湖に。
帰りは旭川空港便が空いてましたが、函館行・旭川発共にコードシュアのエア・ドウ便。
こんな条件で羽田ー函館ー札幌(泊)−夕張ー富良野ー然別湖(泊)−
糠平(鉄道資料館でアーチ橋友の会会費納入)ー旭川ー羽田と旅行。
レンタカーの走行距離は850キロでした。

7月11日
Bトレ阪急9300系8両と伊豆急8000系中間4両をN化で組みたて。
伊豆急は本家東急で走った「伊豆の夏号」同様の8連に。
東急車はスカートが無いので、余っている先頭を組みたて、対応しようと思います。
最近動力ユニットが品切れ気味で、ストックが無くなってしまいました。

7月8日
また去年に続き母校という意識の低い母校へ。
多くの方々が言う「年中行事」です・・・。

7月7日
所用後模型屋へ。
KATO複線線路セット、151系「こだま・つばめ」、モデモ江ノ電1000型S・K・I・P号、コンテナ各種、
Bトレ伊豆急8000系2箱、阪急9300系6箱など購入。

帰宅後複線線路セットを敷設。
曲線にカントが付き、PC枕木の近代的な線路。
しかし最初に走らせたのは買ってきた151系。つながりで未走行だったスハ44系「青大将」、
近くにあった「あじあ」を2セット+単機をつなぎ、3重連+客車12両など、
PC枕木が似合わないような車両ばかりの走行となってしまいました。
カントは実感的で、単品販売が待たれます。出来れば単線でもこのタイプを期待したい所です。

7月1日
所用後模型屋へ。TOMIXコキ10000、106など購入。

6月25日
広電を完乗しようと思っていましたが、2人は一通り乗っているとのことで、
リベンジで錦川鉄道に乗ろう、と昨日乗り遅れた列車で岩国へ。
錦川鉄道は昨日と違い2両でしたが、後ろは団体専用でした。
2つ目の川西までは昨日乗った岩徳線を走り、その先の信号所で分岐。
程なく山陽新幹線新岩国駅最寄の御庄に到着。ここから観光バスで来た団体が後部車に乗車してきました。
列車は錦川沿いに忠実に走り、途中唯一の交換駅、北河内で最近導入された新車と交換。
終点錦川駅手前で一旦停車し、誘導信号で駅到着。
すでに1両停まっていて、折り返しは3両かと思えば、後ろの団体車は切り離して車庫入りし、乗車した車は止まっていた車と連結。
違う団体さんが乗車する為に駅で待っていました。
駅を降り、平日は運転していない「トコトコトレイン」(未成線を整備して自動車型トロッコを走らせている)が、
団体の為走るようで見に行きたかったのですが、折り返しの発車まで時間が無く断念。
帰りも後ろに団体車を連結して運転。非貫通車なので団体車にも運転士さんが乗務していました。
また途中駅で目を引いたのは、A4位の張り紙。ほぼ各駅にあり、
「おかげさまで車両の更新が出来る運びとなりました。」までは喜ばしかったのですが、
「在籍車両を6両から4両に減らし、効率的な運用に、ご迷惑かけることも・・・」ともありました。
恐らく朝ラッシュ時の編成短縮や、検査時今日のような団体を受け入れられなくなる事があるのではないかと心配に。
初めて乗りに来て言う資格は無いと思いますが、頑張って欲しいと思います。
帰りの団体も御庄で下車。観光バスが迎えに来ていました。

岩国からは昨日と同じ時刻の103系で宮島口へ。
来たのは103系広島色で、階段横の最後部車両は青の側灯が点灯中。
中に入ると冷房が停止していました。弱冷車でもあるので先頭車に乗車。
Tc103‐37番。新製時は山手線を走っていた古参車。
追いやったATC車は鬼籍入りしてしまったのに、まだ現役で走っている嬉しさ。
老朽化や冷房故障など問題もあるかと思いますが、元気でいて欲しい所です。

宮島口からは広電に乗車。グリーンムーバーこと5000型に乗車。
ホームと段差の無い床や加速は素晴らしいですが、車輪の関係からか座席配置が良くないように思えました。
広電西広島で降り、3系統に乗り換え。元京都市電の1900型でした。
広島港まで乗る予定でしたが、時間に余裕が無くなってきたので、皆実町六丁目で降り、
5系統で広島駅へ。途中的場町から本線に合流すると、1系統の元西鉄3000型が続行。
3人共々「あれに乗ろう!」と広島駅から空港バスに乗るのをやめ、広島バスセンターからにすることに。
広島駅から3000型に乗車し、バスセンター最寄りの紙屋町まで乗車。
空港バスで広島空港へ。途中高速に入るまでは起きていましたが、気づくと到着直前でした。
羽田で夕食を取り、高速バス経由で帰宅しました。

6月24日
「みよし」に乗る前に、こうゆう事でも無いと乗らないだろう、と錦川鉄道に乗るべく広島駅へ。
しかし接続列車に乗り遅れ。新幹線で新岩国−御庄経由も考えたのですが、新幹線が1時間無い状態。
とりあえず岩国で同着発となる列車に乗車。115系3500台でした。岩国に到着すると同時に錦川鉄道の列車が発車して行きました。
せっかく来たので岩徳線に乗る事に。キハ40の単行でした。高校時代に乗った事がありますが、寝ていたのか記憶が薄い路線。
驚いたのが、設備。元本線だった事もあり、交換駅の有効長が長く、元ホーム(客車用の低い部分)も12両以上分。
列車本数もさほど無いのに駅間に閉塞信号機があり、恐らく特殊でない自動閉塞。
駅舎も立派で、「良き時代」が偲ばれました。

徳山からは115系3000番台に乗り、「現本線」の山陽本線で岩国へ。
予定していた103系に乗るべく待ち、「高運車」を期待して待つと、想定外だった「岡山色」の103系が到着して驚き。
すでに褪色が進み、検査期限まで近く、入場したら広島色になると思われるので、乗れてラッキーでした。
4分で折り返しなので、すぐ発車。岡山地区で登場当時に乗車した事がありますが、
ドアからの隙間風を防ぐ為、戸袋のゴムがドアに密着して擦れた跡が残っていて、懐かしく思いました。

広島からは「みよし7号」の送り込みとなる普通1866Dで三次へ。
最初「みよし」で三次まで往復しようと考えていたのですが、間合いで普通列車に充当されている事を知り、
キハ58の定期普通列車も今や貴重な存在なので行程に組みこみました。
途中狩留家駅まではキハ47の2連が後ろに併結され4連でした。先頭のキハ58に乗車。
まだファンも少なく、ごく普通の普通列車として走行。
車内は高校生が過半数を占め、後は学生と主婦、おばさんといった感じでした。
狩留家ではキハ47を切り離す為停車時間があり、撮影タイムに。ここでファンの数が判り、ウチら以外5人程でした。
また下り「みよし5号」との交換もあり、何とか並びを撮影できました。
狩留家を過ぎると車内も空いてきて、一人1ボックス程度に。三次到着時には20人程の乗車でした。

停車中のキハ58や駅舎などを撮影して折り返しの「みよし7号」に乗車。
一人1ボックス程度で発車。ディナーチャイムが鳴り、一連の車内放送の後、
7月1日の改正で新幹線にN700系が運転開始される事、「みよしライナー」が増発され、広島発車の等間隔発車などの
「便利になります」の宣伝放送後、「急行みよしは廃止となります」の一言で終わってしまったのは寂しかったです。
結構1駅間利用も多く、その為に運賃より高い急行料金が必要ですが、みよしライナー化でそれも無くなる事になります。

オリジナルであるDMH17Hの音・加速を楽しみながら急行運転を堪能。
1800両以上製造されたキハ58系による、最後の定期急行。一つの時代がもうじき終わる感慨に浸ってました。

広島ではまだ時間が早いので、103系4連の呉線「通勤ライナー」に乗り、矢野まで乗車。
帰りは115系2000番台更新車で広島に戻り、30分程列車の発着を見た後、
駅前ビルの広島焼き店で食事してホテルへ。

6月23日
芸備線を走る、急行型を使用した最後の急行「みよし」が廃止されるので、インド氏、坂○氏と乗りに行きました。
24〜25日で行く予定でしたが、広島空港が広島駅から遠く、前泊しようと2泊3日にしました。
しかし、急遽仕事が変わった為(中身がおいしかったのでつい)、最終広島行き搭乗までギリギリに。
終業にあわせ、インド氏にも有利?な列車を選ひ、立川から201系のホリデー快速おくたま・あきかわ5号最後部に乗車。
東京まで行くので、新宿まで行くとホームが変わると中野で下車。
ファンが盛んに最後部を撮影しているので、ついでに撮影。
その直後、「6月までなら最後の201系ホリデー!」と遅まきながら気づきました。
新宿到着時点だとすでに行き先は変わってしまっているはずなので、まさに最後の姿。
6月30日は三鷹ー国分寺間下り線の高架化工事でホリデーは運休となり、今日他の2本はE233。
分割運用は6月までを予定、と3月の改正チラシにもあり、
(厳密には無かったようで、7月に入っても分割運用入りしています)
無意識に最終列車に乗車する事が出来ました。
東京経由で浜松町、空港快速で第2ターミナルへ。搭乗手続きをし、なおかつギリギリの坂○氏と無事合流。
夕方の便で、食事も付くので「世界一高い料亭」へ席を変更。747だったので飛行機の先端の席でした。
新潟の料亭のおいしい懐石弁当と飲み物半ば飲み放題(私は飲めませんが)を含めれば、
良い料金かな?と思うのですが・・・。

ほぼ定時に広島空港に到着し。どうせなら、とバスで直接市内に行かず、最寄り駅の白市行きバスに乗車。
白市からは瀬戸内色の115系300番台で広島へ。
すでに23時過ぎで食事が出来る店が無かったので7‐11で買いこみ、ホテル(ホテルヒロデン)で食べて就寝。

6月22日
山梨で泊まりがけの会合。
その前に、とソフトボールから始まり、雨が降ってきたので体育館に移動し、
バスケ、ドッチボールなど3時間程久々に運動しました。

6月17日
仕事後帰宅ののち模型屋へ。
マイクロC56160、12系やまぐち号更新前、485華、やまなみ、せせらぎ、小田急2400現行色
TOMIXコキ106、コキ10000、ENDO単線架線柱など購入。

6月15日
職場のバーベキューに参加。バーナーの火が弱く、焼くのに時間が掛かりすぎ、
半分程は隣のフットサル場でサッカーをやりだす状態。でも楽しかったですが・・・。

6月13日
夕方から月末旅行の手配。その後3人で食事。

6月10日
仕事後模型屋へ
KATOEF651000前期形JR貨物2次更新車色、TOMIXコキ10000、Bトレ伊豆急8000、サロ231など購入

6月5日
要検後、量販店へ。
Bトレの台車、鉄コレパーツなど購入。

5月28日
税務署に抗議?に行き
(親父が亡くなって1年以上経つのに18年度の税金が・・・などと督促まがいな事を。
1ヶ月前にも行き、「手続きは終了してました、わざわざ来ていただき申し訳ない」と言われたばかり。
書類を見せると平謝りで、10分かからず。社保庁同様、連絡の不徹底))
その後模型屋へ。
天賞堂HO103系オレンジモハTユニット、マイクロ浪漫リニューアルなど購入。

5月26日
仕事後○井氏と大宮総合車両センターで開催されたふれあいフェアーに行きました。
鉄道博物館に展示される車両の展示や工場内を見て、物販へ。
入手するのが大変だったBトレの京成系列3種が大量に売られていて、8連化用に京成のみ購入。
また特製の路線図も150円で売られていました。
その他「駆け込み乗車禁止」「タブレット再度確認」のステッカーなどを購入。
社員食堂が開放され、そこで軽く食事をし、物販を再度見たあたりで閉場時間に。
まだ帰るのに早いので、上信電鉄に行く事に。211系のG車で高崎へ。
上信電鉄に乗り換え。元西武101系の501番でした。下仁田まで往復。
帰りは八高線経由で帰宅。

5月7日
仕事後模型屋へ。
TOMIXキロ65+485雷鳥セット、増結MT、サロ、KATO近鉄10100系、鉄コレ用パーツなど購入。
その後「鉄」飲み会?へ。

4月27日
都内へ所用後、ふじたか氏、坂○氏と地下鉄有楽町線に乗車。小竹向原から先は乗った事が無かったので、
そのまま和光市まで乗車。朝霞台で降り武蔵野線へ。
通常全て205系ですがバリエーションがあるので、「山手転属、6M車」と穴予想。見事!?的中でした。
前回改正で増発用に京葉線から転属してきた編成でした。

その後模型屋へ。KATOの205系京浜東北色、鉄コレを8箱(西武・クモハ12)Bトレ183系あずさなど購入。
その後、ふじたか氏おすすめのラーメン屋へ。入ると「冒険者たち♪」(NHKアニメの主題歌でした)が流れ始め驚き。
90年代の有線みたいでしたが、誰かがリクエストしたのか、かなりマニアックでした。

こんな時は・・・と2人で「スクラッチ」をやりましたが、不発でした。

4月21日
仕事後の境13氏と行き先を決めずに待ち合わせ。
とりあえず遅れていた「ビューやまなし」に乗車。えきからハイキングが穴山で開催されるためか、
それらしい姿の人がいましたが、普通車のボックスに座る事が出来ました。
この辺りで長野に行く事に決定。小淵沢で「高原野菜とカツ弁当」を買い後続の普通に乗り換えましたが、
時間が掛かるので茅野から「信州特急料金回数券」を買いSあずさに乗り換え松本へ。
松本からは「しなの」へ。この回数券の特徴である「空いている指定席」に乗車し長野へ。
「ゆけむり」に乗ろうと長野電鉄のりばへ。Bトレの2000系3種を4箱ずつ購入。
長野行きを思いついたのはこの為・・・。

湯田中まで往復2260円ですが、湯田中駅前にある「楓の湯」に行く為の「楓の湯クーポン」が
特急券込み往復1500円なので、温泉に入らなくとも安いと購入。
しかし券面に「入湯証明が無い場合は差額運賃を頂きます」とあったので入湯する事に。
40分程待って「ゆけむり号須坂行き」に乗車。先頭に座り展望を楽しみましたが、16分で須坂着。
すぐ隣に停車している、2000系D編成使用のB特急に乗り換え。
スイッチバックが無くなり、シンプルな棒配線になった湯田中に到着。
駅横の「楓の湯」に入り、休憩場で食事をして長野行きのB特急を待つと、
期待通り!?特急運転開始50年記念で登場時のマルーン塗装になった2000系A編成が入線。
長野まで地方私鉄最長老特急車!?の走りを楽しみました。
長野からは新幹線で帰京。

4月16日
仕事後模型屋へ。
マイクロ165系「シャトルマイハマ」「α」、秩父鉄道3000系、トレーラーコレクション、
Bトレ近江鉄道、西武101系、東武8000系など購入。

4月7日
仕事後、境13氏と千葉マリンスタジアムでロッテVS楽天を観戦。楽天観戦初勝利でした。

4月5日
仕事後、家族が山梨へ桃の花を見に行っているというので、中央線に乗り石和温泉で合流。
ほうとうで昼食を取り、一宮付近をドライブ。
帰りがけ、勝沼ぶどう卿駅に寄り、保存展示されているEF64 18号機を見物。
お色直しが終了し、検査上がりのような状態で満開の桜の下、展示されていました。

帰りに談合坂SAに寄り、銚電の濡れ煎を購入して帰宅。

4月2日
夕方用事がてら模型屋へ。
鉄コレ動力、N化パーツ、TOMIXさよなら出雲、マイクロ183系1000ゆふいんの森など購入。

4月1日
仕事後模型屋へ。
鉄コレ第4弾2箱とと動力・部品、TOMIXキユニ01、マイクロEF65 1012号機、朗堂コンテナ、
HO天賞堂103系オレンジMユニット、HO103系用行き先サボフィルムなどを購入。
鉄コレはシークレット(クモハ12旧仙石線色)が出たため、動力不足に。

3月27日
新宿に行ったついでに小田急TRAINSでBトレ小田急8000系を4箱購入。
帰宅後、4+6の10連と、さよなら仕様で不足した9000系として4連を組立て。

3月22日
境13氏、○井氏と再び鹿島鉄道へ。
上野ーFひたちー石岡ー432−坂戸ー432−八木蒔ー601ー鉾田ー601−石岡ーE531−水戸ー
6000−鹿島神宮ー高速バスー東京

3月18日
組織改編により新しい職場に転勤しました。
担当は若干の変更がありましたが、同じです。

3月15日
HOの内側にN線路を複線で敷設。ついでに架線柱を車庫を含め立てました。
HOと同居なのでヤードスペースが少なく、10連×5本のみ。
将来的にはHOとNを分けて2層化する予定です。

3月11日
仕事後模型屋へ。
GM横浜高速Y500の増結セットと細かいHO線路を購入。
帰宅後HO線路を理想的?な複線に敷設直し。

3月9日
模型部屋のHOを複線化。HO線路は必要数が足りず、ポイント付属の端数レールなども貴重な戦力?として使用。
一部にポイントも本線に組みこみ、なんとかしましたが、置換えのため少し購入しようと思います。
Nも複線敷設出きるように間隔を確保。その時点で急用が出来、急遽会食へ。

しかし敷設しているオープンラックがまだ一部仮配置なので、こちらの確定を急ぎたい所です・・・。

3月7日
仙台ー館腰ー仙台空港ー福岡空港ー中州川端ー貝塚ー津屋崎ー千早ー基山ー甘木ー久留米ー新八代ー鹿児島中央ー
鹿児島空港ー羽田空港ー高速バスと乗車。
宮地岳線、甘木鉄道、九州新幹線など。

3月6日
仙台ー盛岡ー鹿角花輪ー盛岡ー一ノ関ー石越ー細倉マインパーク前ー石越ー小牛田ー仙台ー名取ー仙台と乗車。
キハ52・58、くりでん、Tc455‐609など。

3月5日
インド氏とこの時期恒例の無くなる物ツアーへ。
大宮から「はやて」で仙台、下り701系一ノ関行きに乗車。小牛田で後ろ2両を切り離してワンマン運転に。
切り離し中、快速「南三陸」用のキハ28の2両が構内を移動しているのと、
以前INDEXにも載せたキハ28 2506が留置されているのを確認しました。

先に石越から「くりはら田園鉄道」に行くか迷いましたが、
「南三陸」がキハ110系に置換えられるので、くりでんは後回しにして一ノ関まで乗車。
大船渡線の接続が悪く、特急バスで気仙沼へ。10分程の接続で快速「南三陸4号」に乗車。
以前前谷地から乗車した時のように最後部はキハ28を期待したのですが、3両全てキハ40でした。
先頭の2085番に乗車。「確か2086番共々八高線で昔乗ったなぁ〜」と思いつつ最後部を撮影しに行くと2086番。
相模線電化で余剰となったキハ35の転入で高崎から水戸に転属し、水郡線のキハ110系化で小牛田へ転属した車両でした。

気仙沼線は比較的線形が良く、途中の「鉄建公団線」状態の所ではキハ40オンリーの快速とは思えない速度で走行。
心地良い走行を楽しみ、小牛田到着。前にロングシートのキハ40を増結し、4連となりノンストップで仙台へ。
「快速南三陸」の真骨頂区間、国鉄型一般気動車による高速運転を堪能しました。

仙台では15分の待ち合わせで、455系9連の原ノ町行きに乗車。
2月からE721系投入で東北本線の運用は壊滅状態となり、常磐線運用が主体に。
先頭に乗車し、途中下り列車の遅れで7分程停まるとの事でホームから編成見学。
4両目が165系改造の311番だったので移乗。日立木で下車。
仙台への帰りは形式を調べていなかったのですが、455系の6連。先頭McがAU12搭載車だったので乗車。
車内には冷房スイッチが窓わきの壁に付いていました。

仙台到着後、牛タン通りで食事をし、エキナカのパン屋が100円均一なので購入。
駅前のメトロポリタン仙台に宿泊。

2月25日
夕方、3月の旅行の手配でインド氏と待ち合わせ。宿と列車、飛行機を予約し、近くの焼肉屋へ。
そのまま私の終電まで会食。

2月24日
早朝、「あかべぇ」に乗車。仕事の都合で途中下車。

2月19日
仕事後模型屋へ。
マイクロ小田急5000・5200系、西武10000系3次車、ノースレインボー、GM横浜高速Y500基本を購入。

2月13日
鉄コレ動力などを名鉄3700・琴電1020系に組みこみ。
またBトレ東急7200系を組みたて。

2月12日
仕事後模型屋へ。
カワイのホキ5700日本セメント、鉄コレ動力、走行用パーツなど購入。

帰宅後、Bトレ東急7200系が届いていました。

2月7日
境13氏、坂○氏と車で鹿島鉄道の撮影へ。
外環ー常磐道経由で行き、主に常陸小川ー桃浦間で撮影。
桃浦近辺ではお決まり?の併走撮影も行いました。

帰りがけ常陸小川駅に保存されているDD90 1を見学。
入場券を購入し、駅外から行くと、31日には無かったロープが張られていました。
数少ない試作ディーゼルの生き残りとして貴重な存在ですが、廃線後はどうなるのか心配です。

2月4日
境13氏と鹿島鉄道に乗車してきました。
上野ーFひたちー石岡-602形-小川高校下-432-石岡ー玉造町ー鉾田と乗車。
今回は日曜なのでフリーキップがあり、運賃的には安く済みました。

432形にも初めて乗る事が出来たので良かったです。
予定では玉造町で折り返し600形の石岡行きに乗ろうとしたのですが、
超満員だったのでやめ、鉾田に行き、歩いて鹿島臨海鉄道の新鉾田駅へ。
街中を歩きましたが、新鉾田駅への案内板が無く、
鉾田駅でデジカメに撮影しておいた地図が頼りでした。20分程で到着。

新鉾田から鹿島神宮へ。転クロの6000形2連でした。
鹿島神宮からは高速バスで東京へ。時間3本以上の運転本数。
鉄道とは運賃的にも比べ物にならない状態で、「あやめ」が直通しなくなったのも納得。

東京駅の地下街で食事をし、帰宅。

1月31日
インド氏と鹿島鉄道に乗車してきました。
上野ーFひたちー石岡ー東田中ー石岡ー常陸小川ー石岡ー鉾田ー石岡と乗車。
元加越能車の430形は乗車出来ませんでしたが、運用を消去法で考え、
確実に600形の列車を常陸小川で待っていると、団体貸切の714形が前に連結された602形に乗車出来ました。
「おつかれさま 714&600 ラストラン さよならカシテツ 2007 1 31」のHMが付いていましたが、
最終日など、まだまだ考えられそうな組み合わせだと思うのですが・・・?
石岡到着後、入庫の上714を切り離し出庫してきた13時36分発の602形で鉾田まで1往復。

石岡からは415系鋼製車11連に乗車。基本7連に403系のユニットが連結されていたのですが、
なぜかそこだけ混んでいたので、隣のサハ411-1に乗車。それでもドア横の2人がけしか空いていませんでした。
土浦で下車し、始発を待つことに。本来なら3月改正で415系が引退する土浦から上野方を乗るべきですが・・・。
10分後の始発を待つと、G車付E531系。G車は改正日まで無料開放の「お試し期間」中なので迷わず乗車。
なんらかんらと上野まで乗車。帰りはライナーで帰る事にし、時間があったので銀座線に乗り末広町へ。
価格破壊店に寄り、TOMIXの腕木式場内・通過信号機、鉄コレ名鉄3700系・琴電1020系など購入。

インド氏が「銀座線でそのまま「バー銀座パノラマ」に行ってみない?」との事で、
銀座線で新橋まで行き、普段着で行くのが場違いな地帯を抜けお店に。
13名分のカウンター席がL字型にあり、カウンターにNが地上2線、高架2線が敷かれ、
高架線には500・700系新幹線が、地上線は名鉄7000・8800系が走行していました。
カウンターに線路が無ければ普通のバーですが、壁面には絶版品と販売品の展示棚があるなど、個性ある店でした。
満鉄「あじあ号」の食堂車で出ていたカクテルを再現した「満鉄カクテル緑・赤」、黄と青2層のカクテル「ドクターイエロー」などの
他の店ではありえない、「ならでは」の品もありました。インド氏は全て試飲!
トイレに行けば「満鉄延長10000キロ達成」のポスターがあるなど、満鉄が表に出ているので、
バーテンダーの方にパシナを見に行った事を2人で話すと、「色はどう?」「現状はどんな感じ」
などの話しで盛り上がりました。

結局3時間ほどいました。
初めの2時間程ウチらしか居なかったのですが、21時を過ぎ社用族の方々の2次会で混んできたので帰る事に。
おのおの4杯ずつと食事をしたのでなかなかの「銀座価格」を払い、いつもの特急に乗り帰宅。

1月24〜25日
静岡県へ家族旅行に行きました。
久能山でいちご狩をしたのち清水港からフェリーに乗ろうと車を走らせていると、
元清水港線の跡らしく、市電とスハフ42、貨車移動機が保存されていました。
フェリーで土肥へ行き、宿泊。
朝の予定は無かったので、高速のSAでもらった地図の裏に大井川鉄道の案内があったので、行く事に。
1月は運休日があるはずなので問い合わせると、少し間があって「運転しています」とのこと。、
再度フェリーに乗って清水経由で新金谷へ。
駐車場に停めようとすると、「今日は団体だから乗れないかも。確認して」というので、駅前のロコプラザ内の
案内所で確認。「乗れますよ」との事で家山までの乗車券を購入。
団体は70名で、3号車に乗車。ウチらは1号車で他に乗客は無く、貸切。
スハフ42 184で、清水港線跡で見たのと同系同色車両に乗るとは、昨日の時点では思いもつきませんでした。
(昔丸瀬布の雨宮に乗ろうと行ったら運休日、しかし団体がいて、乗車出来た事があり、思い出しました)
旧客1両貸切、しかも牽引機はC10 8というこの上ない条件。千頭まで延長乗車しました。
千頭では記念撮影、資料館などを見て、帰りは元南海の11000系に乗車。
大井川鉄道の電車は初めてでした。(過去2回はSL-井川線-バスで静岡)
新金谷に戻り、ロコプラザを見学。帰りがけ談合坂SAで銚電の濡れ煎を購入して帰りました。

1月20日
八王子駅で長野電鉄の3500系2両の甲種輸送を発見。事前に知らなかったので驚きでした。
元営団(メトロ)3000系のトップナンバーとのことで、復元されるのではないかと思います。

某5000系のようにならないよう、祈ります。

1月19日
仕事後模型屋へ。マイクロ北総鉄道7000系、近鉄10000系登場時など購入。

1月17日
安全祈願で高尾山へ。下山後蕎麦店へ。
15名位で行ったのですが、その殆どが丼物を注文すると、
「4人前位しかご飯が無くて」
と言われる始末。「とろろ蕎麦」が名物なのに、よりによって・・・。

結局、4人以外、枝豆のサービスで皆蕎麦に変更と相成りました。

1月13日
天賞堂プラの103系オレンジサハ2両が届きました。
天賞堂の楽天サイトで売っていたので、購入。早速貫通10連を組成して走らせてみました。
4+6連は末期ですが、10連貫通は全盛期の姿。先頭も非ATCに交換してみるなど、楽しみました。

1月10日
ラックに車両ケースを搬入開始しました。
効率的に置けるように考えましたが、まだ暫くかかりそうです。

1月6日
境13氏と鶴岡八幡宮へ。ホリデー快速鎌倉号で鎌倉へ。
参拝と「凶」を引いたのち鎌倉から江ノ電で藤沢へ。
その後2FGで小田原ーHiSE後展−新宿ー渋谷ー曳舟ー亀戸ー曳舟ー西新井ー大師前ー西新井ー北千住ーりょうもうー羽生ー
寄居ー小川町ー坂戸ー高麗川と回って帰宅。
東武では車両の正面写真が並んだとーぶカードを売っていて、気に入ったので3000円分購入しました。

大師線乗車で東武鉄道完乗。
また秩父鉄道の1000系が、ドアを半自動に出来る事を初めて知りました。

1月5日
仕事後模型屋へ。
天賞堂プラの103系が気に入り、青梅線での最盛期6+4両を再現すべく基本+M増結を買おうとしたのですが、
M増結の代わりに非ATCの基本を買えばバリエーションが増える、サハ2両追加すれば全盛期の貫通10連も・・・
と構想が膨らみ、ATC・非ATC基本の2セットを購入。サハは問屋まで聞いてもらいましたが、売りきれでした。
その他、マイクロ西鉄2000系2扉登場時があったので購入。

1月3日
ラックにHOとNの線路を敷設。仮配置なので各々単線を1周。
そんなには大きく無いですが、長編成でもまずまず楽しめる長さとなり、
HOの165系12連を走らせ楽しみました。

Nは最近の購入品を走らせましたが、ジャンクのように置いてあった車両の中に、
1番最初に買ったTOMIXのキハ58旧製品があり、レールに乗せると、
スプリングウオーム駆動のうるさいながらも懐かしい音を響かせ、快調に走りました。

1月2日
模型部屋の整理。模型以外の物を他の部屋に移し、ラックの移動などで手間取りました。

1月1日
新年は一人寂しく仕事先で迎えました。
仕事上、すでに判っていましたが、寂しいものです・・・。

帰宅後、正月料理を食べた後、模型部屋の整理を思い立ち開始。
部屋の壁沿いに買いだめしたオープンラックを配置し、上下は車両ケースの収納、真中は線路を敷設する空間を確保。
基本は同じラックですが、3段・4段・5段を「感」で購入したため、配置に苦労しました。
棚を仮設置した時点で中断。