過去INDEXX


台鉄 枋寮站にて 2016 11 24



台鉄 知本站にて 2016 11 24

11月22日から26日まで台湾に行ってきました。
目的は非冷房の旧型客車を使用した「普快車」に乗ることで、
非電化区間を含む枋寮ー台東間を1日1往復しています。

この列車以外の台湾の列車は原則冷房付きで、運賃も違います。
運賃体系を維持するために運転されている・・・という話しも。

客車は1970年前後に日本から輸入した車両で、
スハ44系のシルヘッダーが無くなったような外観。

一歩車内に入れば、日本の旧客と同じにおい。
転換シートに身をまかせ、窓を全開。
景色の良い海岸線を走り、2時間半満喫しました。


もちろん、現地模型屋で購入してきました(^0^)

このほか、営業の終わった京急色、非公表の荷物列車、軍用列車を見たり、
スペーシア黄金色PP自強号に乗車したり、帰りの飛行機は787の営業1号機だったり、
マニアックな食堂では飯をおごってもらったり、本や行き先票をプレゼントされ、記念撮影したり。
めぐり合わせは最高でした。

(2016年12月1日〜2017年1月7日まで)



一畑電車 雲州平田にて 2016・4・3


元京王5000系譲渡車が活躍する一畑電車。
しまねっこ号こと2114編成が検査入場で暫く運用離脱するため、
オリジナル前面の全4編成を並べての撮影会が開催されました。
今後車両の更新が予定され、3扉車は置換対象になっています。
デハニを運転しつつ、日帰りで行ってきました。

一見デハニとの5並びですが、後ろに5000系「しまねの木」が写って6並び(苦)・・・です。

(2016年4月24日〜2016年12月1日まで)



一畑電車 雲州平田にて 2015・9・26

昨年に続き一畑電車の雲州平田駅構内で9月26・27日に開催された
「プレミアム運転会」に参加してきました。
2日間に渡り開催され、両日デハニ53を運転するほか、
1日目は2100系(元京王5000系オリジナル色)
2日目は3000系の一畑オリジナル色(3006-3016編成)を構内運転。
更に前日の25日には通常のデハニ運転会にも参加。

参加特典として全線フリー切符も頂いたので、
運転会前後は乗り鉄&観光。
3日間、バタ電三昧してきました。

(2015年12月31日〜2016年4月24日まで)



一畑電車 雲州平田にて 2014・9・19

一畑電車の雲州平田駅構内で9月19・20日に開催された
「プレミアム運転会」に参加してきました。
2日間に渡り開催され、両日デハニ53を運転するほか、
1日目は2100系(元京王5000系)、
2日目は3000系(元南海21000系)の共にオリジナル色を構内運転。
更に前日の18日には通常のデハニ運転会にも参加。

参加特典として全線フリー切符も頂いたので、
運転会前後は乗り鉄。運用されていた全編成に乗車。
3日間、バタ電三昧してきました。


(2014年9月30日〜2015年12月31日まで)



2014年賀正 いすみ鉄道 国吉駅 2014・1・3

仕事後、同僚といすみ鉄道へ行きました。
御目当ては観光急行のキハ52・28。
キハ28入線後初乗車。
両車とも、四国の急行を思わせるヘッドマークが付いていました。

空いていて、余りに心地良いので、1往復半乗車。
数日後、キハ52の塗装が劣化してきた為、
首都圏色になると発表がありました。

(2014年1月25日〜2014年9月30日まで)



伊豆急2100系「アルファリゾート21」 青梅線 羽村ー小作間 回9627M 2013・1・20

立川駅で伊豆急2100系「アルファリゾート21」の展示会があり、
終了後、青梅線河辺まで、回送ながら入線しました。

青梅短絡線(立川ー西立川)は過去に入線していますが、
河辺までは初めてです。

(2013年1月24日〜2014年1月25日まで)



   

上 JR久留里線 キハ30 小櫃駅 2012・4・9
下左 小湊鉄道 キハ200 飯給駅 2012・4・9
下右 いすみ鉄道 キハ52 国吉駅 2012・4・14

今年で最後となるキハ30と桜を撮影しようと
久留里線に行きました。
その後近隣の小湊鉄道の飯給駅へ。
久留里線では撮影している方は少なかったですが、
飯給駅は老若男女、撮影者で大変な混雑でした。

(2012年4月14日〜2013年1月24日まで)



岳南鉄道の貨物列車が終焉 ED40 2 吉原駅 2012・3・9

「あさぎり」に乗って沼津、足を延ばして岳南鉄道へ。
JRダイヤ改正前日の3月16日で貨物輸送が終焉となり、
機関車にHMを付けて運転されていました。

(2012年3月11日〜2012年4月14日まで)



消滅した新塗装小田急7000形LSE 7001F はこね33号 2012・2・4 新宿駅

2月4日に3月のダイヤ改正で変化の大きい
小田急ロマンスカーを乗りに行きました。

後展望が取れた「はこね33号」に乗車。新塗装車の7001Fでした。
この新塗装はダイヤ改正より早い2月19日で終了。
新塗装2本のうち、1本は旧塗装に戻り、1本は廃車とアナウンス。
1本は日本車両でD-ATSを取り付け中なので、
運用中の7001Fが廃車確定。

19日にも用事で小田原に行く途中にすれ違いましたが、
最後まで特別な装飾は無く、無事運用終了。

そしてわずか4日後の23日、
偶然仕事中に国道を中間車1両だけで走る姿を目撃。
館林行き?でした(涙)

(2012年2月24日〜2012年3月11日まで)



富山地方鉄道 立山駅 2012・1・4 AM8:35頃・・・

映画「RAILWAYS〜愛を伝えられない大人たちへ」のロケ地の地鉄へ
正月早々行ってきました。

16010形の内装を水戸岡改装した「ALPS EXPRESS」も登場。
ダイヤも出ていたので、早起きして立山線で乗車しました。

帰りがけ、予定を変更して長野電鉄に寄って帰宅。

次の日、出勤途中で同行した友人からのメールを見て震えが。
次発の電車は・・・。

(2012年1月21日〜2012年2月24日まで)



区間快速 会津田島・東武日光行き6050系6連 南栗橋駅 2011・12・4

東武ファンフェスタ2011に行ってきました。
「今年は限定鉄コレの発売も無いし、東武電車を普通に見に行こう」
と思っていたのですが、直前になって6050系東武・野岩セットが先行発売とアナウンス。
10時頃行きましたが、直前で整理券は貰えず・・・。
キャンセル販売でようやく買うことが出来ました。

撮影会も行ってみましたがスゴイ混雑で(^0^)
6050系販売記念で帰りがけ撮ったスナップを・・・。

(2011年12月6日〜2012年1月21日まで)



定期運用最終日 最後の青梅線走行 牛浜 1415T 2010・10・14


松本駅 9431M 2010・10・17 回9225Mとして長野へ。


201系の定期運用が2010・10・14で終了
3日後の17日、さよなら中央線201系H7編成「ラストラン山梨そして信州へ」として
豊田ー松本間を団体列車として営業運転。
同僚が抽選に当り、1号車に乗車しました。
そしてそのまま回送列車となり、長野総合車両センターへ帰らぬ旅へ。

公私共々お世話になった、大好きな電車。
ありがとう、そして、さよなら。忘れません。

(2010年11月3日〜2011年12月6日まで)



奥武蔵道楽会さまのレイアウトを走る キハ48小浜色 2010・8・20

JAM初日に「トレイン・ボックス」(JR西日本商事・TOMIX製)
から発売されたキハ48小浜色2両セット。
ご好意で奥武蔵道楽会さまのレイアウトで試走させていただきました。

私には小浜線より湖西線に交直セクションがあった頃の
接続列車で乗った記憶の強い車両。

のちに山陰地方に転属して使われていましたが、デッキ付きであることから、
3両がキハ47に代わり急行「つやま」用に抜擢されました。

しかし、「つやま」が廃止され、
西日本では少数派でデッキ付きの構造が逆に仇になってしまったのか、
このセットのキハ48 6と1003は今年3月末で廃車になってしまいました。

特にキハ48 6は小浜色の時も、
「つやま」に昨年2月乗車した時も乗った車両で、窓などの更新もされていました。
「ファン」誌7月号の車両ファイルで廃車を知った時は悲しかったです。
数両いた小浜色の中でも、模型がこの車号になったのは、きっと2両へのレクイエム・・・。

(2010年10月2日〜2010年11月3日まで)



多摩川鉄橋を渡るE257‐500 小宮ー拝島間にて 2010・7・25 キャプチャー画像

E257-500を使用した団体列車が箱根ヶ崎ー八王子ー岩井間で運転され、
E257-500(NB-01編成)が八高線に初入線しました。

当初八王子ー岩井で予定されていた列車でしたが、
乗客は小学生で、乗り換え無しで利用してもらおうとの熱意で、
八高線入線が実現したとの事。
そのため通常なら青梅線経由になるところ、八王子経由となった模様です。


箱根ヶ崎で折り返し。
八高線内は4両分のホームしかないので、
最後部車両はホームに掛っていません(ドア締めきり)

帰りの27日は「ニューなのはな」で運転されました。

(2010年7月26日〜2010年10月2日まで)



「さよなら201系H4編成高麗川・河辺」金子ー箱根ヶ崎間 2010・5・16

6月20日で引退する201系H4編成が6連化の上、
団臨として八高線拝島ー高麗川間に入線しました。

拝島ー高麗川間を6連の201系が入線するのは初めてです。
(拝島ー八王子間は「ひまわり号」で6連の入線実績あり)

H7編成引退時に入線しなければ、
八高線を走る201系の最後と思われます・・・。

(2010年5月23日〜2010年7月26日まで)



排雪モーターカーと初期キハ40の 514番との離合 会津宮下 2010・1・5

雪を見ようと只見線に乗車してきました。
途中、排雪モーターカーと離合しましたが、
数年前であればDD14か15辺りとの離合たったかも・・・。

また2両目のキハ40 514は稼動車の少ない初期車で、
内装の化粧板が緑系、非冷房でエンジン未換装の比較的珍しい?車でした。

(2010年1月2日〜2010年5月23日まで)



武蔵境 上り仮線にて 2009・11・25

西武多摩川線沿線に用事があり、武蔵境までたまたま乗ったのが201系。
中央線三鷹ー国分寺間の上り線高架切り替えを、10日後に控えている事もあり、
下車後記念撮影。かなり後で気づいたのですが、89T運用。

201系のH4・7編成が残ったのは、下り線が先に高架となり、
武蔵小金井ですぐ折返しが出来ず、運用数が暫定的に増えた事によります。
「89T」運用は分割しない(201系は非分割運用のみ)T運用の最終運用番号で、
運用数が減れば無くなる運用番号。
まさにこの為の運行番号で、上り仮線での画像を残せたのは幸運でした。
(フラッシュを使わずぶれないようにするのはこれが限界)

このH4編成は、KATOから模型化も決定しています。
元ムコH13編成。昔、花火臨で楽しませてもらいました・・・。

(2010年1月2日〜2010年1月13日まで)



JR東最後の103系が引退。東塩釜 2009・10・21

工事関係の運用増で1本のみ配置されていた仙石線の103系が
南武線からの205系転用車で置換えられる事になり、
17日からHMが取りつけられ、21日に定期運用から離脱しました。
最終日は、ほぼ限定で運用されていた、休日運休のダイヤでした。

(2009年9月25日〜2010年1月2日まで)


2009・6・10以前は過去INDEXWへ


119系「デビュー」色 中部天竜駅 2009・9・21

119系2連が登場時の塗装になりました。
当時と違い、分散冷房が付き、床下はグレーで塗られていますが、
懐かしい色の復活です。

Rタイプは幻(笑)

(2009年9月25日〜2009年10月26日まで)



各線試運転後、連結して走行するTOMIXのキハ58系

8月1・2日に2009レイルフェスタが開催されました。
あれこれレール配置を考えながらも、昨年とほぼ同様になりました。
(2009年8月25日〜2009年9月25日まで)



最終営業運転を終えた四色彩と最後の活躍をするH4編成 日野 2009・7・20

201系改「四色彩」が7月20日、団体扱いの最終営業運転を終え、
同23日、長野へ廃車回送されました。

奥多摩発車時はさよならセレモニーが行われ、
小河内太鼓に見送られ発車。
営業運転を終え、日野中線停車中には
H4編成と並ぶシーンが見られました。

(2009年8月7日〜2009年8月25日まで)



キハ30 62先頭の3連 久留里駅にて 2009・6・23

久留里線のキハ30が一般色にリバイバルされると発表され、
久しぶりに乗車しに行きました。
乗車した62番、すれ違いを確認した100番から、
最初に塗り変わるのは八高線にいた98番と判りました。

7月4日の臨時列車から一般色(下回りはKY仕様)となった98番は運用開始。
キハ30の首都圏色、またキハ38の登場時色なども期待したい所です。

(2009年7月6日〜2009年8月7日まで)



日本一長かった?八高倉庫裏踏切を通過するハエ71編成 2009・5・29

拝島駅構内を横切っていた踏切が
拝島駅自由通路の整備が進んだ事から
5月31日の終電をもって廃止されました。

全長約130Mの内、青梅線部分は倉庫前踏切、
八高線部分は八高倉庫裏踏切、
西武線部分は西武立川7号踏切となっています。

八高・横田基地への貨物線と西武線は共用で、
警報機と遮断機はJR、西武が片側ずつ受け持っていました。

 

 
他に八高209、青梅103、115系横須賀・新信州色、E351、E257、E233など留置実績あり。
12系編成は青梅線全通70周年号(過去INDEXより)

以前は訓練や疎開の為、側線に車両を留置する事が多く、
踏切から手軽に撮影出来る事から
その都度ファンが集まりましたが、
近年は側線の整理が進み、見られなくなっていました。

ネットやテレビで紹介された事もあり、多くのファンや地元の方々が
記念撮影に訪れ、最終日は警備員が整理するほど集まった時間帯も。

31日の終電後、倉庫前踏切はJRの業務用踏切に、
(柵が設置されたものの、踏切自体はそのまま名称を「拝島構内踏切」に)
八高倉庫裏・西武立川7号踏切は廃止され、警報機・遮断機が撤去されました。

(2009年5月10日〜2009年7月6日まで)

2009・6・10以前は過去INDEXWへ

INDEXへ